Make your own free website on Tripod.com
01. 8
. . .
ENERO 2001 .
類は友を呼ぶ

ナポリは、行く先々でお払い箱になる問題児FWエヂムンドを引き取ったらしい(笑)。今季待つまでのレンタルで、正式契約する場合は800万ドル必要。とりあえず、ローマの空港からタクシーでケチャップ屋戦を観戦に駆けつけたらしい。

エヂムンド 「イタリ屋に戻れて嬉しいぜ。セリエAでもう一度やるためにコリンチャンスのオファーを断ったんだ。ナポリはオレの親友ディエゴ・ヤク中・マラドーナの古巣だし、ナポリのためならオレは全力を尽くすぜ。ナポリのシャツを着ることができてハッピーだ。オレのゴールを待っているファン全員にチャオと言わせてくれ」

チェルシー・イタリアーナの伊達男、散髪1回3万円DFクリスティアン・ババヌッチのASモナコ送りが決定。良かったな、ブルジョアの国だから散髪屋も選び放題だ。レキップ紙によると、移籍金は3500万フラン。

トゥールーズは、レアル・ベティス・バロンピエーからアル全珍人MFセバスティアン・アリエル・ロメロをレンタルしてきた模様。一方、イスラエルのビエタル・イェルサレムに、黒亜血屋人FW裏地見る・ペトロ奴を貸そうと交渉中。

レアル・オビエドは、リーベル・プラテMFリオネル・ガンセドをお買い上げ。200万ドルで4年契約らしい。

ヘルタ・ベルリンのポルトガル人DFルイ・マヌエル・マルケスが、VfBシュトゥットガルトへ貸し出された模様。一方、フレンチ・アーセナルから打診があったハンガリー代表GKガボル・キラリィの放出については拒否した模様。

清水の化け物が、犬市原からブラ汁人FW馬論を引き抜いたらしい。犬ってば相変わらず商売がヘタな。

カスを引き取って調子に乗っちゃってる神戸牛は、オヂサンの魅力に取り付かれたらしく、今度は清水の化け物を解雇されたブラ汁人MFサントスを買ったらしい(笑)。
--
お迎えが来たかと思った

RCDエスパニョル・バルセロナFWオスカル・ガルシーア・ジュンジェンがUDヌマンシア戦で突然、喉に舌を詰まらせて転倒、呼吸困難から意識不明に陥り、そのまま救急車で運ばれた模様。ラジオの報告によると、他の選手やボールとは、一切接触していなかったらしい。現在は意識が戻っており、生命の危険はないとのこと。

コパ・デル・レイで2Bのグァディクスに負けたことに怒り狂ったバレンシアのアフィシオン12名が、メスタージャからホテルに移動していたチームバスに生卵攻撃を敢行した模様(笑)。

バレンシアDFミロスラフ・デュキッチ 「アフィシオンは感情を示す権利がある。全ては選手次第さ。ピッチで力を見せればいいんだ」

ASローマのアル全珍代表FWガブリエル・お丸・バティストゥータが、傷めている膝のオペを受けるかどうかで深く悩んでいるらしい。

ピエル・パオロ・マリアーニ医師 「このまま完治しないなら、物理療法やトレーニングというテもありますが、オペを受けるしかないでしょうな。オペを受けた場合、最高4カ月は試合に出られなくなりますがね。バティはシーズン前から苦しんでいましたよ。しかし、今すぐオペを受けねばならないというほどではありません」

オリンピコに向かっていたナポリ・ティフォージを乗せたバス投げられた石で砕けたガラスが、同乗していた警察官の目を直撃、あやうく失明寸前だったらしい。怒ったナポリ人はローマ人を攻撃して、お約束の大乱闘に発展、負傷者は12名、ナポリ人1名が顔面を負傷して病院送りになった模様。

