Make your own free website on Tripod.com
02. 11
FEBRERO
ENERO 2001
待てばカイロの日和あり

風邪をひいている元ドどイツ代表DFロータ・マテ公が、アイントラハト・フランクフルトのフロントと会談した模様。

ロータ・マテ公 「ランチタイムに2時間ほど話したが、面白い話だったぞ。日曜か月曜までじっくり考えて、また会うことになるだろう。今度会うときには答えが出ている筈だぜ」

ロラン・クービスが辞任したRCランスは、ジョルジュ・トゥルメイ・アシスタントと、ディディエ・セナツSDが今季末まで監督を代行する模様。

クラブ・レコードの移籍金(2000万ドル)でバレンシアに移籍したアル全珍代表パブロ・アイマールであったが、デビューはチャンピオンズ・リーグのマンチェスタ連合になる模様。前節はアル全珍蹴球連盟からの書類が未着で、今節は前所属のリーベル・プラテでのサスペンションが残っているため出場不可能。リーガで使える日を待ち焦がれていただけに、エクトル・ラウール・クーペル監督ガックシ。

西ハム連合は、MFマイコー・キャリクの弟を召し上げた模様。グレアム・キャリク15歳、ポジションは中盤。

ブレシア・ロバは、ヘルベティア代表FWクビライ・トゥルキマッツをルガーノへ売却。

負傷続きのダッチ・レンジャーズのイタリ屋人FWマルコ・ネグリは、今季末で退団する模様。イタリ屋でじっくり治療したいんだとさ。
--
ないものねだり…でも欲しい

LibreDirectoSportalのチャットに登場したレアル・へなちょこMF/FWラウール・パパ・ゴンサーレス・ブランコとMFルイス・高いぞ・フィーゴは、「バレンシアMFガイスカ・メンディエタ・サバーラ様がほしいなぁ」と送信したらしい。ラウールは、予定の1時間をノンストップで質問に答え続けていたらしい。

ラウール・パパ・ゴンサーレス・ブランコ 「メンディエタはボクの一番好きなアタッカーの1人なんだ。どんなすごいGKがいたって、彼ほど止めるが難しい選手はいないよね。勿論、ウチのフィーゴも負けてないけど。マノーロ(サンチス)が引退を発表しちゃったけど、ボクも彼みたいに長くプレーして、タイトルを沢山獲って、ベスト・フォームのまま引退したいね。友達?チームにはアルバロやフェルナンド・イエロ、フィーゴやモロといった友達が沢山いる。皆仲がいいよ。クラシコ?デルビーの前にアスレティック・バスク戦があるでしょ。そっちが先だよ。彼らはアヤックス・バルセロナにプライドを傷つけられたばかりだから、がむしゃらに勝ちに来るはずなんだ。しかも、サン・マメでしょ、難しい試合になるだろうな。かといって、ウチが負けたらバルサが大喜びだよね…もし、バルサに勝つとしたら1-0かな。多分フィーゴのゴールだと思うよ。まぁ、平常心で臨むことにするよ。フィーゴがいないバスク戦は、多分フェルナンドかエルグェラが代役をするんじゃないかな。確かに、こういう時にドロンド王子がいてくれたらと思ったりしちゃうよね」

ルイス・高いぞ・フィーゴ 「メンディエタと一緒にやりたいかって?あんないい選手を欲しがらない奴がこの世にいるか?」

戦力外通告を受けても負けない男、レアル・へなちょこの陰愚乱度人MFステーヴ・マクマナマンは、アスレティック・バスクが殊のほかお気に入りらしい。

ステーヴ・マクマナマン 「私は左右どちらでもプレーできるし、監督に右をやれと言われれば従うけど、本当は左サイドが好きなんだ。99年9月12日、忘れもしないよ、エル・ブランコのシャツを着てデビューしたのがサン・マメだった。凄く難しい試合だったけど、エキサイティングだったね。ミチェル・サルガドが退場になった後、回ってきたFKで、サーヴィオと一緒にアスレティックの壁に入って、左からゴール。感激だったよ。アスレティックはいいクラブだ。ファンはクラブを心から愛して信頼している。それに、彼らは賭け事をしないんだ。サンティアゴ・ベラブーでは、多くの人がキニエラを買うけど、バスク人の真面目さは驚嘆に値するよ。彼らは特別な存在で、素晴らしい人々だ。ボク?今季は色々あったけど、すごく成長したと思う。エスパーニャに来たお陰でイングリッシュ・フットボールを変えてもらったし、ここで多くのことを学んだ。リーグだけでなく、全てがエキサイティングだ。サン・マメに行くのは楽しみだけど、彼らはバルサに7点もやられた直後だけに、ナーヴァスになっていると思う。でも、彼らはそれで終わってしまうチームじゃない。彼らの闘争心は凄いからね。特にホームでは、レアル・へなちょこやバルサに物凄いプレッシャーをかけてくる。でも、僕らは勝ちに行くよ」
--
偽物の見分け方を教えてください

