Make your own free website on Tripod.com
01. 23
. . .
ENERO 2001 .
アホくさ〜〜〜

football365.comがかつて、「蹴球界で最も嫌われる男」に選出したチェルシー・ロートルDFフランク・ルブーフのために、「F... off Frank」キャンペーンを展開中。このコーナーにあるホットラインに電話をかければ、1コールに10ポイントがロンドンから腐乱巣への片道航空券に加算されて、本人に手渡されるというもの(笑)。football365は、「たとえ本人がチケットの受取を拒否しても、どんな反応があったかサイト上で報告する」とのこと。

新城連合戦を負傷で欠場したリーズ連合DFリオ・ファーディナンドの状態は思わしくなく、今週末のアストン・ヴィラ戦も欠場予定。しかし、理由が理由だけに笑える負傷だ…

デヴィッド・オレアリー監督 「リオのケガは今季を象徴しているのねー。だって、彼がケガをしたのは試合中でも練習中でもなく、自宅でTVを見ていて、コーヒー・テーブルに足を乗せてたらスジを違えたらしいのねー。笑っちゃうねー。まぁ、大したケガじゃないから、ゲルマン・リヴァプール戦には間に合うと思うのねー」

代表引退を仄めかしていたリーズ連合の南アフリカ代表DFルーカス・ラデベが、正式に引退を申し入れた模様。週末のW杯予選ブルキナ・ファソ戦を引退試合とし、試合終了後にアナウンスする予定。南アフリカ蹴球連盟は遺留に努める一方で、ヨーロッパのクラブ・スケジュールを無視した予選日程を組んだFIFAに苦情を提出する方針。何か哀れだ。

フレンチ・アーセナルMFトニー・アダムスの代表引退に、マンチェスタ連合MFデヴィッド・バカ旦那が「これでオレのキャプテンの座は安泰だ」と、ほくそえんでいるらしい。
--
愛を探してるキミに

まとまりそうでまとまらなかったディナモ・キエフのグルジ屋代表DFカハ・カラーゼを、あ〜れ〜ミランがゲットした模様。現在、ミラノ市内でメディカルチェック中。

オリンピック・マルセイユは、ニューウェルス老少年MFルーカス・ベルナルディを4000万フランでお買い上げ。

アスレティック・バスクMFフランシスコ・イェステくんが2006年まで契約を延長。

昨日、レアル・マジョルカ島戦でゴールを決めたレアル・オビエドの元おデンマーク代表MFペーター・メラーが、今季末まで古ハムに貸し出された模様。

オビエド監督ラドミール・アンティッチ 「昨日のゴールが、ペーターのアディオス・ゴールだよ」

シャルケ・ヌルフィアと契約を2005年まで延長したおデンマーク代表FWエベ・三度は、「これが最後の契約だ」と言い放っているらしい。因みに、2倍になった年俸は600万マルクで、ドどイツ最高水準。

腿を傷めて離脱中のエヴァートンMF父っつぁんボーヤが練習で筋肉を断裂させてしまい、オペが必要になっちゃったらしい。復帰が近かっただけに、本人ガックシの全治4週間。

ひかがみ(膝の裏の腱)の負傷を繰り返しているゲルマン・リヴァプールFWマイケル・オーウェンが再び負傷、全治2週間。クラブ側は精密検査を行う方針。
--
オレサマがブラ汁人を苦手とする理由

レアル・へなちょこのブラ汁人DFロベカルが、ルイス・高いぞ・フィーゴと爬虫類なら、爬虫類が上だと言い放ったらしい。理由は同国人だから。

ロベカル 「その2人なら爬虫類に1票だね。だってオイラ、ブラ汁人だもん。そりゃフィーゴがバカみたいに高かったことはわかってるよ。でも、爬虫類はオイラぼ大好きな選手なんだ。オイラはセレソンから離れてるけど、チーム状態は悪くないし、よくなってるはずさ。新しい監督が来たからね。オイラはマドリーでハッピーだよ。ここでうまくやれば、またセレソンのドアは開くはずさ。2、3試合外されたからって気にしないよ。他の選手を試すチャンスも必要だしね。代表で9年やってるけど、沢山の経験をさせてもらった。でも、ヨーロッパで成功すると、ブラ汁では妬まれるもんなんだ。爬虫類に何が起こったか思い出してくれよ。世界一の選手になっちゃったら、カナリアのシャツに執着しなくなる、そんなことはないのにさ、人はトラブルを欲しがるんだ。コメントを求められても、いい答えを期待されないし。オイラ?エスパーニャのほかのクラブに移籍しないと言ったらウソになるなぁ。レアル・へなちょこにオイラが不要になったら出て行くだろう。でも、アヤックス・バルセロナには行かないよ、99%可能性はないね」

