Make your own free website on Tripod.com
01. 20
. . .
ENERO 2001 .
もうガマンできない

今季は不気味なまでに大人しかったパリ・サン・ジェルマンFWニコラス・セバスティアン・アネルカ大先生が遂に爆発。練習場でプレスト掴み合いの大喧嘩を展開していたらしい(笑)。暴行を受けたセバスティアン・タランゴ記者は、「アネルカにぶたれちゃったのぉっ」と、直ちに警察へ訴え出た模様。

ニコラス・セバスティアン・アネルカ大先生 「オレは絶対にプレスと口をきかねぇ。記者なら誰もが知ってるこった。大体、ヤツはオレに失礼千万な態度で近づいてきやがったんだ。怒らねーわけねーだろが。とても冷静に話ができる状態じゃなかったぜ。理解不能な野郎だったさ。無視したらヤツは俺を侮辱し始めた。それで、平手打ちが欲しいのかって聞いてやったのさ。そしたらヤツはオレに立ち去るように答えた。それだけさ。オレは問題を探そうとは思わないが、今日見つけちまったよ」

PSG会長ロラン・ペルペール 「まことに遺憾だ」

PSG監督ルイス・フェルナンデス 「選手には、クラブとメディアの良好な関係を保つようにと言ってあるのに…」

目撃者 「アネルカ先生はよ、マスコミを避けようとしてたみてぇだけっども、レキップの記者がアネルカ先生に近づいたんだべ。そっこら、えれぇ剣幕で口論が始まってよ、すげかっただ。よっぽど欲求が不満だったにちげねぇだ。ありゃ、今までずっと抑えてたんだべ」

マンチェスタ連合ファンと口論から手を出し、傷害の現行犯で逮捕されてしまった、熱烈なブラッドフォード・ファン:イアン・カーくんを救うべく、ジェフリー・リッチモンド会長が「脅迫的な言動の末に行為に及んだ」と無罪を主張する書簡を裁判所に送ったらしい。泣ける愛ですな。しかし、暴力はいけません、暴力は。成人式の悪ふざけだって立派な犯罪なんですからね。

ラシン・ストラスブールvsメスの再試合に関して、腐乱巣審判組合は、試合中の線審に閃光弾が投げつけられた事に抗議して、ボイコットする構えを見せているらしい。
--
眠い、寒い、歯が痛い

花組監督ファティ・テリムが、やっとこさチェッキ・ゴーリ会長と会談し、「今季末で辞める」と明言したらしい。

ファティ・テリム 「契約どおり、私は6月にいなくなるよ。チェッキ・ゴーリは2年契約を持ち出してきたが、それより先に私の心は決まっていた。2時間ほど話したが、会長は彼の計画を懇々と語り、近いうちにまた会うことにして別れた。それについて昨夜は色々考えたんでね、殆ど寝てないんだが、今季末までという私の答えを会長に知らせたよ。皆のために、それが一番いいと思う」

チェッキ・ゴーリ 「何でじゃー!ワシは夕べテリムと2時間半もかけてメシを食って、和やかに別れたんじゃ。てっきり色よい返事をもらえると、2年契約で満足してくれると思うておったに、何がどうなっておるのだー」

TSV1860ミュンヘンの元ドどイツ代表MFトマス・ちっこい・ヘスラーが、今季末で引退という説を覆し、2002年までプレーするとコメント。因みに、今季引退説の出所は、別居中のカマキリ夫人(笑)。

トマス・ちっこい・ヘスラー 「契約は正当だからね、2002年までやって引退するよ。体調もいいし、クラブにもチームにも全幅の信頼を持っているんだ」

ヘスラーのヨメでマーネジャー:アンジェラ・カマキリ夫人 「トーマスは今季でオワリだと思ってたのに、まだやるつもりなのね。まぁ、決めるのは彼自身よ。今季が終わるまでにはハッキリするんじゃないの?アタシは知らないわ」
--
誰にも渡したくないの、特に首都方面には

アヤックス・バルセロナのオランダ人MFフィリップ・コクーが、2003年までの契約延長を完了。因みに、違約金の設定額は108億ペセタ。フィーゴの剣がよっぽど痛かったらしい(笑)。