偽造パスポートが次々と明るみに出る中、クラブ側は契約に疑心暗鬼でドキドキ状態。皆さん、本物と偽者の区別がわからず、大変困っているらしい。

フレンチ・アーセナル監督アルセーヌ・ヴェンゲー 「こんな状態ザマスから、今後の契約には一層用心深くなるザマスね。この問題のお陰で、色々勉強になったザマスよ。でも、クラブが不正行為をした場合、罰せられるのはクラブだけザマス。勿論、エドゥとトマス・デニレヴィシウスには心配させられたザマスよ。でも、トマスはギリシャ当局とUK内務省から正式許可を貰ったザマスし、堂々とEU国籍を名乗れるわけザマスから、私はもう何も心配していないザマス。エドゥの場合は、偽造パスポートが空港で見つかったお陰で、私たちは誰も騙さずに済んでラッキーだったザマス。私たちはFAにパスポートを提出したザマスが、何も文句をつけられてないザマスよ。それにしても、偽パスポートはどうやって見つけるんざましょね?誕生日が間違ってるとか、そういうことザマスか?」

ヴィチェンツァで偽造ポルトガル旅券が発覚したブラ汁人DFデデとMFジェダを売ったのは、カンピナスのアントニオ・カレカ会長。昔、柏の電気屋にいた人ザンス。

カレカ 「ポルトガル人の祖先がいる、と彼らが言うので、サン・パウロのオフィスにポルトガル旅券取得を頼んだ。オフィスの名前は覚えてないなぁ。パスポート1通7000ポンドくらいだったかな。イタリ屋では70000ポンドとか言われてるけど、それは誇張されているよ。ケース・バイ・ケースなのかな。でも、ポルトガルに行って祖先の記録をちゃんと調べるなら、人件費がかかるから、多少の出費は当然だろうね。7000ポンドだったら怪しいと思うべきかもしれないけど、偽造しようと思えば2、3日でできるんじゃないか?私は、あの2人の書類に疑問を持ってなかったし、ヴィツェンツァの偽造書類とも関係ない。大体、本物と偽物の違いがわかる人が、一般的にいるとも思えないなぁ。ヨーロッパの大騒ぎには申し訳なく思うよ。でも、本当に才能のある選手なら、偽造旅券に頼らなくてもポジションは確保できるんじゃないか?皆騙されたんだな。私はイタリ屋との取引を続けるつもりだよ。知識もあるし、名前も売れてるしね」
--
やっぱりぃ…リーガ・エスパニョラ:第22節

ラーヨ・バリェカーノ・マドリー 2-1 UDオサスナ
ラージョの得点…24分(OG):フスエー、90分:ルイス・センブラーノス
オサスナの得点…64分:アルフォンソ・ベラ
赤札…71分:ラモン・デ・クィンターナ(ラージョ)

アスレティック・バスク 1-0 レアル・へなちょこ
得点…4分:ビトール・アルキーサ

RCDラ・コルーニャ 4-1 レアル・ソシエダ
デポールの得点…5・43・62分:ディエゴ・トリスタン、28分:ドナト・ダ・シウヴァ
ソシエダの得点…68分:フランシスコ・デ・ペドロ

RCDエスパニョル・バルセロナ 0-1 ビゴのケルト人
得点…90分:カターニャ

バレンシアCF 3-0 UDヌマンシア
得点…17分:ファン・サンチェス、41分(PK):ガイスカ・メンディエタ・サバーラ様、81分:ディエゴ・アロンソ
赤札…86分:キリ・ゴンサーレス(バレンシア)
--
セリエA:第18節

ケチャップ屋 0-0 アタランタ・ベルガモ

インテル・へぼへぼ 1-1 レッジーナ

インテルの得点…40分(PK):クリスティアン・ヴィエリ
レッジーナの得点…22分:ダヴィド・ディオニージ

おいおい…腐乱巣カップ:2回戦(1/32)

ジロンダン・ボルドー 0-1 FCナント・アトランティック
レヴァロア(IV) 0-1 ヴァスケール(II)
クレルモン・フォート(III) 0-1 ラシン・ストラスブール
シャトールー(II) 1-0 オリンピック・マルセイユ
バスティア 4-1 メス
パリ・サン・ジェルマン 0-4 AJオーゼール
アミアン(III) 3-1 スタッド・レンヌ
サン・オメール(NL) 0(延長)2 グレノーブル(III)
ヴァレンス(III) 3(延長)2 ブローニュ・スル・メル(IV)
フォンテナイ(IV) 1-0 セダン
ラ・ロシェ・スル・ヨン(III) 1(延長)3 ル・マン(II)
サンス((NL) 1-3 トロワ
ヴァンヌ(IV) 1-0 サン・ジョルジュ・ル・アンシゼ(NL)
キャルカッソーヌ(NL) 2-1 セテ(IV)
--
ブンデスリーガ:第21節

