Make your own free website on Tripod.com
02. 13
FEBRERO
ENERO 2001
口は災いのもと

昨年のチャンピオンズ・リーグのマンチェスタ連合戦を「お約束通りの引き分け」と形容したバレンシアMFミグェル・アンヘル・アングロ・バルデレイの発言が、「双方合意の上での引き分け」つまり八百長だったと解釈されてしまい、陰愚乱度で大騒ぎになっているらしい。

ミグェル・アンヘル・アングロ・バルデレイ 「この前のコメントの一部だけが誇張されている。多分、言い回しをちょっと間違ったんだ。オレが言いたかったのは、バレンシアもマンチェスタ連合も、この前の試合では今度の水曜の試合と比べて強烈なものがなかったということだった。この前の試合ではドローで十分だった。事実、どっちのチームもリスクを犯そうとしなかった。でも、エスパーニャや陰愚乱度の新聞が書き立てているような、双方合意の上で、なんてことは決してなかったと繰り返して言うよ」

マンチェスタ連合監督サー・アレックス・ファーガソン 「合意?何の合意だっぺ?オラ、何も知らねぇだ」

UEFAコミュニケイション・ディレクター:マイク・リー 「もし証拠があるなら正式に調査する。しかし、1人の選手がWEBサイトで言ったことが、陰愚乱度で訳されたというだけでは我々は動かない。私が見たところ、陰愚乱度の反応は神経過敏だね」

「2〜3年後に帰国する」とラジオで喋ってしまったレアル・へなちょこのブラ汁人DFロベカルに、へなちょこニスタの苦情が集中し、弁明に忙しいらしい(笑)。

ロベカル 「いつまでも外国にはいられないよ。いつかは国へ帰らなきゃいけないんだ。ブラ汁を離れて6年もたつとね、そろそろ家族のことを考えたくなったんだ。子供も爺婆に会いたいって言うし。契約が切れるまではレアル・へなちょこにいるよ。それまでここで、できるだけ沢山のタイトルを獲って、ハッピーなままブラ汁へ帰りたいんだ。契約を中途解除するって意味で言ったわけじゃないんだけどなー」
--
酒なんか飲むな、ホームに落ちるぞ

アジア系学生への暴行事件に関与したとして告訴されている、リーズ連合MFリー・坊や24歳、DFジョナサン・木門21歳、FWトニー・ハックウォース20歳、DFマイコー・ドゥバリー25歳の裁判が開始。学生グループを市街地で追い立てた挙句、殴る蹴るの暴行を加えて肋骨・足・頭部を骨折させたとの罪状認否で、4人とも全面否定した模様。しかし、目撃者たちは口を揃えて、「酔っ払ったフットボーラーがリンチした」と証言しているのだった。

「ファン・セバスティアン・ベロンを偽造パスポートで使ってたんだから、ケチャップ屋のスクデットは取り消すべきだ」と言い放ったASローマ監督ファビオ・カページョを名誉毀損で訴えたケチャップ屋は、株価に影響を及ぼしたことに2000万ポンド、イメージを損なわせたことに100万ポンドを、損害賠償請求するらしい。うーん、ステキぃ。

フレンチ・アーセナル監督アルセーヌ・ヴェンゲーは、「VTRを選手の処罰のために使うな」と言い放ったらしい。

アルセーヌ・ヴェンゲー 「正直言って、誰が告発されるかわからないVTRなど除外するべきアマス。パトリク・ヴィエラの件もVTRで告発されたザマス。結果から言えば、満足ザマスよ。3〜5試合のサスペンションが1試合で済んだザマスから。それについては結構なことザマス。でも、VTRのルールは十分に明確ではないザマスね。アナタがVTRで事件を見たって、何も罰せられないザマスよね?現在のガイドラインは紛らわしいザマス。まぁ、今回は早いこと片付いて良かったザマス。ちょうど良い時期にサスペンションを消化できるザマスよ」