RCDエスパニョル・バルセロナMFイバン・ディアス・ルイスが、契約を2004年までご延長。

ゲルマン・リヴァプールのスオミ人DFサミ・ヒーピアが、2005年までの契約延長にサイン。

サミ・ヒーピア 「クラブは今、勝利を掴む間際だと思う。その中にいたいんだ。それがサインした理由だよ。簡単なことさ。チームは強く、優秀な監督にスタッフがいて、サポーターも素晴らしい。ボクには夢の実現だよ。ヨーロッパで最も大きなクラブの1つでプレーして、リーグでもカップ戦でも除外されてない。シアワセだよ。クラブに縁のある人が全員、成功するために集中しているんだよ」

パリ・サン・ジェルマンは新城連合から腐乱巣人DFディディエ・ドミを買戻し、契約を完了した模様。お値段は300万ポンド。

ケガ人続きでDFのコマが足りない西ハム連合は、メスからDFセバスティアン・シェンメル25歳をレンタル。一応買い取りオプションがついてるらしいが、400万ポンド出してまで買うつもりはないらしい。

レスター市は、昨日のロベルト・マンチンに続いて、ダービー・カウンティFWディーン・ストゥリッジを35万ポンドで買い付け完了。

アトレティコ・へっぽこは、DFセルソ・アヤラをリーベル・プラテに売却。相当ヤバいらしいな(笑)。
--
赤、紫、青…あの頭でホテル王…ヨメに行きたい(笑)

西ハム連合のチレ人DFハビエル・マルちゃんが引退を表明。膝のケガを諦めたため。今後はホテル業に専念するらしい。

ハビエル・マルちゃん 「西ハム連合とは何の問題もないんだ。あるのはただ、オイラの膝の問題だけなんだ。これ以上フートボルはムリだろう。もう終わってるんだよ。西ハム連合での生活は忘れないよ。でも今は国へ帰るよ。チレで、ホテル・ビジネスに専念するつもりだ。サンティアゴ市内とビーチ周辺に、15のホテルを持ってるんだ。西ハム連合のファンならタダで泊めてあげるよ。是非、チレに遊びにきてください」

SLベンフィカは、3年前に亡くなった陰愚乱度人監督ジミー・ヘイガンの銅像を建設。伝説のエウセビオ様が除幕式を行った模様。

エウセビオ 「地味-は今なお私の心に生きているし、彼が何故ああもシェフィールドの人々に愛されたか確認できる。彼は70〜73年の間、私の監督だったが、選手の扱い方をよく知っている人だった。彼はいつも私にアドヴァイスをしてくれて、私が全力を出すには何処でプレーするべきかを言ってくれた。同時に強い規律励行者でもあった。彼が最初にやって来たとき、試合前の練習の量には驚かされた。選手は全員ついていけずに、彼のスケジュールは疲れさせるだで病気になるなどと言ったものだったが、勝ち始めると、その練習こそ似価値があることがわかった。彼は我々に身体的余裕を与えてくれた。それがベンフィカの3連覇の理由だった。彼のお陰で今日ここにある私が、銅像の序幕をするとは非常に感動的だ。地味-は良い選手、優れた監督、素晴らしい男だった」
--
月20万もあれば王様並の生活ができる国

ヴィェトナム代表兼U-23監督に、ディド・シウヴァというブラ汁人が就任。W杯予選を突破できたら5万ドル、オリンピック予選を通過できれば2万ドルの特別ボーナスを与えられるシウヴァ監督の月給は5000ドル。

派手なセレモニーとは裏腹に、SLベンフィカの負債総額は10億エスクードを越え、リーガから追放される危険が出てきたらしい。しかし、クラブ側は「何とかなる」と楽観ムード。ええんかそんなんで。お前らはレアル・へなちょことは違うぞ…。