ナイトクラブでガールフレンドとの2ショットを撮られたことから、カメラマンに暴行を働いたボカ・フニオルスのウルグァイ人FWマルティン・パレルモに、社会奉仕の判決が言い渡された模様。恵まれない子供たちの施設(INAME)で、フートボルを2時間教える予定。
--
リーガ・エスパニョラ:第17節

デポルティボ・アラベス 1-3 レアル・へなちょこ
アラベスの得点…45分:オスカル・タジェス
へなちょこの得点…13分:ラウール・パパ・ゴンサーレス・ブランコ、54分(OG):アントニオ・カルモーナ、89分:フェルナンド・グティエーレス・エルナンデス "グティ"
赤札…53分:イボン・ベゴーナ(アラベス)

ビゴのケルト人 0-1 ラス・パルマス
得点…12分:ソウレマイン・オウラーレ

RCDエスパニョル・バルセロナ 2-1 UDヌマンシア
得点…20分(OG):ファン・ラモン・ムニス、43分:ラウール・タムード

オサスナ 1-0 ビジャレアル
得点…42分:マリアーノ・アルメンターノ

ラーヨ・バリェカーノ・マドリー 2-2 レアル・マジョルカ島
ラーヨの得点…33分:ラモン・デ・クィンターナ、42分:ホセ・マリーア・クェベード
マジョルカの得点…4分:アリエル・イバガサ、62分:サミュエル・エトォ

レアル・オビエド 2-3 アヤックス・バルセロナ
オビエドの得点…64分:ヴィクトル・オノプコ、68分:イバン・アニーア
バルサの得点…8・57分:パトリック・××・クライファート、11分:爬虫類

レアル・ソシエダ 1-1 レアル・サラゴサ
ソシエダの得点…35分:エドガラス・ヤンカウスカス
サラゴサの得点…81分:トロ・アクーニャ
赤札…39分:セルヒオ・コリーノ(ソシエダ)

バレンシアCF 1-0 ラシン・サンタンデル
得点…44分:ヨン・カリュ

レアル・バリャドリー 3-1 RCDラ・コルーニャ
バリャドリーの得点…75・87分:バレンティン・パチョン、79分:エウセビオ・サクリスタン
デポールの得点…82分:ワルター・パンディアーニ

UDマラガ 2-1 アスレティック・バスク
マラガの得点…16・40分:デリー・バルデス
バスクの得点…47分:フランシスコ・イェステ

Standings-------P W D L F A Pts
1. バレンシア 17 10 5 2 29 10 35
2. レアル・へなちょこ 16 11 2 3 37 19 35
3. RCDラ・コルーニャ 17 9 4 4 29 17 31
4. アヤックス・バルセロナ 17 9 3 5 35 26 30
5. レアル・マジョルカ島 17 7 6 4 23 21 27
6. ラーヨ・バリェカーノ・マドリー 17 6 7 4 35 27 25
7. デポルティボ・アラベス 17 7 3 7 26 21 24
8. UDマラガ 17 7 3 7 28 26 24
9. ラス・パルマス 17 7 3 7 21 34 24
10. ビジャレアル 17 6 5 6 20 20 23
11. レアル・オビエド 17 7 2 8 22 28 23
12. レアル・バリャドリー 17 4 9 4 19 20 21
13. RCDエスパニョル・バルセロナ 17 6 3 8 19 21 21
14. レアル・サラゴサ 16 4 8 4 19 17 20
15. アスレティック・バスク 17 5 5 7 22 24 20
16. ビゴのケルト人 17 5 4 8 21 27 19
17. オサスナ 17 3 7 7 17 24 16
18. UDヌマンシア 17 4 4 9 18 28 16
19. ラシン・サンタンデル 17 3 5 9 19 29 14
20. レアル・ソシエダ 17 3 4 10 16 36 13
--
リーガ・エスパニョラ2A:第19節

