Make your own free website on Tripod.com
02. 14
FEBRERO
ENERO 2001
どうだ参ったか、ほーほほほっ

チャンピオンズ・リーグ2nd-Phase:Group-D
レアル・へなちょこ 2-2 ケチャップ屋
(サンティアゴ・ベラブー)
レアルの得点…32分:フェルナンド・モリエンテス・サンチェス、82分:飛行機恐怖症2、89分(PK):ルイス・高いぞ・フィーゴ
ケチャップ屋の得点…4分:エルナン・高かった・クレスポ、84分:グェリーノ・ゴッタルディ

レアル・へなちょこ
GK-25:イケル・カシージャス・フェルナンデス
DF-2:ミグェル・アンヘル・サルガド・フェルナンデス "ミチェル・サルガド"
 18:アイトール・カランカ・デ・ラ・ホス
 4:フェルナンド・ルイス・イエロ様
 3:ロベルト・カルロス・ダ・シウヴァ
MF-8:スティーヴ・マクマナマン(76分-14:フェルナンド・グティエーレス・エルナンデス "グティ")
 24:クロード・マケレレ
 6:飛行機恐怖症2(90分-21:サンティアゴ・ソラーリ)
 10:ルイス・フェリペ・マデイラ・カエイロ "高いぞ・フィーゴ"
FW-7:ラウール・パパ・ゴンサーレス・ブランコ
 9:フェルナンド・モリエンテス・サンチェス(65分-17:ペドロ・ムニティス)

ケチャップ屋
GK-70:アンジェロ・ペルッツィ
DF-2:パオロ・ネグロ
 13:アレッサンドロ・ネスタ
 24:フェルナンド・コウトちゃん
 15:ジュゼッペ・パンカーロ
MF-14:ディエゴ・シメオネ(89分-11:シニサ・ミハイロ奴)
 18:パヴェル・ネドゥヴィェド
 23:ファン・セバスティアン・ベロン(84分-8:ロベルト・バローニオ)
 35:ルーカス・マルティン・カストロマン(60分-17:グェリーノ・ゴッタルディ)
FW-9:マルセロ・田舎者・サラス
10:エルナン・高かった・クレスポ

主審:ジル・ヴェシール(腐乱巣)
--
へなちょこニスタの皆さんどうもグラシアス

レアル・へなちょこ監督ビセンテ・デル・ボスクェ 「限界まで能力を出し切ったトップクラスの2チームの試合について話したい。我々は前半、素晴らしくプレーし、完璧にコントロールしていた。後半はお互いにバランスよく攻め守った。しかし、観客は大きなスペクタクルを演出してくれた。この試合ではフィーゴ、クレスポという世界で最も高価な選手が顔を合わせたが、誰が一番良かったかなんて言えないね。選手全員がハイレベルなプレーを展開していたんだ。準々決勝?わからないよ。まだ3試合残っているからね」

レアル・へなちょこGKイケル・カシージャス・フェルナンデス 「ミスを連発しちゃって申し訳ない…2点目を入れられたときには涙が出たよ。19歳なら普通のことだ。でも、お客さんのリアクションが、僕には感動的だった。スタジアム全体が名前を呼んでくれる時、それは本当に力をくれるんだ。その感動は隠せないよね。お陰で3連勝できたんだ。素晴らしいお客さんに本当に感謝してるよ。もし、またコパ・エウロパを獲れたら、その時には誰も僕のミスなんか覚えていないよね。こういうことはよくあることさ。くよくよ考えたってしょうがないよ。結果よければ全てよし、サンティアゴ・ベラブーの素晴らしい夜だった」

ケチャップ屋監督ディノ・ゾフ 「レアル・へなちょこが勝者だったとは納得できない。前半のパフォーマンスには満足していなかったが、ハーフタイムの後にはチャンスは均等だった。不幸なことに、我々のチャンスは実を結ばなかった。私には、このクラスの試合に相応しい主審ではなかったように思える」
--
裁判中ですが

チャンピオンズ・リーグ2nd-Phase:Group-D
リーズ連合 2-1 アンデルレヒト(エランド・ロード)
リーズの得点…74分:イアン・ハート、86分:リー・坊や裁判中
アンデルレヒトの得点…65分:アリン・ストイツァ