インテル・へぼへぼのリハビリFWホナウドが、ヨメのミレーネに2人目の子を孕ませたらしい。ヒマだったんだな(笑)。

アストン・ヴィラに移籍したコロンビ屋代表FWファン・パブロ・アンヘルは、ヨメが入院中、生後3カ月の子供は陰愚乱度の空気が会わずに体調不良が続く毎日で、フットボールどころじゃないらしい。高島暦を読め。方位が悪いに違いない。
--
皆お金が欲しいだけなのね

UEFAはヨーロッパ新リーグ、俗に言うところのアトランティック・リーグに全く無関心らしい。しかし、そーゆーコメントを出すあたりが既に興味津々だと思うが。

UEFAチーフ・エグゼクティヴ:ゲルハルト・アイクナー 「我々は"素晴らしいリーグ"を作ることに、全く関心を持っていない。我々は、クラブの毎日のパンはナショナル・リーグだと理解している。そこに力があり、我々はナショナル・リーグと競合することを望まない。我々にはヨーロッパでのフットボール開発の責任がある。それは、我々が一般大衆に責任があるということだ。我々はファンが望むフットボールを望むし、基本からかけ離れたものを作ることはできない。"素晴らしいリーグ"をファンが望むなら成功するかもしれないが、今のところ、そんな気配はない。アトランティック・リーグがファンにとって素晴らしいかどうか、アヤシイところだ」

SLベンフィカの負債総額は現在、200億エスクード以上。昨年10月に辞職したジョアン・ヴァレ・エ・アゼヴェード前会長曰く「80億エスクード」を大きく上回る金額に、マニュエル・ヴィラリーニョ会長は、金策に必死らしい。マンチェスタ連合に教えてもらうといいらしいぞ。

マニュエル・ヴィラリーニョ会長 「これをカオス状態とは言えなかった。解決はできるだろうが、難しいことだ」

イラク蹴球連盟は、ユーゴスラヴィ屋人監督ミラン・ジヴァディノ奴を更迭。後任は、アドナン・ハマド。蹴球連盟に断りなく、チュニジアのキャンプからユーゴに旅行したのが気に障ったんだってさ。

オマーン代表のブラ汁人監督カルロス・アルベルト・トーレスが辞任。
--
意外とマトモな思考回路

元ドイツ代表DFロータ・マテ公は、アイントラハト・フランクフルトおお誘いを断っちゃった模様。マテ公様は思いの外、マトモな思考回路を持っていたらしい…カゼの影響か?(笑) 万策尽きたアイントラハトは、今季末までロルフ・ドーメン・スポーツ・ディレクターが監督代行を務める模様。

ロータ・マテ公 「アイントラハトのスタッフと話をして、こう決めるのは簡単じゃなかったぞ。でもな、オレサマが監督をする最初のチームが、こんな危ないアイントラハトってのは、余りにも危険すぎるぜ」

アスレティック・バスクからゼネラル・マネージャーの話を貰った昔空を飛んでいたオランダ人は、丁重にお断りしたらしい。やはりアヤックス・バルセロナ征服が夢らしい。

ヘルタ・ベルリンDFマルコ・レーマー28歳がフレンチ・アーセナルに移籍すると、ドどイツのBZ紙が報じている模様。移籍金1600万マルク、年俸450万マルクというウワサに、アーセナル側は一切ノーコメント。一方、ヘルタは慰留に必死。本人は「3月14日まで最終決断をしない」と言うので、バイエルン・ミュン変も接近中。

コヴェントリー市のスットコ乱度人DFコリン・ヘンドリーが、移籍金ナシでボルトン・ワンダラーズに移籍。

シェフィールド水曜日は、ポール・ジュウェル監督を解雇。ついでに、ハワード・キュリー会長も辞職。後任監督は暫定的にピーター・シュリーヴス、会長職はジェオフ・ヒューリーが引き継ぐ模様。