アトレティコ・へっぽこ 0-0 アルバセテ
コルドバ 1-1 レガネス
バダホス 2-0 スポルティング・ヒホン
エイバール 0-1 ムルシア
コンポス寺 2-0 レクレアティボ・ウェルバ
エルチェ 0-0 ハエン
エストレマドゥーラ 0-1 サラマンカ
ラシン・フェロール 2-1 ヘタフェ
CDテネリフェ 1-2 セビージャFC
ウニベルシダ・ラス・パルマス 0-0 リェイダ
レアル・ベティス・バロンピエー 1-0 レバンテ

Standings-------P W D L F A Pts
1. セビージャFC 19 11 4 4 29 18 37
2. レアル・ベティス・バロンピエー 19 10 5 4 18 11 35
3. CDテネリフェ 19 10 4 5 29 16 34
4. サラマンカ 19 9 5 5 22 17 32
5. レクレアティボ・ウェルバ 19 7 10 2 14 8 31
6. バダホス 19 6 10 3 18 15 28
7. アルバセテ 18 7 7 4 17 14 28
8. ムルシア 19 7 6 6 27 23 27
9. レバンテ 19 6 9 4 24 20 27
10. エストレマドゥーラ 19 7 5 7 19 18 26
11. コルドバ 19 7 5 7 16 19 26
12. スポルティング・ヒホン 19 6 7 6 26 21 25
13. アトレティコ・へっぽこ 19 6 7 6 22 21 25
14. ハエン 19 7 4 8 13 18 25
15. エイバール 19 5 8 6 14 15 23
16. レガネス 19 4 10 5 22 20 22
17. エルチェ 19 5 6 8 21 27 21
18. コンポス寺 19 6 3 10 19 31 21
19. ヘタフェ 19 4 6 9 18 27 18
20. ラシン・フェロール 18 4 5 9 19 26 17
21. リェイダ 19 3 6 10 20 28 15
22. ウニベルシダ・ラス・パルマス 19 1 8 10 13 27 11
--
キミたち楽しそうだな:赤札A第13節

アタランタ・ベルガモ 0-2 ASローマ
得点…1分:マルコ・デルベッキョん、40分:ダミアーノ・トンマーシ
赤札…67分:クリスティアーノ・サネッティ(ローマ)

ケチャップ屋 1-2 ナポリ
ケチャップ屋の得点…84分(PK):シニシャ・ミハイロ奴
ナポリの得点…4分:ニコラ・アモルーゾ、36分(OG):ジュゼッペ・パンカーロ
赤札…45分:アンジェロ・ペルッツィ(ケチャップ屋)

ボローニャ 1-0 ブレシア・ロバ
得点…33分:トマス・ロカテッリ
赤札…51分:ヨナタン・ビノット(ボローニャ)、57分:アイモ・ディアーナ(ブレシア)

牛乳屋 0-2 レッジーナ
得点…20・54分:ダヴィデ・ディオニージ
赤札…ステファノ・トリージ(牛乳屋)

アジアン・ペルージァ 3-1 ウディネーゼ
ペルージァの得点…11分:ルカ・サウダティ、36分(PK):マルコ・マテラッツィ、90分:ジョヴァンニ・テデスコ
ウディネの得点…34分:アンドレア・ソッティル
赤札…37分:モハンメド・ガルゴ(ウディネ)

レッチェ 4-2 ヴェローナ
レッチェの得点…55分:アルド・オソリオ、60・71分:クリスティアーノ・ルカレッリ、74分(PK):ダヴォル・ヴグリネッチ
ヴェローナの得点…23分:エミリアーノ・ボナッツォーリ、79分(PK):アダイウトン

あ〜れ〜ミラン 2-2 インテル・へぼへぼ
ミランの得点…65分:ズヴォニミール・ボバン、84分:オリヴァー・ビアホフ
インテルの得点…11分:ハカン・シュクル、72分:ルイジ・ディ・ビアージョ

湯弁戸巣 3-3 花組
湯弁戸巣の得点…33分:アントニオ・コンテ、49(PK)・57分:フィリッポ・インザギ兄
花組の得点…5・64分:エンリコ・キエーザ、18分:ヌーノ・ゴメス