リーズ連合
GK-1:ナイジェル・マーティン
DF-29:リオ・ファーディナンド
 5:ルーカス・ラデベ
 21:ドミニク・マッテオ(53分-10:ハリー・キュウェル)
MF-11:リー・坊や裁判中
 4:オリヴィエ・ダクール(72分-19:エイリク・バッケ)
 23:デヴィッド・バッティ
 18:ダニー・ミルズ
 3:イアン・ハート
FW-9:マーク・ヴィドゥカ
 17:アラン・スミス

アンデルレヒト
GK-23:ズヴォンコ・ミロイェ奴
DF-16:ベルトラン・クラッソン
 2:アレクサンデル・イリッチ
 5:グレン・デ・ボエク
 9:ディディエ・デーデン
MF-4:イヴ・ファンデルハーゲ
 10:ワルター・バセッジオ
 11:アリン・ストイツァ
 7:バール・グール
FW-8:ヤン・でかすぎる・コラー
 13:トマス・ラドジンスキ

主審:カール・エリク・ニルソン(スヴァーリェ)

Standings-------P W D L F A Pts
1. レアル・へなちょこ 3 3 0 0 9 3 9
2. リーズ連合 3 2 0 1 3 3 6
3. アンデルレヒト 3 1 0 2 3 6 3
4. ケチャップ屋 3 0 0 3 2 5 0
--
裁判中でも仕事はします

暴行事件で公判中のリーズ連合MFリー・坊やは、キックオフの1時間前に合流したらしい。

リーズ連合監督デヴィッド・オレアリー 「僕ちゃん、批判にはとことん抵抗するのね。ちゃんと勝点6もゲットしたのね。アドヴェンチャーはまだまだ続くのね。イアン・ハートのゴールは出し抜けに来たのね。我々はプレッシャーの全てを楽しんでたのね。それで馬鹿げたゴールを相手に与えちゃったのね。ウチのDFのボロさが出ちゃったのね。でも、我々はペースを取り戻したのね。イアンの素晴らしいFKに、リー・坊やのゴールで大喜びなのね。僕ちゃん、1回こっきりの試合が好きなのね。アウェイゴールを怖がる必要がないもんね。素晴らしいコンセプトなのね。全ては今夜限りなのね。ホームだろうとアウェイだろうとね。ファンも同じようにこの考えが好きだと思うのね。この2年でリーズ連合はヨーロッパで23試合やったのね。僕ちゃんにはいい経験だったのね。若い監督として、僕ちゃんに世界中の優れたチーム相手に色々勉強できるのね。我々はこの大会で十分な名声を得られたのね。ウチには多くの問題があったし、今季は世間から無関心だったのね。今季はお勉強のプロセスだったのね。何か達成できたらボーナスなのね。勝負は来季なのね」

アンデルレヒト監督アイメ・アンチュニス 「まだ試合は3つ残っている。諦めるつもりはない。しかし、今回の敗北には失望した。リーズ連合は我々より良くなかったんだ。彼らのチャンスは3つか4つ、それだけだった。悪くても引き分けが妥当な結果だった。イアン・ハートのFKに何故、壁が3人だけだったか?いい質問だね。私にもわからないよ。ずっと自分に問い続けることになるだろう」
--
チリィを出せー!!(by女満別主将)

チャンピオンズ・リーグ2nd-Phase:Group-C
バイエルン・ミュン変 1-0 スパルタク・モスクワ
(オリンピック・シュタディオン)
得点…79分::エウベル

バイエルン・ミュン変
GK-1:ケダモノ・カーン
DF-4:サミュエル・クフォー
 16:イェンス・ぬめぬめ
 25:トーマス・リンケ
MF-3:ビシェンテ・サナトリウム・バスク・リザラズ
 17:トーマス・フィンク
 11:シュテファン・エフェンベルク(89分-18:ミヒャエル・タルナート)
 20:ハサン・サリハミヂッチ
FW-13:パウロ・セルジオ(65分-19:カルシュテン・ヤンカー)
 7:メーメト・ショル(82分-2:ウィリー・サニョル)
 9:エウベル