ジェノア監督ブルーノ・ブロッキが辞任。

ベルギー1部:シン・トルーデンは、ウィリー・レインデルス監督を解雇。後任が決まるまでは、ユール・クナエペン・アシスタントが指揮を執る模様。
--
チャンピオンズ・リーグ2nd-Phase:Group-A

シュトルム・グラーツ - パナシナイコ巣

グラーツの黄札…フェルディナンド・フェルホーファー(1)、フランコ・フォダ(1)トミスtラフ・コチジャン(1)、ローマン・マフリヒ(1)、メフルダッド・ミナヴァンド(2)、ギュンター・ニューキルヒナー(2)、ランコ・ポポ奴、ジルベルト・プリラスニク(2)、ハンネス・ラインマイヤー(1)、ヨゼフ・シュイクルグルーバー(1)、マルクス・ショップ(2)、マルクス・シュップ(1)、ゲラルト・シュトラフナー(1)、イヴィカ・ヴァスティッチ(1)、セルゲイ・ユーラン(2)、アンドレス・フレルクィン(1)

パナシナイコ巣の出場停止…パナグロティス・フィッサス(1)
黄札…アゲロス・バシナス(1)、イオアンニス・ゴウマス(1)、ギオルゴス・カラゴウニス(1)、ニコス・リベロ・ポウロス(2)、イゴール・シプニエフスキ(1)、レオニダス・ヴォコロス(2)、クリストフ・ワルズィチャ(1)

Standings-------P W D L F A Pts
1. マンチェスタ連合 2 2 0 0 5 1 6
2. バレンシアCF 2 1 1 0 2 0 4
3. パナシナイコ巣 2 0 1 1 1 3 1
4. シュトルム・グラーツ 2 0 0 2 0 4 0
--
チャンピオンズ・リーグ2nd-Phase:Group-A

バレンシアCF - マンチェスタ連合

マンチェスタ連合監督サー・アレックス・ファーガソン 「ずっとバレンシア戦を考えてたっぺ。チェルシー・ロートル戦は素晴らしい試合だったべ。勝つべきだったべさ。チームのパフォーマンスも最高だったでよ。調子が戻ってきて嬉しいべ。忍耐も必要なんだべ。だども、人間ちゅーもんは、どんなに良い選手でもミスをするもんだべ」

バレンシアの黄札…ダビド・アルベルダ・アリクェス(1)、ミグェル・アンヘル・アングロ・バルデレイ(2)、ルベン・バラハ・ベガス(1)、ヨアキム・ビヨルクルンド(2)、アメデオ・カルボーニ(1)、ディエゴ・アロンソ(1)、ミロスラフ・デュキッチ(1)、アドリアン・入江(1)、クリスティアン・アルベルト "キリ・ゴンサーレス" ペレト(1)、ガイスカ・メンディエタ・サバーラ様(1)、ルイス・ミジャ・アスパス(1)、アンドレース・パロップ・セルベラ(1)、マウリシオ・ペジェグリーノ(1)

マンチェスタ連合の黄札…デヴィッド・バカ旦那(1)、ニッキー・バット(1)、アンディ・コール(1)、デニス・アーウィン(1)、ロイ・キーン(1)、ガリー・ネヴィル(2)、ポール・スコールズ(1)、ミカエル・シルヴェストレ(1)
--
チャンピオンズ・リーグ2nd-Phase:Group-B

あ〜れ〜ミラン - パリ・サン・ジェルマン

この試合に勝てなかったら、あ〜れ〜ミランはアルベルト・ザッケローニを更迭するというウワサ。後任候補はチェーザレ・マルディーニ、マウロ・タソッティあたり。

あ〜れ〜ミラン監督アルベルト・ザッケローニ 「最近の不甲斐なさを申し訳なく思っている。しかし、選手たちも私も、巻き返し作が沢山あると思っている。クラブのオフィシャル抜きでミーティングを行った。私はアリバイを欲していないし、弁解もしたくない。責任は全て私にある。選手が私に問題があると思っているなら、いつでも辞める準備はできている。しかし、今はそんな状況ではない」