バイヤー04レーファークーゼン 4-1 1.FCケルン再び
バイヤーの得点…57・90分:ルシオ、65分:ミヒャエル・バラック、78分:オリヴィエ・ニューヴィル
ケルンの得点…8分(PK):ディルク・ロットナー

FCシャルケ・ヌルフィア 2-0 TSV1860ミュンヘン
得点…55・64分:エミール・ムペンザ

1.FCカイザースラウテルン 4-0 SpVggウンターハッヒンク
得点…7分:ハリー・コフ、20・78分:ジェフ・シュトラッサー、22分:ミロスラフ・クロセ
赤札…デニス・グラッソー(SpVggウンターハッヒンク)

バイエルン・ミュン変 1-0 VfBシュトゥットガルト
得点…8分:エウベル

ヘルタ・ベルリン 1-3 VfLウォルフスブルク
ヘルタの得点…74分:レネ・トレツショク
ウォルフスブルクの得点…37・50分:アンドレイ・ユスコヴァイク、56分:シュテファン・シュノール

ハンブルガーSV 3-0 VfL棒踏
得点…16分:トニー・イェボア、34分(PK):ハンス・ヨルグ・ブット、38分:セルゲイ・バルバレツ
--
オランダ・エレ・ディヴィジ

PSVアイントフォーフェン 3-0 AZアルクマール
得点…24・78分:待てや・ケツマン、31分(PK):アーノルト・ブルッヒンク
赤札…31分:アブデルクリム・エル・ハドリオウイ(AZ)

ベルギー・ディヴィジオン1:第22節

ヘンク 1-0 ベヴェレン
リエルセSK 2-0 シャルルロア
ロケレン 2-1 エーントラハト・アールスト
エクセルシオール・ムースクロン 1-0 シン・トルーデン
ヘント 3-1 ヴェステルロー
ヘルミナル・ベールショット 2-1 ハレルベケ
--
陰愚乱度プレミアシップ:第27節

フレンチ・アーセナル 1-0 イプスウィッチ町
得点…67分:ティエリー・杏里

アストン・ヴィラ 1-1 ミドルスブラ
ヴィラの得点…38分:スティーヴ・ストーン
ミドルスブラの得点…49分:ウーゴ・エヒオグ

チェルシー・ロートル 1-1 マンチェスタ連合
チェルシーの得点…24分:ジミー・風呂糸・ハッセルバインク
マンチェスタ連合の得点…69分:アンディ・コール

エヴァートン 2-1 レスター市
エヴァートンの得点…8分:フランシス・ジェファーズ、43分:ケヴィン・キャンベル
レスターの得点…79分:ディーン・ストゥリッジ

リーズ連合 0-0 ダービー・カウンティ

マンチェスタ市 0-1 トッテナム・ホットスパー

得点…89分:セルゲイ・レブロフ

サウザンプトン 2-0 ブラッドフォード市
得点…60分:マリアン・パハルス、63分:ジェイムズ・ビーティ

サンダーランド 1-1 ゲルマン・リヴァプール
サンダーランドの得点…51分:ドン・ハッチソン
リヴァプールの得点…79分(PK):砂利・リトマネン
--
スットコ乱度プレミアシップ:第27節

ダンファームリン・アスレティック 3-1 ダンディ連合
ダンファームリンの得点…49分:スティーヴ・ハンプシャー、82分:マリヌス・ヂュクフイゼン、85分:デヴィッド・モス
ダンディの得点…55分:デレク・リリー

マザーウェル 0-1 アバディーン
得点…88分:デレク・ヤング

ハイバーニアン 4-2 セント・ミレン
ハイバーニアンの得点…17分:フランク・サウジー、59・61分:ダヴィッド・ジテッリ、80分:ラッセル・ラタピー
ミレンの得点…44(PK)・51分:リッキー・ジレス

ダンディ - ハーツ(延期)
--
2002W杯予選アジア地区:Group-10

サウディ・アラビア 3-0 バングラディシュ
得点…30・85分:タラル・アル・メシャル、63分:サミ・アル・ジャバー

ヴィェトナムSR 1-0 モンゴル
得点…90分(PK):ングイェン・ホン・ソン

Standings-----P W D L F A PTS
1. サウディ・アラビア 2 2 0 0 9 0 6
2. ヴィェトナムSR 2 1 1 0 1 0 4
3. バングラディシュ 2 0 1 1 0 3 1
4. モンゴル 2 0 0 2 0 7 0
--
タイランド・キングス・カップ

中国 1-1 クァタール
中国の得点…7分:スー・マオズェン
クァタールの得点…62分:ワリド・ハムザ

スヴァーリェ 4-1 タイランド
スヴァーリェの得点…25分:ステファン・セラコ奴、39分:アンドレス・スヴェンソン、72分:フレデリク・ベルグルント、90分:マルティン・アスルント
タイの得点…50分:タワン・スリパン
--

Copyright : OTEGAR-1 del Mundo / Michael Haneda 2001 -All Rights Reserved-