Make your own free website on Tripod.com
01. 25
. . .
ENERO 2001 .
ノル毛なんかカルチョじゃねーよな

アタランタ・ベルガモは花組MFドメニコ・モルフェオ25歳を今季末までレンタル。シーズ終了時に完全買取のオプションつき。

ドメニコ・モルフェオ 「アタランタはカルチョをやってる。オレはいいカルチョをするチームが好きなんだ。ロングボールと空中戦ばっかりじゃ、アタマがヘンになっちまうよ」

ケチャップ屋はベレス・サルスフィエルドのアル全珍人MFルーカス・カトロマン20歳を、600万ドルでお買い上げ。契約は5年で、出場数と成績によって移籍金が上乗せされるオプションつき。おまけにイタリ屋国籍を持っているので、UE内選手として使えるんだってさ。これからはラツィオ・アルヘンティノと呼ぼうかなぁ…

あ〜れ〜ミランは、ディナモ・キエフのグルジ屋代表DFカハ・カラーゼとの4年半契約を完了した模様。移籍金は非公開。

カハ・カラーゼ 「ここでの取引に満足だ。オレはベンチに座るのを我慢できない選手だから、スタメンになるためにベストを尽くすよ。いい友人であるアンドリー・シェフチェンコと話したけど、一生懸命やればオレには素晴らしい未来があると言ってくれたよ」

1カ月監督なしだったスポルティング・リスボンは、マニュエル・フェルナンデスを監督に据えた模様。
--
藁にもすがる気持ち=悪あがきとも言う

何とか降格ゾーンから脱したいレアル・ソシエダは、あ〜れ〜ミランのブラ汁人DFジュリオ・セザールのローン契約を完了。

ジュリオ・セザール 「トシャックはオレの使い方知っているし、オレは彼のやり方を知っている。彼は国際レベルにオレを引き上げてくれた人だ。オレは広い心でここに来た。シーズンが終わる時には、オレもレアル・ソシエダもハッピーになってるはずだ。問題はレアル・へなちょこだな…オレの本籍はまだレアル・へなちょこの選手なんだよな」

最下位で喘ぎ続けるラシン・ストラスブールは、RCランスからDFヴァレリアン・イスマエルを買取オプションつきでレンタル。

レアル・オビエドが、ブラッドフォード市がもてあましている元陰愚乱度代表MFスタン・コリモアを狙っているらしい。物好きな(笑)。コリモアは交渉のためマドリーまで来たらしく、かなり可能性は高いらしい。当面はローンで、買取オプションをつけた契約を考えている模様。

ポルトゲーザDFエメルソン獲得に失敗したオリンピック・リヨンは、アトレチコ・ミネイロDFクラウディオ・ロベルト・ダ・シウヴァ・カカパ24歳をレンタルすべく交渉中。木曜日にも腐乱巣入りしてメディカルチェック、うまくいけば、当日契約完了の運びらしい。一方、アベル・ブラガ前監督が連れてきたブラ汁人FWマルセリーニョをグレミオに貸し出して、オリンピヤ・リュブリアナからテストを受けにきたFWアレン・スコーロと4年半契約を結ぶことを考えているらしい。一方、モンペリエMFパトリス・ロコの加入も秒読み段階らしい。
--
これが世界のホンネだ(爆笑)

西ハム連合は、デッパ大阪のハポン代表DFミジャモト・ツネハス(Tsunejasu Miyamoto byロイター)との契約をまもなく完了する見込み。

ハリー・レドナップ監督 「ミヤモトは何の役にも立たないが、彼のシャツはハポンで20万枚は売れるだろう。契約が終わる頃には爬虫類が買えるほどの金を生み出してくれるだろう」

アストン・ヴィラGKデヴィッド・ジェイムズが、2004年までの契約延長に合意。

アトレティコ・へっぽこMFジョルディ・ラルディンが、噂どおりRCDエスパニョル・バルセロナ復帰を果たした模様。契約はレンタルで、買取オプションは4億ペセタ。

首位から転落してしまったバレンシアは、リーベル・プラテのアル全珍代表MFパブロ・アイマールをしつこく口説いている模様。お値段は1800万ドルという噂で、48時間以内にまとまるらしい。

ハイメ・モリーナ会長 「高い買い物だが、アイマールのプレーを見れば安いものだ」

MFステファン・ダルマがメディカル・チェックのためにイタリ屋に飛んだパリ・サン・ジェルマンは、RCDエスパニョル・バルセロナのアル全珍人DFマウリシオ・ポチェッティーノを狙っているらしい。

スパルタク・モスクワはチャンピオンズ・リーグ再開に備えて、ドゥストリク・タシケントでゴールを量産していたウズベキスタン代表FWヤハル・イリスメトフ24歳、レフスキ・ソフィアMFエドゥアルド・ツィクメイストルクをお買い上げ。
--
成績よくって文句ないっす