ヘロヘロのパリ・サン・ジェルマンに、サポーターは放送禁止擁護の雨あられ的ダンマクと落書きで抗議しているらしい。

PSG監督ルイス・フェルナンデス 「確かに我々は今のところ勝っていないが、選手は戦っているんだ。私は誰も解雇しようとしていない。チームは今季末まで同じだ。ミラノとマルセイユに行って、皆がアッと驚く結果を望んでいるよ。私のチームの25人それそれが、ハイレベルなプレーができるし、我々は勝つことを目指してミラノへ行く。面子を立てるj必要があるんだよ」

PSG会長ロラン・ペルペール 「選手でも監督でもない私が、解決策を見出すのは難しい。奇跡のレシピなんてないんだよ。私が辞めるとか、ルイスが辞めるとか、そんな問題でもない。チャンピオンズ・リーグで失敗すれば、シーズンは終わってしまう。しかし、ルイスと私は正しいチームを見つけるべく、次のシーズンに向かって働くことができる。我々には時間が必要なのだ。サポーターの反応は理解できるがね」

ミランの黄札…出目トリオ・アルベルティーニ(2)、マッシモ・アンブロジーニ(2)、ホセ・チャモ(1)、フランチェスコ・ココ(19、アレッサンドロ・コスタクルタ(29、ジェンナーロ・ガットゥーソ、ホセ・マリーア・ポジョン "ホセ・マリ"(2)、パオロ・マルちゃんビーム(2)、フェデリコ・ジュンティ(2)、トマス・ヘルヴェク(1)

PSGの黄札…エドアルド・シゼ(2」)、ステファン・ダルマ(1)、タラ・エル・カルコウリ(1)、ロラン・ルロイ(1)、リオネル・レティズィ(1)、ペーター・ルシン(1)、ベルナール・メンディ(2)
--
チャンピオンズ・リーグ2nd-Phase:Group-B

ガラクタサライ - RCDラ・コルーニャ

ガラクラサライの黄札…アーメト・イルドルリム(1)、アキン・ブレント(2)、エムレ・ベロゾグリュ(2)、ブレント・コルクマツ(2)、京都カポネ(1)、ゲオルゲ・ハっつぁん(1)、ハカン・ウンサル(2)、ハサン・サス(2)、マルシオ・サントス(1)、オカン・ブルーク(1)、スアト・カヤ(19、ウミト・ダヴァラ(2)、クラウディオ・タファレル(1)

デポールの黄札…ヂャウミーニャ・フェイトーザ・ディアス(1)、ドナド・ガマ・ダ・シウヴァ(1)、エメルソン・モイセス・コスタ(1)、フランシスコ・ハビエル・ゴンサーレス・ペレス "フラン"(2)、マヌエル・パブロ・ガルシーア・ディアス(1)、ノウレディン・ナイベト(2)、ワルテル・ヘラルド・パンディアーニ(1)、リオネル・スカノーニ(1)、ビクトル・サンチェス・デル・アモ(1)

Standings-------P W D L F A Pts
1. ガラクタサライ 2 1 1 0 3 2 4
2. あ〜れ〜ミラン 2 1 1 0 3 2 4
3. RCDラ・コルーニャ 2 1 0 1 3 2 3
4. パリ・サン・ジェルマン 2 0 0 2 1 4 0
--
チャンピオンズ・リーグ2nd-Phase:Group-C

バイエルン・ミュン変 - スパルタク・モスクワ

バイエルンGKケダモノ・カーン 「スパルタクはとてもエキサイティングで危険なチームだ。甘く見ると大変なことになる。彼らは、このグループで最高のチームだと思ってる」