ヴィツェンツァ 1-0 バリ
得点…11分:ジャコモ・ディカーラ

Standings-------P W D L F A Pts
1. ASローマ 13 10 2 1 25 8 32
2. 湯弁戸巣13 6 6 1 22 13 24
3. アタランタ・ベルガモ 13 6 4 3 16 11 22
4. 花組 13 5 6 2 25 19 21
5. ケチャップ屋 13 6 3 4 20 14 21
6. あ〜れ〜ミラン 13 5 5 3 22 16 20
7. ボローニャ 13 6 2 5 18 16 20
8. ウディネーゼ 13 6 1 6 22 18 19
9. アジアン・ペルージァ 13 5 4 4 20 18 19
10. 牛乳屋 13 5 3 5 15 14 18
11. インテル・へぼへぼ 13 4 5 4 15 16 17
12. レッチェ 13 4 4 5 15 22 16
13. ヴィツェンツァ 13 4 3 6 14 19 15
14. ナポリ 13 3 5 5 18 21 14
15. ヴェローナ 13 2 6 5 16 24 12
16. レッジーナ 13 3 1 9 10 25 10
17. ブレシア・ロバ 13 1 6 6 13 19 9
18. バリ 13 2 2 9 10 22 8
--
ポルトガル:プリマ・リガ:第16節

アヴェス 1-2 ボアヴィスタ
アヴェスの得点…4分:アビリオ・ノヴァイス
ボアヴィスタの得点…30分:エルウィン・サンチェス、48分(PK):アルマンド・プティ

ブラガ 3-0 ファレンセ
得点…11分:ジョゼ・バローゾ、54分:ミクロス・フェヘル、79分:リヴァ・シウヴァ

ジル・ヴィセンテ 2-1 ベレネンセス
ジルの得点…33分:ジョルジュ・カスキーニャ、67分:ジャン・ピエール
ベレネンセスの得点…5分:ジョアン・ブリート

ベイラ・マール 3-1 ウニオン・レイリア
ベイラの得点…8分:ジョルジュ・ガンボア、29分(PK):ジェローム・パラツィ、47分:フェルナンド・アグィアール
レイリアの得点…69分:パウロ・アウヴェス

FCポルト 2-1 エストレラ・アマドーラ
ポルトの得点…60分:アントニオ・フォルーア、732分:ドミンゴス・オリヴェイラ
アマドーラの得点…3分:ガウチョ・ゴメス
アマドーラの赤札…89分:ラザーロ・オリヴェイラ

スポルティング・リスボン 2-1 カンポマイオレンセ
スポルティングの得点…16分:アンドレ・クルス、38分:ロドリゴ・ファブリ
カンポマイオレンセの得点…89分:ミグェル・ヴァス

アルヴェルサ 2-0 パコス・フェレイラ
得点:45分:ディエゴ、85分:ニコラ・ミリンコ奴

ヴィトリア・グィマラーエス 1-1 マリティモ
グィマラーエスの得点…38分(PK):マノエル・フィーリョ
マリティモの得点…3分:ウーゴ・ポルフィリオ

Standings-------P W D L F A Pts
1. FCポルト 16 12 1 3 36 13 37
2. ボアヴィスタ 16 10 5 1 36 12 35
3. スポルティング・リスボン 16 10 3 3 27 15 33
4. ブラガ 16 9 4 3 29 20 31
5. SLベンフィカ 16 8 4 4 24 15 28
6. ベレネンセス 16 8 4 4 19 14 28
7. サルグェイロス 16 8 0 8 19 26 24
8. パコス・フェレイラ 16 6 5 5 21 15 23
9. マリティモ 16 6 5 5 18 14 23
10. ウニオン・レイリア 16 5 6 5 18 25 21
11. ファレンセ 16 5 5 6 20 23 20
12. ベイラ・マール 16 5 4 7 19 25 19
13. アルヴェルサ 16 5 3 8 19 28 18
14. ヴィトリア・グィマラーエス 16 4 4 8 19 26 16
15. カンポマイオレンセ 16 2 7 7 14 26 13
16. アヴェス 16 2 4 10 16 28 10
17. ジル・ヴィセンテ 16 2 4 10 10 23 10
18. エストレラ・アマドーラ 16 2 2 12 12 28 8
--
陰愚乱度FAカップ3回戦 ()内は所属リーグ、MLはアマチュア