レアル・へなちょこの世界最高額男ルイス・高いぞ・フィーゴ様は、レアル・バリャドリー戦のPKについて、どうにも納得できないらしい。

ルイス・高いぞ・フィーゴ 「どう見てもPKじゃなかった。どこをどう見たらPKになるんだ、あの審判は。けったくそ悪い審判のミスジャッジで引き分けちまったぜ。バリャドリーは勝点を1でも取れてラッキーだったよな」
--
うるせーよ、お前ら

バレンシアに勝って意気揚々のアヤックス・バルセロナMF:Fデブが、自前WEBで、「レアル・へなちょこに一人勝ちはさせない」と言い放っている模様。

Fデブ 「バレンシア戦の勝利は大きい結果だった。レアル・へなちょこは来週バレンシアと当たるわけだが、我々に負けたことと、開幕戦でレアルに負けているバレンシアが、簡単にレアルを勝たせはしないだろう。リーガの真の可能性は我々にある。我々は14試合負けなしで、これが本当のアヤックス・バルセロナなんだ」

アヤックス・バルセロナMFルイス・エンリケ・マルティネス・ガルシーア 「我々を見くびってもらっちゃ困るな。色々言われたけど、リーガを狙うポジションは最終的なオレらものんだ。断っとくけどな、開幕時よりずっと強くなってんだぜ、オレたちは」

フィテッセ・アルンヘム監督ロナルト・クーマン姐さんが、「アヤックス・バルセロナに戻りたいわぁ」と語ったらしい。

ロナルト・クーマン姐さん 「多分戻ることになるわよ。でも、まだ先の話よ。将来のことを今話したってムダでしょ。でも、これだけはいえるわね、絶対にレアル・へなちょこには行かないわ。それは不可能よ。私にはアヤックス・バルセロナとソシオとの強い絆があるんだもの。空を飛んでいたオランダ人の方が現実的よ。彼は職種を選ばないのよ、監督でなくてもOKなのよ。勿論、他にも候補は色々いるわ。アタシが口を出すことじゃないわよね」
--
ガスをくれ

ブエノス・アイレス・デルビー、ボカ・フニオルスvsリーベル・プラテ戦中に双方のアフィシオンが衝突し、手当たり次第にピッチに物を投げ入れるなどして試合を35分で中止させちゃった模様。警官隊はゴム弾で応戦したものの効果がなく、結局は催涙ガスで蹴散らしたらしい。重傷者は出ていないらしいが、客の投げた座布団が主審の頭をかすったらしい。

先日行われた控訴審で何故だか無罪を勝ち取ってしまった八百長GKブルース・グロベラーが、「これでFIFAに文句は言わせねぇ」と、自信満々でジンバブエでのコーチ業に復帰するらしい。

ブルース・グロベラー 「オレは無罪だ。裁判所がそう決めたんだから、誰にも文句を言われる筋合いはねぇ。もう二度と告発されることもねぇ。だからFIFAにはもう何も手立てはないんだ、どうだ、まいったか、ふははははは」

昨年末にパリ・サン・ジェルマンを解雇されたフィリップ・ベルジェルー元監督が、「不当解雇だー!」と訴訟を準備しているらしい。やれやれー、もっとやれー。
--
近頃とってもホットなギリシャ

途中で中止されたギリシャ・カップ:AEKアテネvsオリンピアコ巣ピラエウス戦の聴聞会を行う予定だったギリシャ蹴球協会に、「爆弾を仕掛けた」という電話が入り、関係者は右往左往の大騒ぎ。救急車、消防車が取り囲む中、警察が犬まで動員して捜索した結果、悪質なイタズラと判明したものの、聴聞会は流れてしまった模様。ただし、2nd-Legは予定通り行われるそうな。

くだらない爆弾騒ぎで2時間をムダにしてしまったギリシャ蹴球連盟は、AEKアテネに、ギリシャ・カップで観客乱入したことに対し罰金6000ドル、試合を止めるために選手にケガを装わせていたとして、AEKディレクターペトロス・スタティスに罰金4000ドル+8試合ベンチ入り禁止の処分を科した模様。

そのAEKアテネは投資に失敗し、新しいオーナーを探している模様。つまり、身売りですな。希望は、「ファンにとって父のような人」に、張るまでに買って欲しいらしい。因みに、失敗した投資額は60億ドラクマ(1637万ドル)以上。
--
オレのせいじゃねぇ

サンテティエンヌで偽造ギリシャ旅券が発覚して4カ月のサスペンションを科せられた、ディナモ・モスクワのウクライナ人GKマキシム・レヴィツキが、「クラブを信用したばっかりに悪夢にうなされている」と涙ながらに訴えた模様。

マキシム・レヴィツキ 「クラブがパスポートをくれたんだ。これを使えってさ。それで、何も疑問をもたずに使って、知らない内に法律を破っていたんだ。いい勉強になったよ。もう怪しい書類にサインなんかするもんか。もうこの忌まわしいパスポートの話はしたくない。毎晩、悪夢にうなされてるんだ。できるだけ早く忘れたい」

あ〜れ〜ミランのウルグァイ人MFパブロ・ガルシーアが、エスパーニャ国籍を取得しちゃったらしい。そのパスポートは本物かね?