バイエルン監督おっとまぁ・ヒッツフェルト 「目標は、ミュンヘンで勝点6を確保することだ。10ポイントとれば確実だろう」

スパルタク監督オレグ・ロマンチェフ 「リヨンで敗北したとはいえ、我々が次へ進めることを一層確信している。

バイエルンの黄札…カルシュテン・ヤンカー(1)、サミュエル・クフォー(1)、ビシェンテ・サナトリウム・バスク・リザラス(1)、ウィリー・サニョル(1)、メーメト・ショル(2)、イェンス・ぬめぬめ(2)、チリアコ・スフォルツァ(1)

スパルタクの出場停止…ドミトリー・パルフェノフ(1)
黄札…ヴィクトル・ブラトフ(2)、ユーリ・コフトゥン(2)、マルサン(1)、ロブソン(2)、アンドレイス・ストルセルス(1)

Standings-------P W D L F A Pts
1. バイエルン・ミュン変 2 1 1 0 3 2 4
2. オリンピック・リヨン 2 1 0 1 3 1 3
3. スパルタク・モスクワ 2 1 0 1 4 4 3
4. フレンチ・アーセナル 2 0 1 1 3 6 1
--
チャンピオンズ・リーグ2nd-Phase:Group-C

オリンピック・リヨン - フレンチ・アーセナル

フレンチ・アーセナルのオランダ人FW飛行機恐怖症は、腐乱巣に行かないらしい。本人は「陸路で行く」と言い張っていたらしいが、アルセーヌ・ヴェンゲー監督が、長時間の移動の疲労を考慮してメンバーから外したんだとさ。厄介な男だ。

リヨン監督ジャック・サンティーニ 「もし1度ならず2度までも負けたとしても、私はそれを受け入れよう。全員が試合に集中し、自分の役目をきっちりこなしてくれることを期待する。フレンチ・アーセナルは多くの成功した腐乱巣人を抱えていても、我々が全力を出せば、その違いに彼らも気づくだろう。確かに、今ピエール・ライグルとスティード・マルブランの調子が良くない。彼らはウチのプレーメイカーだ。もっと貢献してもらいたい…ティエリー・杏里? 彼はただゴールするだけでなく、チャンスも作る。彼は輸入品だが、彼が出なくても、アーセナルには他にも選択肢がある」

リヨンGKフレゴリー・クーペ 「我々はこの試合で勝つとは思われていない。でも、おかげで相手の警戒心が少なくなるから、ラッキーかもしれない」

アーセナル監督アルセーヌ・ヴェンゲー 「私たちは個人個人のエラーで、余りにも多くの得点を許していたザマス。それを直して、もとのフォームに戻る必要があるザマスね」

リヨンの黄札…エリク・デフランドレ(2)、ヴィカシュ・ドラソー(2)、エヂミウソン(1)、マルク・ヴィヴィアン・フー(1)、フロラン・ラヴィル(2)、ダヴィド。リナール(1)、スティーヴ・マーレット(2)、パトリック・ミュラー(1)、ジェレミー・ブレシェ(1)

アーセナルの黄札…ティエリー・杏里(1)、マーティン・キーオン(2)、ビサン・エタメ・メイヤー・ラウレン(1)、フレデリク・リュングベリ(1)、デヴィッド・シーマン(1)、ジレス・グリマンディ(1)
--
チャンピオンズ・リーグ2nd-Phase:Group-D

レアル・へなちょこGKイケル・カシージャス・フェルナンデスちゃん 「この試合は決定的なものになるだろうね。ケチャップ屋は勝たないと先がないし、我々が勝てば決勝トーナメント進出がほぼ決定するから。素晴らしい試合になるのは間違いないよ」

ケチャップ屋監督ディノ・ゾフ 「レアル・へなちょこはレアル・へなちょこだ。彼らの実力はリーガ順位が示すとおりだ。サンティアゴ・ベラブーでは、我々の試合をして、最良の結果を望むよ」