古ハム(I) 1-2 マンチェスタ連合
新城連合 1-1 アストン・ヴィラ
ノッティンガムの森(I) 0-1 ウォルヴァーハンプトン(I)
ブラックバーン・ローヴァーズ(I) 2-0 チェスター(ML)
ボルトン・ワンダラーズ(I) 2-1 イェオヴィル(ML)
ボーンマス(II) 2-3 ジリンガム(I)
バーンリー(I) 2-2 スコントープ(III)
カーディフ市(III) 1-1 クルーウェ(I)
カーライル(III) 0-1 フレンチ・アーセナル
チャールトン・アスレティック 1-1 ダジェンハム&赤橋(ML)
チェルシー・イタリアーナ 5-0 ピーターボロ(II)
ダービー・カウンティ 3-2 西ブロムウィッチ(I)
ハダーズフィールド(I) 0-2 ブリストル市(II)
リーズ連合 1-0 バーンズリー(I)
レスター市 3-0 ヨーク(III)
レイトン東洋(III) 0-1 トッテナム・ホットスパー
ゲルマン・リヴァプール 3-0 ロザーハム(II)
ルートン市(II) 3-3 女王公園レンジャーズ(I)
マンチェスタ市 3-2 バーミンガム(I)
サンダーランド 0-0 水晶城(I)
モアキャン(ML) 0-3 イプスウィッチ町
ポーツマス(I) 1-2 トランメア(I)
プレストン(I) 0-1 ストックポート(I)
シュエフィールド水曜日(I) 2-1 ノリッヂ市(I)
サウザンプトン 1-0 シェフィールド連合(I)
サウゼンド(III) 0-1 キングストニアン(ML)
スウィンドン市(II) 0-2 コヴェントリー市
ワーシャル(II) 2-3 西ハム連合
ワトフォード(I) 1-2 エヴァートン
ウィコン(II) 1-1 グリンズビー(I)
ウィンブルドン(I) 2-2 ノッツカウンティ(II)
ブラッドフォード市 0-1 ミドルスブラ
--
流石は陰愚乱度フットボール

3部のカーライルに辛勝したフレンチ・アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲー監督は、危険なタックルの連続に、「何てことするザマス!」と怒り心頭らしい。因みに、得点はシルヴァン・ウィルトール。

アルセーヌ・ヴェンゲー 「前半のヴィエラに対するリチャード・プローカスのタックルは何ザマスか。アレで黄札1枚とは、カーライルは運がいいザマスね。こういうことは、元旦のチャールトン戦でもあったザマス。ボールに対して公平なジャッジがないザマス。ヴィエラを潰したい一心なのはわかるザマスが、ラフなプレーはやめて欲しいザマス。フットボールを愛している者が、こういうプレでキャリアを終わらせるザマス。赤札の常連であるヴィエラに対する復讐?それを言うのは非常に難しいザマス。しかし、私は、今日のようなタックルは処罰されるべきだと思うザマス。元旦は見逃されたザマス。そして、今日も見逃されたザマス。ぷんぷん」

マンチェスタ連合監督サー・アレックス・ガーガソン 「魅惑的な試合だったっぺ。オラはちっともラクをさせてもらえなかったべ。始めの15分は順調にやれたし、気持ちも良かったけっども、その後は汗だくの試合になっちまっただ。ロイス・サハとルイス・ボアは、速くて攻撃的で、いい選手だったっぺ。ヘタすりゃ延長戦だったかもな。後半はオラたちのが強かったけっども、勝てる気がしねかっただ。それをテディが救ってくれたべ。素晴らしいゴールだっちゃ。アレはいつでも便りになるヤツだべ。ありがてぇことだべさ」

マンチェスタ連合FWテディ・シェリンガム 「慎重にいかなきゃいけないピッチだった。どんなチームでも簡単にいかなかっただろう。彼らはベストを尽くし、我々を時々窮地に追い込んだ。でも、こういうことはチャンスを活かせない場合、必ず起きることだよ。我々は強い。必ずFAカップを取り戻してみせる」
--
これが本物の愛だ!