中米フレンドリマッチ・ツアーに出かけたブルガリ屋であったが、代表選手が所属するクラブが選手を解放してくれなかったために、主力の大部分が揃わないばかりか、2選手のパスポートが間に合わないというアクシデントで、メキシコにたどりついたのはフィールド・プレーヤー13人とGK2人(笑)。
--
陰愚乱度プレミアシップ:第24節

チャールトン・アスレティック 1-1 西ハム連合
チャールトンの得点…7分:社運・バートレット
西ハムの得点…74分:パオロ・ディ・カーニオ

Standings--------P W D L F A Pts
1. マンチェスタ連合 24 17 5 2 56 16 56
2. サンダーランド 24 12 7 5 31 22 43
3. フレンチ・アーセナル 24 11 8 5 39 23 41
4. ゲルマン・リヴァプール 23 12 4 7 42 26 40
5. イプスウィッチ町 24 12 4 8 36 30 40
6. 新城連合 24 11 4 9 31 32 37
7. レスター市 23 10 6 7 24 25 36
8. チェルシー・ロートル 23 9 7 7 43 29 34
9. チャールトン・アスレティック 24 9 6 9 32 37 33
10. トッテナム・ホットスパー 24 8 7 9 30 34 31
11. 西ハム連合 23 7 9 7 32 27 30
12. リーズ連合 22 8 5 9 32 31 29
13. アストン・ヴィラ 22 7 8 7 23 24 29
14. サウザンプトン 24 7 8 9 28 34 29
15. エヴァートン 23 7 5 11 24 34 26
16. ミドルスブラ 24 5 9 10 27 30 24
17. ダービー・カウンティ 24 5 9 10 25 41 24
18. マンチェスタ市 24 5 6 13 28 43 21
19. コヴェントリー市 24 5 6 13 23 43 21
20. ブラッドフォード市 23 3 7 13 16 41 16
--
陰愚乱度リーディング・スコアラー

15 マーカス・スチュアート(イプスウィッチ町)
13 ティエリー・杏里(フレンチ・アーセナル)
 ジミー・風呂糸・ハッセルバインク(チェルシー・ロートル)
 テディ・シェリンガム(マンチェスタ連合)
12 マーク・ヴィドゥカ(リーズ連合)
10 エミール・ヘスキー(リーズ連合)
 ジェイムズ・ビーティ(サウザンプトン)
 ヨナタン・ヨハンソン(チャールトン・アスレティック)
 ケヴィン・フィリップス(サンダーランド)
9 アレン・僕質(ミドルスブラ)
 パオロ・ディ・カーニオ(西ハム連合)
8 マイケル・オーウェン(ゲルマン・リヴァプール)
 デヴィッド・バカ旦那(マンチェスタ連合)
 パオロ・ワンチョペ(マンチェスタ市)
 俺・グンナー・スールシャール(マンチェスタ連合)
 フレデリク・カノウテ(西ハム連合)
7 セルヒー・レブロフ(トッテナム・ホットスパー)
 レス・ファーディナンド(トッテナム・ホットスパー)
--
ギリシャ・ディヴィジョン1:第15節

OFIクレタ 1-1 パニオニオ巣

Standings-------P W D L F A Pts
1. オリンピアコ巣ピラエウス 15 12 2 1 49 14 38
2. パナシナイコ巣 15 10 5 0 26 8 35
3. PAOKサロニカ 15 8 5 2 31 24 29
4. イラクリス・サロニカ・ベルスエー 15 8 3 4 23 15 27
5. AEKアテネ 15 8 3 4 29 22 27
6. イオニコ巣 15 7 5 3 24 19 26
7. エスニコ巣アステラス 15 6 3 6 19 28 21
8. アリス・サロニカ 15 5 4 6 16 18 19
9. スコダ・ザンティ 15 5 3 7 9 16 18
10. パニオニオ巣 15 3 8 4 16 19 17
11. パナハイキ 15 3 5 7 19 26 14
12. パニリアコ巣 15 2 6 7 11 22 12
13. OFIクレタ 15 2 5 8 17 26 11
14. 足ない子巣 15 3 2 10 19 33 11
15. PASイオアンニア 15 2 4 9 20 29 10
16. カラマタ 15 1 7 7 20 29 10
--
トルコ国際フレンドリ・トーナメント

ヴェルダー・ブレーメン 3(4PK3)3 シュトルム・グラーツ
ブレーメンの得点…25分:ベルンハルト・トラレス、38分:リー・ドング、90分:ポール・スタルテリ
グラーツの得点…34分:ギュンター・ネウキルヒナー、44・70分:イムレ・スザビクス

カルカッタ意味なしミレニアム・カップ準決勝

ボスニ屋ヘルツェゴヴィナ 1-0 チレ
得点…75分:ヂェラルディン・ムハレモ奴
--
. . .

Copyright : OTEGAR-1 del Mundo / Michael Haneda 2001 -All Rights Reserved-