レアルの黄札…ルイス・高いぞ・フィーゴ(2)、飛行機恐怖症(1)、クロード・マケレレ(1)、ペドロ・ムニティス・アルバレス(1)サーヴィオ・ベルトリーニ・ピメンテル(1)、アイトール・カランカ・デ・ラ・ホス(1)

ケチャップ屋の出場停止…デヤン・スタンコ奴(2)
黄札…ロベルト・バローニオ(2)、クラウディオ・ロペス(1)、パヴェル・ネドゥヴィェド(2)、アレッサンドロ・ネスタ(2)、ファブリツィオ・ラヴァネッリ(2)、ディエゴ・シメオネ(2)、デヤン・スタンコ奴(1)、ファン・セバスティアン・ベロン(1)
--
チャンピオンズ・リーグ2nd-Phase:Group-D

リーズ連合 - アンデルレヒト

リーズMFオリヴィエ・ダクール 「ハリー・キュウェルが復帰する予定なんだ。彼の力を借りられるだろう事は希望が持てるよ」

リーズ監督デヴィッド・オレアリー 「こんな試合こそ、ハリーのような選手のためにあるのねー。彼の素晴らしい才能が、僕達に歓喜のゴールをもたらしてくれるのね。だから、最初からプレーして欲しいのねー。土曜は30分しかプレーできなかったけど、90分プレーしてくれれば、ラッキーなことが起きると思うのねー。

アンデルレヒト監督アイメ・アンテヌイス 「2月は真の実力が試される月だ。チャンピオンズ・リーグ準々決勝の話は、まだ早い。リーズに勝点4の差をつけて我々が2位にいたら、先が見えてくるだろうがね。とりあえず、勝点3を取りにいくよ。それができれば満足だ」

リーズの黄札…エイリック・バッケ(2)、ダニー・ミルズ(2)、アラン・スミス(2)、リー・坊や(2)、マーク・ヴィドゥカ(1)

アンデルレヒトの黄札…ワルター・バセッジオ(1)、ベルトラン・クラッソン(2)、ディディエ・デーデン(2)、バール・グール(1)、デイヴィー・オイェン(1)、ロレンツォ・スティーレンス、アリン・ストイツァ(1)、パトリック・ファン・ディーメン(1)、ヤン・でかすぎる・コラー(1)

Standings-------P W D L F A Pts
1. レアル・へなちょこ 2 2 0 0 6 1 6
2. リーズ連合 2 1 0 1 1 2 3
3. アンデルレヒト 2 1 0 1 2 4 3
4. ケチャップ屋 2 0 0 2 0 2 0
--
チャンピオンズ・リーグ最新オッズ

11-4 レアル・へなちょこ
3-1 マンチェスタ連合
13-2 バイエルン・ミュン変
15-2 あ〜れ〜ミラン
10-1 ケチャップ屋
12-1 フレンチ・アーセナル
16-1 RCDラ・コルーニャ
25-1 ガラクタサライ、リーズ連合
40-1 スパルタク・モスクワ
66-1 アンデルレヒト、パナシナイコ巣
80-1 パリ・サン・ジェルマン
200-1 シュトルム・グラーツ
--
ここまでキャプテンにこだわる国も珍しい

元陰愚乱度代表監督で新城連合監督ボビー・ロブソンが、「デヴィッド・バカ旦那が陰愚乱度のキャプテンはどうか」と、ステキなコメント(笑)。

ボビー・ロブソン 「バカ旦那は素晴らしい。多分、陰愚乱度のベスト・プレーヤーだ。しかし、キャプテンとなるとどうだろうね? この前はキャプテンを務めさせてもらったが、それは素晴らしい選手であったからであって、キャプテンシーがあったからではない。陰愚乱度のキャプテンというものは、私と一緒だった頃のブライアン・ロブソンのようなタイプでないと…フレンチ・アーセナルのトニー・アダムスや、マンチェスタ連合のロイ・キーンのような人間が相応しい。キャプテンは最高の選手でなくていいんだ。しかし、他の者からベストを引き出せる人物でないといけない。彼はもっと多くのオーソリティを手に入れなければならない。他の選手全員をコントロールできなければ、キャプテンとは言えない」