どう考えてもFAカップに優勝できるわけがない陰愚乱度3部リーグのキングストンに、22,000ポンドを賭けた馬鹿者が出現。こいつは更にチャールトン・アスレティックに36,000ポンドを突っ込み、ついでにアマチュアリーグのダジェンハム&レッドブリッジにも2,000ポンド寄付しちゃった模様(笑)。そんな金があったらオレにくれよ。

ウィリアム・ヒルちゃんによるFAカップ最新オッズ
11/4 マンチェスタ連合  4/1 フレンチ・アーセナル
5/1 チェルシー・イタリアーナ  8/1 ゲルマン・リヴァプール
11/1 リーズ連合  14/1 トッテナム・ホットスパー
14/1 エヴァートン  16/1 アストン・ヴィラ
22/1 イプスウィッチ町、レスター市、サンダーランド
25/1 新城連合、サウザンプトン
33/1 マンチェスタ市、コヴェントリー市
40/1 ブラックバーン・ローヴァーズ、チャールトン・アスレティック、ボルトン・ワンダラーズ、ミドルスブラ
50/1 ダービー・カウンティ、西ハム連合
80/1 ブラッドフォード市
1500/1 キングストニアン、ルートン市
10,000/1 ダジェンハム&赤橋
--
腐乱巣カップ1回戦

バスティア 2-1 ニース(II)
ナンシー(II) 3-1 パリ・サン・ジェルマン
ラシン・ストラスブール 2(延長)4 シャトールー(II)
ワスケール(II) 3-1 メス
ASモナコ 2-0 グーニョン(II)
トロワ 3-0 クレテール(II)
RCランス 4-0 ニーム(II)
ル・アーヴル(II) 4-1 オリンピック・マルセイユ
アン・アヴァン・ギャンガン 1-3 アミアン(III)
スタッド・レンヌ 2(延長)4 FCナント・アトランティック
ジロンダン・ボルドー 1-0 リール
カンヌ(II) 1-2 ヴァレンセ(III)
AJオーゼール 2-0 レッド・スター(III)
セダン 1-2 オリンピック・リヨン
トゥールーズ 0-1 ニオール(II)
ACアジャッシオ(II) 1(延長)2 サンテティエンヌ

パリ・サン・ジェルマンFWフロリアン・モーリス 「2部相手にサイテーの番狂わせだ」

PSG監督ルイス・フェルナンデス 「本当に残念だ。選手たちはベストを尽くしたが、ナンシーはよく防いでいたので、我々は彼らを止めるのにてこずった」
--
2002W杯予選:北中米地区Group-Eプレーオフ

コスタ・リカ 5-2 グァテマラ
コスタ・リカの得点…7分:パウロ・ワンチョペ、43・59分:ローランド・ロンセカ、58分:レイナルド・パークス、73分:ジャフェット・ソト
グァテマラの得点…4・89分:カルロス・ルイス

コスタリカがE組2位を確保し、ファイナル・ラウンドはホンデュラス、USA、メヒコ、トリニダード・イ・トバゴ、邪魔烏賊、コスタリカの争いとなりましたとさ。
--
贅沢なのか、バカなのか

2000年南米最優秀選手に輝いてしまったホマーリオが欲しいと壊れたことを言っていたインテル・へぼへぼの保毛尾田保毛男会長は、マルコ・タルデリ監督の猛反対にあって泣く泣く諦めたらしい(笑)。