スパルタク・モスクワ
GK-1:アレクサンデル・フィリモノフ
DF-6:ドミトリー・アナンコ
 2:ユーリ・コフトゥン
 29:イゴール・ミトレフスキ
 4:ジェリー・クリスティアン・チュイーゼ
MF-7:ヴァシリー・バラノフ
 8:ヴィクトル・ブラトフ
 9:イェゴール・ティトフ
 24:ルイス・ロブソン
FW-30:ジャファル・イリスメトフ
 16:アントニオ・マルソン(72分-21:アルテム・ベズロドゥニー)

主審:クヌト・エリク・フィスケア(おデンマーク)
--
批判されてもエウベル様々

バイエルン・ミュン変監督おっとまぁ・ヒッツフェルト 「エウベルは一層重要な選手になった。それを再び証明したよ。彼は常にデンジャラスで、本能的な選手だ。できるだけ長く我々のクラブに留まって欲しい。我々は余りにも多くのチャンスを浪費した。決して気分のいいものではなかったよ。なぜなら、スパルタクというチームは、得点するのにおお君チャンスを必要としない。勝点10なら文句はない。21日のモスクワでは少なくとも引き分けが望ましい。ミュンヘンよりモスクワの方が彼らは危険だ。簡単な試合じゃないだろうが、勝つことができればベスト8を確実にできるだろう。」

バイエルンFWエウベル 「ハーフタイムには『オー、ノー!ブンデスリーガでは連続得点できるのに、どうしてチャンピオンズ・リーグで点が取れないんだ!』って思ってたよ。どうしても1点入れたくてヤケクソだってたな。とにかくトライし続けたんだ」

バイエルン副会長カール・ハインツ・ルンメニゲ兄 「準々決勝に向かって大きなステップだ」

バイエルンGKケダモノ・カーン 「我々は呪縛を受けているかのように、チャンピオンズ・リーグが欲しくてたまらない。まだ正確には我々の望む到達点に達していないが、辿り着きつつある。欠点は多くない」

スパルタク・モスクワ監督オレグ・ロマンチェフ 「全く自分の試合ができなかった。パフォーマンスから言えば50%といったといころだね。バイエルンが勝って当然だよ」

真冬のモスクワでの第4節に、UEFAはモナコでの開催を考慮している模様。
--
オランダ人は来なかった

チャンピオンズ・リーグ2nd-Phase:Group-C
オリンピック・リヨン 0-1 フレンチ・アーセナル
(スタッド・ジェルラン)
得点…58分:ティエリー・杏里

オリンピック・リヨン
GK-1:グレゴリー・クーペ
DF-2:エリク・デフランドレ
 20:パトリック・ミュラー
 3:エヂミウソン
 26:ジェレミー・ブレシェ
MF-8:ピエール・ライグル(83分-15:クリストフ・デルモッテ)
 17:マルク・ヴィヴィアン・フー
 6:フィリップ・ヴィオレア(75分-18:スティード・マルブラン)
 10:ヴィカシュ・ドラソー(75分-14:シドニー・ゴヴォウ)
FW-7:スティーヴ・マーレット
 9:ソニー・アンデルソン

フレンチ・アーセナル
GK-1:デヴィッド・シーマン
DF-2:リー・ディクソン
 18:ジレス・グリマンディ
 6:トニー・アダムス
 29:アシュレイ・コール
MF-15:レイ・パーラー
 12:ラウレン
 7:ロベール・ピレス(69分-8:フレデリク・リュングベリ)
 4:パトリック・ヴィエラ
FW-14:ティエリー・杏里
 25:ヌワンコ・カヌ(89分-23:ネルソン・ヴィヴァス)

主審:ウルシュ・メイア(ヘルヴェティア)

Standings-------P W D L F A Pts
1. バイエルン・ミュン変 3 2 1 0 4 2 7
2. フレンチ・アーセナル 3 1 1 1 4 6 4
3. オリンピック・リヨン 3 1 0 2 3 2 3
4. スパルタク・モスクワ 3 1 0 2 4 5 3
--
戦い済んで日は落ちて