マンチェスタ連合監督サー・アレックス・ファーガソンが、「テディ・シェリンガムを代表に入れてけろ」と叫んでいるらしい。

サー・アレックス・ファーガソン 「オラが思うに、テディのフォームは明らかに陰愚乱度代表に入れるべきだべ。アレの調子のよさは信じられねーだ。アレは効率よくエネルギーを使うし、コンディション管理もバッチリだべ。34歳のくせに、29か30にしか見えねーだら」

ハポン代表監督フィリップ・セクハラ親父・トゥルシエは、母国腐乱巣に一泡吹かせるつもりらしい。ムリだと思うぞ(笑)。

フィリップ・セクハラ親父・トゥルシエ 「アタシたちには、腐乱巣に非常に重要なアポイントがあるの。アタシのミッションは、ジャポーンのフットボールのベストを見せることよ。だから、ベストな選手を連れて行くわ。顔色の悪い鳥がインドネシアでアジア・クラブ選手権に出る予定だけど、アタシが選んだ選手は渡せないわ。だって、アタシは代表の監督なのよ。その代表のスケジュールはジャポーンの蹴球連盟が決めたものなのよ。どっちが優先されるかわかるわよね。だから、アタシは気に入った選手に電話するわ。クラブの問題なんか知らないわよ。アタシには関係ないもの。JFAは私に代表監督としてお金を払ってくれてるの。彼らはアタシに最高の仕事をしてミッションを完了するように要求するわ。だったら最高の選手を連れて行くのは当然でしょ。だから、気に入った選手に電話するのよ。その中に顔色の悪い鳥の選手が含まれてたって、問題じゃないわ。誰だって同じように扱うつもりよ。どのクラブだって同じよ。何か文句ある?文句ならJFAに言ってよね」
--
2002W杯予選アジア地区:Group-10

バングラデシュ 3-0 モンゴル
得点…41・60分:モフド・アルファズ・アーマド、85分:モフド・ロコヌッザニン

サウディ・アラビア 5-0 ヴィェトナムSR
得点…17・88分:タラル・アル・メシャル、29(PK)・70・90分:サミ・アル・ジャバー

Standings-------P W D L F A Pts
1. サウディ・アラビア3 3 0 0 14 0 9
2. バングラデシュ 3 1 1 1 3 3 4
3. ヴィェトナムSR 3 1 1 1 1 5 4
4. モンゴル 3 0 0 3 0 10 0
--
タイランド・キングス・カップ

中国 2-2 スヴァーリェ
中国の得点…13・66分:ジャン・ユニン
スヴァーリェの得点…67分:マグヌス・スヴェンソン、78分:マルティン・アスルント

クァタール 3-1 タイランド
クァタールの得点…54分:ムバラク・ムスタファ、66・73分:ワリド・ハムザ
タイの得点…84分:タワン・スリパン

Standings---P W D L F A Pts
1. スヴァーリェ 2 1 1 0 6 3 4
2. クァタール 2 1 1 0 4 2 4
3. 中国 2 0 2 0 3 3 2
4. タイランド 2 0 0 2 2 7 0
--
陰愚乱度プレミアシップ:第27節