ベンフィカ広報 「2部降格の機器なんかありませんよ。税金の未払いについては税務署から承認を受けてますしね、マスコミが勝手に騒いでるだけですよ」

腐乱巣が誇る小太将軍ミシェル・プラティニ親父46歳が、腐乱巣蹴球協会副会長に就任。

ミシェル・プラティニ 「名誉なことじゃ。誇りを持って受けるぞよ。余の在任期間は4年じゃ。皆の者よろしゅうな」

先日の地震で壊滅的被害を受けたエル・サルバドルでは、復興よりも先に蹴球リーグを再開させる方針。ナショナル・スタジアムを点検したところ、使える見通しファついたもので、少しか希望の光、気晴らしになればということらしい。がんばってください。
--
これも人生の修行だ

ベンチ入りを拒否し続けているラシン・ストラスブールのパラグァイ代表GKブルドッグに、クラブ側は、「ベンチかクビか、2つに1つだ」と選択を迫っているらしい。

西ハム連合の黒亜血屋人FWダヴォル・シュケルに、エヴァートンとラピド・ブクレシュティが接触しているらしい。本人はエヴァートンの方がいいそうな。

バレンシアDFアンヘル・アマリージャがヘタフェに修行に出されたらしい。期間は半年。

レアル・オビエドは、アトレティコ・へっぽこからDFガスパール・ガルベスを借りた模様。返却期限は今季末。

ヴェルダー・ブレーメンは、浦項スティーラーズから韓国代表FWイ・ドングを、今季いっぱい借りてみたらしい。

1.FCニュルンベルクの元ドどイツ代表GKアンドレアス・ケプケが、今季限で現役を終えるとコメント…寂しいぜ。

犬市原DF山ちゃんが、デッパデベソへレンタルで行くらしい…遂に2部落ち争いに嫌気がさしたか…って、何で神戸牛の長谷部茂利なんか買うんだ…犬のJ1残留は今年こそ不可能かも…しくしくしく(T_T) かと思えば、AKグラーツのスロ紅屋代表DFゼリコ・ミリノ奴が、2月1日から犬市原に来る模様!勿論、ズッデンころりん監督のツテざんすー。ヤマちゃんの穴がコレかよ…怖いチームだ…よく連れてこられたよな。

元京都紫鳥GK松永セーリツが、そのままGKコーチとして京都に居座るらしい。
--
1月30日:黒亜血屋戦のルーマニ屋

ラディスラフ・ボローニ監督 「3月24日にブクレシュティでのW杯予選、イタリ屋戦に使えそうな新顔が3、4人欲しい」

GK
イオヌート・イリミア(ペトロルル・プロイエシュティ)
フロリアン・プルネア(ディナモ・ブクレシュティ)
DF
フトレンティン・ドゥミトリュ(ステアウア・ブクレシュティ)
フラヴィウス・ストイツァ(ウニヴェルシタテア・クラヨーヴァ)
アドリアン・イェンツシ(ラピド・ブクレシュティ)
ダニエル・プロダン(ロカル・ブクレシュティ)
ヴァリ・ナスターゼ(ディナモ・ブクレシュティ)
ミレル・ラドイ(ステアウア・ブクレシュティ)
クリスティアン・ダンシア(アルジェス・ピテシュティ)
MF
フロリン・ソアヴァ(ウニヴェルシタテア・クラヨーヴァ)
ロベルト・ギオアネ(ラピド・ブクレシュティ)
エリク・リンカル(ステアウア・ブクレシュティ)
ボグダン・マラ(アルジェス・ピテシュティ)
マリウス・マルダラサヌ(ラピド・ブクレシュティ)
ユリアン・タメシュ(ディナモ・ブクレシュティ)
クリスティアン・チボタリウ(スポルトゥル・ストゥデンテスク・ブクレシュティ)
FW
マリウス・ニクラエ(ディナモ・ブクレシュティ)
コスミン・バカウアン(ウニヴェルシタテア・クラヨーヴァ)
アドリアン・ミハルセア(ディナモ・ブクレシュティ)
--
腐乱巣カップ9回戦

スタッド・レンヌ 2-1 アン・アヴァン・ギャンガン

トルコ国際フレンドリ・トーナメント

ガラクタサライ 6-1 ポゴン・シュゼチン(ポーランド)
ガラクタの得点…4分:セルカン・アイクート、60分:アーメト・イールディリン、71分:破産さす、74・79分:マリオ・ジャルデウ、86分:マルシオ・サントス
ポゴンの得点…89分:ダリウス・ゲショル