マンチェスタ連合FWアンディ・コール29歳は、2月のエスパーニャ戦に呼んでもらえないだろうと諦めながらも、マンチェスタ連合との契約交渉をしているらしい。

アンディ・コール 「エリクソンにはエリクソンの考えやポリシーがあるし、全ては彼を中心に変わりつつある。彼の理想の選手はいないような気がするな。私の年齢だと、彼が若手を見て、若手にチャンスを与えるだろうことはわかってる。それは気にしていないよ。クラブとの契約は、現状に満足してる。もうすぐまとまるんじゃないかな。勿論マンチェスタ連合に残りたいよ。契約がまとまれば万々歳さ。この国の何処にも、外国にも行きたくない。できるだけ長くオールド・トラフォードにいたいんだ。ケガをしてもこの気持ちは変わらなかった。勿論、奪われたポジションを取り戻す困難とフラストレーションはよくわかってるよ。でも、チャンスは誰にも回ってくるものだ」

いるんだかいないんだかわかんないマンチェスタ連合のオランダ人GKライモント・ファン・デル・フーブ37歳が、契約延長を訴えている模様。

ライモント・ファン・デル・フーブ 「これからクラブは私の新しい契約を考えねばならないが、私は契約を延長したい。クラブは早くハッキリさせたいみたいだが、万一、契約延長ができなかった場合に備えて、他のオファーも考慮している。MLSも含めて。USAの可能性もあるが、選択肢のひとつだ」

意外な成績に笑いが止まらないイプスウィッチ町は、DFマーク・ヴィーナスと2003年まで契約を延長。

サウザンプトンのモロッコ人MFハッサン・カチュロウルは、イプスウィッチ町との2年契約を拒否。イプスウィッチ側は諦めきれず、この夏に契約が切れるのを待ちながら、根気よく交渉していくらしいが、トッテナム・ホットスパーも狙っている模様。
--
悠悠自適のセカンド・ライフ

破産寸前のVfBシュトゥットガルトが、カリフォルニアで隠居している元ドどイツ代表FWユルゲン・クリンシにコーチとしてオファーを出したらしい。しかし、クリンシの答えは「Nein」だった模様。傷心のシュトゥットガルトの新監督候補は、ラインハルト・ツェッヒ、ロルフ・ルッシュマン。

ユルゲン・クリンシ 「マンフレト・ハース会長から電話を貰ったよ。長いこと話したけど、ポジティヴな内容だったなぁ。でも、僕は家族と一緒にUSAに住み続けたいし、監督業には興味がないんだよ。でも、シュトゥットガルトが僕の名前を思い出してくれるなんて、名誉なことだと思ったよ。ハース氏には"外部のコンサルタントとしてならOK"だと答えたよ。でも、他のことでは僕を帰国させる方法は存在しない」

レアル・へなちょこのブラジル代表MFルイス・高いぞ・フィーゴが、マドリー市内に邸宅を購入。別荘として使うそうな。因みに、バルセロナ市内にも豪邸を持ってます。

ガラクタサライは、この夏に引退してしまう元ルーマニ屋代表MFゲオルゲ・ハっつぁんを引き止めようと、あのテこのテのオファーを提供中。最新の策は年俸250万ポンドで選手兼アシスタント・コーチというお誘い。しかし、ハっつぁんのクビは中々縦には振られない模様(笑)。
--
御祓いに行けよ

バレンシアのルーマニ屋人FWアドリアン・入江が練習中に筋肉を断裂し、全治6週間。

アドリアン・入江 「今季のオレは運がない…」

レアル・バリャドリーMFエウセビオ・サクリスタンが負傷、全治1カ月。

フレンチ・アーセナルのスヴァーリェ人FWフレデリク・リュングベリが、レスター市戦で靭帯を負傷。それに代わって入ったブラ汁人FWエドゥも、ひかがみ(ハムストリング=膝の裏の腱)を傷めてリタイア。互いに全治3週間は必要らしい。因みに、アーセナルの負傷者は、ラウレン、ヌエアンコ・カヌ、ジレス・グリマンディ、マチューアップソン、オレグ・ルズニ。

アルセーヌ・ヴェンゲー監督 「とんでもなく期待はずれザマス。ピッチに出したときは良かったのに、いざプレミアシップに順応する段になったら壊れるとは残念ザマス。治ったら、しっかり働いてくれるでしょう」

膝のオペから離脱中の新城連合FWアラン・地味だ・シアラーが、全治3カ月より早く復帰するらしい。

アラン・地味だ・シアラー 「2月24日と仮に言っておくよ。2月11日にはチャールトン戦があるけど、ウチはFAカップに関係ないから、その後の試合がない。その2週間でフル・コンディションにできると思うんだ。勿論、決定じゃないよ。でも、それが僕の目標なんだ。きっと大丈夫だと思うよ」

PAOKサロニカの選手が給料未払いに抗議して、昨日の練習をボイコット。
--
あ〜〜嫌がらせぇ誰か泣いているぅ(by所ジョージ)