西ハム連合 1-1 コヴェントリー市
西ハムの得点…83分:ジョー・コール
コヴェントリーの得点…90分(OG):クリスティアン・デイリー

Standings-------P W D L F A Pts
1. マンチェスタ連合 27 19 6 2 59 17 63
2. フレンチ・アーセナル 27 14 8 5 43 23 50
3. ゲルマン・リヴァプール 26 13 6 7 47 28 45
4. サンダーランド 27 12 8 7 32 25 44
5. リーズ連合 27 11 7 9 39 35 40
6. イプスウィッチ町 26 12 4 10 37 33 40
7. チャールトン・アスレティック 27 11 7 9 36 38 40
8. レスター市 26 11 6 9 27 29 39
9. チェルシー・ロートル 26 10 8 8 48 33 38
10. 新城連合 26 11 4 11 32 37 37
11. トッテナム・ホットスパー 27 9 9 9 31 34 36
12. サウザンプトン 26 9 8 9 31 34 35
13. アストン・ヴィラ 25 8 9 8 28 27 33
14. 西ハム連合 26 7 11 8 33 30 32
15. エヴァートン 27 8 7 12 30 40 31
16. ダービー・カウンティ 27 6 10 11 27 43 28
17. ミドルスブラ 27 5 12 10 31 34 27
18. マンチェスタ市 27 5 8 14 30 46 23
19. コヴェントリー市 27 5 7 15 23 46 22
20. ブラッドフォード市 26 3 7 16 16 48 16

Leading scorers --- English premier league
15 マーカス・スチュアート(イプスウィッチ町)
14 ティエリー・杏里(フレンチ・アーセナル)
 ジミー・風呂糸・ハッセルバインク(チェルシー・ロートル)
13 テディ・シェリンガム(マンチェスタ連合)
12 マーク・ヴィドゥカ(リーズ連合)
11 エミール・ヘスキー(ゲルマン・リヴァプール)
 ジェイムズ・ビーティ(サウザンプトン)
10 ヨナタン・ヨハンソン(チャールトン・アスレティック)
 ケヴィン・フィリップス(サンダーランド)
--
コパ・ポルトゲーザ:準々決勝

ファマリソン 1-3 スポルティング・リスボン
ファマリソンの得点…22分:エウデル・フェレイラ
スポルティングの得点…80分:アルベルト・アコスタ、83・90分:ロベルト・スペアール

スットコ乱度FAカップ3回戦

南の女王 1-3 エアドレオニアンス
ファルキーク 0-2 ダンディ
--
ギリシャ・ディヴィジョン1:第18節

パニオニオ巣 1-1 PAOKサロニカ
OFIクレタ 2-2 パニリアコ巣
エスニコ巣アステラス 0-3 AEKアテネ
足ない子巣 3-1 パナハイキ
FCイラクリス・サロニカ 1-0 カラマタ
スコダ・ザンティ 0-0 PASイオアンニア
イオニコ巣 0-1 オリンピアコ巣ピラエウス
アリス・サロニカ 1-0 パナシナイコ巣

Standings-------P W D L F A Pts
1. オリンピアコ巣ピラエウス 18 15 2 1 56 14 47
2. パナシナイコ巣 18 11 5 2 30 10 38
3. AEKアテネ 18 11 3 4 36 24 36
4. FCイラクリス・サロニカ 18 10 3 5 27 18 33
5. PAOKサロニカ 18 9 6 3 46 29 33
6. イオニコ巣 18 8 6 4 28 23 30
7. アリス・サロニカ 18 8 4 6 21 19 28
8. スコダ・ザンティ 18 7 4 7 11 16 25
9. エスニコ巣アステラス 18 6 3 9 20 34 21
10. パニオニオ巣 18 4 9 5 18 21 21
11. パニリアコ巣 18 3 7 8 15 26 16
12. 足ない子巣 18 4 3 11 25 38 15
13. パナハイキ 18 3 5 9 20 30 14
14. PASイオアンニア 18 3 5 10 23 35 14
15. OFIクレタ 18 2 6 10 19 35 12
16. カラマタ 18 1 7 10 21 38 10
--

Copyright : OTEGAR-1 del Mundo / Michael Haneda 2001 -All Rights Reserved-