保毛尾田保毛男会長 「マルコとの関係はいいわよ。毎日ちゃんと連絡しあってる仲なの。ホマーリオは確かに欲しかったけど、もう昔の話よ。それでアタシとマルコの仲が悪くなったなんてことはないのよ。マスコミはいつまでも蒸し返してばっかりね」

古ハムは、交通事故で長期離脱中のウェールズ代表DFクリス・コールマンの穴を埋めるべく、トッテナム・ホットスパーDFソル・キャンベル、フレンチ・アーセナルDFトニー・アダムス、アストン・ヴィラDFギャレス・南門と、夢のような方面にお願いして回っているらしい(笑)。

いろんな方面から引き合いがある最近の人気者、ヘルタ・ベルリンのドイツ代表DFマルコ・レーマーは、今季終了後にセリエAかプレミアシップに行きたいと言っている模様。移籍に必要な金額は700万ドル。

チェスカ最大の人気者:スパルタ・プラハのチェスカ代表MFトマス・ロシツキが、バイエルン・ミュン変&ボルシアBV09ドルトムントと交渉するためにドどイツに行ったらしい。

オリンピック・リヨンに移籍が決まったポルトゲーザのエメルソンは、メディカル・チェックをパスできずに破談になってしまったらしい。
--
どうだマテマテ公!

エジプト代表FWホッサム・ハッサン34歳が、アラブ首長国連邦戦で150キャップを記録。元ドどイツ代表DFロータ・マテ公の持つ世界記録に並びましたとさ。エジプトは火曜日にはザンビア、14日にリビア、17日に中国、19日にイラン、23日にモロッコ、28日に北朝鮮と戦う予定になっており、ハッサンがマテ公を追い越すのは時間の問題。試合は2-1でエジプトの勝ち。一方、マテ公は、3日のアクセンチュア何とかちゅー横浜での試合で、「これがオレサマの現役最後の試合だ」と言い放ったらしい。

バイヤー04レーファークーゼンが、2人の新しいアシスタントコーチ:ピエール・リトバル親父とトニー・シューマッハお披露目会見を行った模様。リトバル親父は終始ゴキゲンだったらしい。似合わねー。

名古屋シャチ8MFドラガン・ストイコ奴が、ツルヴェナ・ズヴェズダとユーゴスラヴィ屋蹴球協会の会長職に誘われているらしいが、本人は否定している模様。

ドラガン・ストイコ奴 「ハポンにいてもユーゴの状況はよくわかっている。火星に住んでるわけじゃないからね。ユーゴのプレスがツルヴェナのドラガン・ザジッチ会長と仲が悪いとか色々書いてくれるけど、そんなことはない。われわれはお互いに尊敬しあっているし、サジッチから会長にならないかと2度ほど誘われたんだ。でも、それを受けるとは言えないな。私はまだ選手なんだからね。引退したらしばらく休みたいし。今まで犠牲にしてきた家族との時間を取り戻したいんだ」
--
キミたち腐ってる

バーのトイレでコカインをやっている現場を目撃されたジョージ・オボイルとケヴィン・トーマスが、セント・ジョンストンを解雇された模様。オボイルは北アイル乱度代表FWザンス。北アイル乱度代表ってば、去年はダブリン市内で試合前日に車相手に大立ち回りもやってたっけ。

ボカ・フニオルスのアル全珍代表FWマルティン・パレルモが、プンタ・デル・エステのナイト・クラブで優雅な休日を楽しんでいたところ、カメラマンにパンチをお見舞いして警察のお世話になっている模様。

シンガポール・リーグで八百長を働いたドイツ人GKルッツ・プファンネンシュティールに、懲役5カ月の判決が下った模様。

フェネルバーチェのスヴァーリェ代表FWケネト・でかいぞ・アンデションが足を骨折し、オペを受けた模様。復帰まで2カ月ほどかかる見込みで、W杯予選FYRマケドニ屋、モルドヴァ戦への出場は絶望。
--
. . .

Copyright : OTEGAR-1 del Mundo / Michael Haneda 2001 -All Rights Reserved-