史上初の外国人監督を任命したことで、FAチーフ・エグゼクティヴ:アダム・クロイツァーに脅迫状が届いているらしい。クロイツァーは直ちに警察に駆け込んだ模様。

陰愚乱度発の外国人監督スヴェン・御覧・エリクソンは現在、ロンドンで家探しをしているらしいが、物価の安い南ヨーロッパ暮らしが長かったために、ロンドンの物価の高さにムカついている模様(笑)。スヴァーリェの税金に比べりゃマシだと思うが。

他の国に代表選手を提供するのが大嫌いな陰愚乱度では、ダービー・カウンティが、26日ボリビ屋、28日ブルガリ屋とのフレンドリ・マッチにFWディオン・バートンとMFダリル・パウェルを呼び出した邪魔烏賊蹴球連盟に噛み付いている模様。

ジム・スミス監督 「邪魔烏賊はムリな予定を組んで選手を呼びつけた。3日で2試合とは狂気の沙汰だ。選手のことを考えているのかね、あの国は。おまけにこっちにはリーグ戦とFAカップがある。ディオンとダリルが抜けるとは、27日のFAカップは我々にとって悪夢でしかない。更に30日のチャールトン戦にも使えないだろう。冗談もたいがいにしろ。選手がクラブか代表のどちらを選ぶか悩むのはナンセンスだ。予定は選手の都合を考えて組むべきだよ」

インド蹴球連盟は財政不足から、何のためにやってるのかわからないカルカッタ・ミレニアム・カップの3位決定戦:チレvsハポンを中止。3位賞金5万ドルの支払いもなし。これに怒ったチレ蹴球連盟は猛抗議したものの、インド側の答えは、「スーパースター:イバン・ルイス・サモラーノ・サモーラを連れて来ると約束しておきながら、実際は連れて来なかったチレに文句を言われる筋合いはない。そっちこそ約束が違う」 ボスニ屋ヘルツェゴヴィナ、ユーゴスラヴィ屋で争われる決勝は予定通り行われ、1位15万ドル、2位10万ドルの賞金が支払われる模様。

カナダが無謀にも2010W杯開催地に立候補を考えているらしい。
--
リーガ・エスパニョラ延期試合

レアル・へなちょこ 3-0 レアル・サラゴサ
得点…50分:ミチェル・サルガド・フェルナンデス様、56分:ラウール・パパ・ゴンサーレス・ブランコ、77分:ロベカル

ビジャレアルのアル全珍代表FWマルティン・パレルモが、アイントラハト・フランクフルトとのチャリティマッチに登場、初ゴールを披露。公式戦ではないにもかかわらず、8000人もの観客が詰め掛けたらしい。試合は1-0でビジャレアルの勝ち。

ベルギー・カップ準々決勝

ヘンク 4-4 サークル・ブルージュ(II)
ヴェステルロー 1-0 シン・トルーデン
ヘルミナル・ベールショット 3-0 アンデルレヒト
ロンメル(II) 3-1 ロケレン
--
陰愚乱度プレミアシップ第25節

アストン・ヴィラ 1-2 リーズ連合
ヴィラの得点…24分:ポール・マーソン
リーズの得点…28分:リー・ボウヤー、75分(PK):イアン・ハート

陰愚乱度リーグ・カップ準決勝2nd-Leg

ゲルマン・リヴァプール 5-0(6-2) 水晶宮
得点…13分:裏地見る・シュミツェル、16・51分:ダニー・マーフィ、18分:イゴール・ビスカン、89分:ロビー・ファウラー
赤札…82分:アレクサンドルス・コリンコ(水晶宮)
--
オランダ・カップ3回戦

PSVアイントフォーフェン 4-1 デン・ボッシュ(II)

ギリシャ・カップ1/16:2nd-Leg

プローデフティキ(II) 1(2PK3)0(1-1) パニリアコ巣
パナハイキ 1-0(2-0) パンセリアコ巣
オリンピアコ巣ピラエウス 6-1(8-1) AEKアテネ

コッパ・イタリ屋準決勝:ウディネーゼ-ボロい牛乳屋戦は、集中豪雨のために試合開始を20分遅らせたものの、雨脚が弱まることはなくピッチはプール状態で、結局順延された模様。再試合の日程は未定。
--
これは恥ずい…香港4ネイションズ・カップ

パラグァイ 0(8PK9)0 香港リーグ選抜

ノル毛 3-2 ツメが甘い韓国
ノル毛の得点…35・68分:フローデ・ヨンセン、42分:トルステイン・ヘルスタッド
韓国の得点…23分(PK):コ・ジョンス、67分:キム・ドフン

いつのまにか韓国代表監督フース・ヒディンク 「前半の韓国は不安で神経質だった。選手達はボールを支配しなかった。2002年に向けての最初の試合だと言うのに。今日の前半から大いに学ばねばならないな。後半はよくなったから、私に言えることは、あの調子を持続しなければならないということだけだ。それが我々の未来であり、そのためにプレーする方法が必要だ。3-3にできなかったのは不運だったが、後半の頑張りには賛辞を贈ろう」
--
. . .

Copyright : OTEGAR-1 del Mundo / Michael Haneda 2001 -All Rights Reserved-