オリンピック・リヨン監督ジャック・サンティーニ 「よくあることだが、ウチには前半、いくつかのチャンスがあったが、そのどれもが活かせなかったのが残念だ。アーセナルは我々のDFでミスを利用して得点した。勝てなかったが、アーセナル相手に素晴らしい試合をした。リヨンにとってポジティヴなことだ」

リヨンMFフィリップ・ヴィオレア 「前半はいっぱいチャンスがあったのに、モノにできなかった。シーマンは何度かグレート・セーヴをしてくれたね。オレ達は諦めてない。来週はロンドンでアーセナルがやったと々事を、オレ達がやってやるさ」

フレンチ・アーセナル監督アルセーヌ・ヴェンゲー 「ほんの少しラッキーだったザマス。デヴィッド・シーマンは私たちの首を試合に繋げてくれたザマス。リヨンのような勇敢なチームに対してよくやってくれたザマスよ。今のところ私たちはいいカンジざます。やるべきことをやったザマスよ。リヨンはアウェイで強いザマスから、ハイバリーでは手強いざましょね」

アーセナルMFティエリー・杏里 「我々のDFは信じられないほどだった。チームが一丸となって働いた結果さ。いい勝利だったよ。我々はチームとしてプレーした」
--
チャンピオンズ・リーグ2nd-Phase:Group-A

バレンシアCF - マンチェスタ連合

バレンシア監督エクトル・ラウール・クーペル 「マンチェスタ連合のチームワークは殆ど完璧だ。彼らは常に同じ方法で冷静に長時間プレーできる。彼らは1ゴールあげるまで、プレッシャーをキープさせるし、デヴィッド・バカ旦那やポール・スコールズのボールタッチがどれほど素晴らしいか、誰もが知っている。しかし、どうして我々がマンチェスタ連合に勝てないと言えるのかね?我々が勝ってはいけないかね?確かに彼らは素晴らしいチームだが、負けを知らないという意味ではない。メスタージャの熱狂が我々に多大な力を貸してくれる。その時は素晴らしい結果が得られるだろう。アイマール?プレーするチャンスはあるが、こんな大試合で勝たねばならないというプレッシャーに押しつぶされて欲しくはない」

バレンシアMFディディエ・ニワトリ 「スペクタクルな試合になるだろう。それこそが今の我々に必要なものだ。私は、しょっちゅうマンチェスタ連合と試合ができたらいいのにと思う。我々が絶対にやらなきゃいけないのは、両ウィングを完全にコントロールすることだ。そこにはデヴィッド・バカ旦那やライアン・ギグスといった超デンジャラスな選手がいるからね。そこを封じられることは、マンチェスタ連合の唯一の弱点なんだよ」

マンチェスタ連合監督サー・アレックス・ファーガソン 「この試合は正念場だべ。向こうは1-0で満足だっぺ。オラたちはDFに集中せねばなんねぇ。これでチャンスをものにできねーだら、バレンシアなんぞ相手に2位確保もできねーだら。あいつらのDFは強ぇからな。ええ監督がいるだら、カウンターを狙ってくるに違いねぇだ。だども、オラたちはこの数週間、ずっとこの試合のために精神的にも準備してきたっちゃ。アイマール?まだまだ若造だべ。だども、メンディエタは潰さねぇとな」

マンチェスタ連合GKファビアン・チュ〜して・バルテズ 「ケガはもう問題ないよ。先週、膝の筋肉を傷めたけど、プレミアを1試合休んだおかげで準備OKさ。チェルシー・ロートル戦に出ていたらひどくなっちゃっただろうけど。だから欠場したんだ。昨日の練習では痛みはなかったし、良い状態だよ」

シュトルム・グラーツ - パナシナイコ巣

グラーツ監督イヴィツァ・オシム 「アモアーが出られないのは残念だが、我々には十分に他の選手がいる。この試合には準備万端でね、また試合ができるのが嬉しくてたまらないんだよ。新しく買った選手も調子がいいし」
--
チャンピオンズ・リーグ2nd-Phase:Group-B