コパ・デル・レイ準々決勝組み合わせ

(1月31日・2月7日)
グラナダ(2B) - アトレティコ・へっぽこ(2A)
ビゴのケルト人 - レアル・マジョルカ島
RCDエスパニョル・バルセロナ - アヤックス・バルセロナ
ラシン・サンタンデル - レアル・サラゴサ
--
南半球は遠すぎる

南アフリカ蹴球協会は、リーズ連合の猛反対を振り切ってルーカス・ラデベをW杯予選にお呼び出し。因みに、当日はFAカップの4回戦。

ラデベ代理人ガリー・ブルームバーグ 「ルーカスは…両方に忠実なんだよ。どちらも悪くないし、どちらも正しいし、どちらも敵に回したくはない。代表に行けば、南アフリカとの往復に最低でも11時間かかる。それでも彼は休まずに両方でプレーしたいと願ってるんだ。しかし、短期間で往復するのは酷だ。できれば連盟とリーズが互いに譲歩してくれるといいんだが」

GK
アンドレ・アレンゼ(サントス)
ブライアン・バロイー(カイザー・チーフス)
ジョン・トレイル(マメロディ・サンダウンズ)
DF
ブラッドリー・カーネル(VfBシュトゥットガルト)
ピエール・一茶(オリンピック・マルセイユ)
デヴィッド・カンネメヤル(アヤックス・ケープ町)
アーロン・モコーナ(アヤックス・アムステルダム本店)
シリル・ンザマ(カーザー・チーフス)
ルーカス・ラデベ(リーズ連合)
フランク・ショーマン(リンビー)
MF
デルロン・バックリー(VfL棒踏)
ヘルマン・ムクハレレ(無所属)
テベホ・モコエナ(JOMOコスモス)
ドゥミサ・ンゴベ(アンカラグク)
ゴッドフレイ・サプラ(オーランド・パイレーツ)
シブシーゾ・ズマ(FCケーヴェンハウン)
FW
ブラッドリー・8月(リンビー)
社運・バートレット(チャールトン・アスレティック)
フィル・マシンガ(バリ)
ベネディクト "ベニ" マッカーシー(ビゴのケルト人)
シヤボンガ・ノンヴェテ(カイザー・チーフス)
--
ナイジェリ屋人、皆FW…

オリンピックを拒否したことで代表から追放されていたフレンチ・アーセナルのナイジェリア任FWヌワンコ・カヌが、晴れてW杯予選のナイジェリ屋代表に復帰する模様。

シエラ・レオネ戦のナイジェリ屋
GK
池・ショロウンム(ベジクタシュ)
ペーテルシデ・イダー(クラッシックFC)
DF
タリボ・西(ダービー・カウンティ)
イサーク・オコロンクウォ(シャクタル・ドネツク)
セレスティン・ババヤロ(チェルシー・ロートル)
イフェアニュイ・ウデゼ(PASサロニカ)
ゴドウィン・オクパラ(パリ・サン・ジェルマン)
MF
ガルバ・ラワル(ローダ・ケルクラーデ))
サンディ・オリセー(ボルシアBV09ドルトムント)
オースティン "ジェイ・ジェイ" オコチャマ(パリ・サン・ジェルマン)
FW
ジョナサン・アクポボリエ(VfLウォルフスブルク)
ヴィクトル・アガリ(ハンザ・ロシュトク)
ヴィクトル・イクペパ(ボルシアBV09ドルトムント)
ティヤニ・ババンギダ(ゲンクルビリルギ)
ヤクブ・アイイェグベニ(マッカビ・ハイファ)
ビナ・アジュワ(SLベンフィカ)
ヌワンコ・カヌ(フレンチ・アーセナル)
ジュリウス・アグハホワ(シャクタル・ドネツク)
フィニディ・ジョージ(レアル・マジョルカ島)
--
. . .

Copyright : OTEGAR-1 del Mundo / Michael Haneda 2001 -All Rights Reserved-