あ〜れ〜ミラン - パリ・サン・ジェルマン

あ〜れ〜ミランDFパオロ・マルちゃんビーム 「この試合は今季の大一番だ。PSGには慎重にかからなければ…我々がヘマをすれば、Group-Bは複雑になってしまう。この大会をどうスタートさせたか考える必要がある。ネガティヴな論議に影響されたり、ネガティヴなことを考えるのはハンデになってしまう」

PSG監督ルイス・フェルナンデス 「信頼の欠如と疑いの時期から抜け出す素晴らしいチャンスだ。チームは自分を省みて、再びスタートし、勝ち始める必要がある。どんな状況でも、私は勝ちに行く。我々が今体験している難しい時期を終わらせるために。どんな夜も必ず明けるものだ。どんな螺旋にも終わりがある。難しいとは思っていない…超難しいがね」

ガラクタサライ - RCDラ・コルーニャ

ガラクタサライ監督ミルセア・ルチェスク 「今回のようなチャンスは二度とないかもしれないと、選手たちには言い聞かせている。このようなグループで首位を確保し、トーナメントに進出できるチャンスは、そうそうあるものじゃない」

デポール監督ハビエル・イルレタ 「トルコで1ポイントでも獲れることが重要だ。リアソールでの試合には選った意的な自信があるからね。ここを乗り切れば大きく前進できるだろう」
--
どんな手を使っても

陰愚乱度FAは、EU外選手のEUパスポートが本物かどうか2週間以内に証明せよ、と全てのクラブにお達しを出した模様。

陰愚乱度FAは、ダービー・カウンティのコリン・トッド・アシスタントに、3試合ベンチ入り禁止+罰金2500ポンドを課した模様。マッチコミッサリに暴言を吐きまくったため。

サンテティエンヌから勝点3を奪い返して気を良くしたトゥールーズは、メスからも同じテで3ポイント奪取しようと腐乱巣リーグに申請したらしい。メスのコロンビ屋人GKファリド・モンドラゴンが偽造ギリシャ旅券を使っていたため、サンテティエンヌと々処分をメスに出せというのがトゥールーズの言い分。何としても1部に残りたいらしい。

トルコ蹴球連盟は、ベジクタシュの腐乱巣人FWパスカル・ノウマに3試合のサスペンションを課した模様。トルコ・カップ準決勝:ゲンクレルビルリジMFトーマス・ズデベルにヘッドバットを食らわせたため。
--
望みは高く果てしなく

ASローマは「イタリ屋のマンチェスタ連合を目指す」らしい。今季ちょっと調子がいいからって、いい気になりやがって。

フランコ・センシ会長 「マンチェスタ連合はワシの理想だが、そこには違いがある。マンチェスタ連合は既に巨大であり、全世界で商標として有名だ。しかし、彼らは所詮はマンチェスタという名前でしかないんだよ。しかし、我々はローマだ…ローマのようなブランド・イメージがどのようなものか、想像してみたまえ。マンチェスタ連合はNYヤンキースというUSAで最も有名な野球チームと提携したそうだな。世界中にプロダクツ販路を拓くという意味では素晴らしい結婚だ。私はLAかフィラデルフィアを狙っているんだ。できるだけ早く、同じような合意に辿り着きたい。野球、バスケットボール、あるいはアメフト、どれと提携するかはまだわからない。ジャッポーネからンナカータを買ったのは、世界進出のために良い足がかりだった。暗い世界の株式市場にあって、ローマの株価は1年以内に15%上昇した。近々、市からオリンピコを買い上げて、トリゴリアを拡張するよ」

前トッテナム・ホットスパー会長アラン・シュガーは、「お前がクラブをダメにした」と書かれてご立腹。「ボールを蹴るのはワシじゃない」とカンカン(笑)。

アラン・シュガー 「誰のミスだって?ワシのせいじゃないぞ。ワシはボールを蹴らないんだからな。ジョージ・グラハムの前に3人の監督を雇った。テリー・ヴェナブルズもいたな。ワシは彼らの要求通りに金を出した。それはワシの間違いかね?まぁ、お手上げだったがね。何も達成できなかったんだから。Mr.ヴェナブルズを含む監督の責任じゃないかね?私は3年でプレミアシップに優勝できると信じていたんだがね…もっといい監督を呼ぶべきだったよ」
--
みんな監督が悪いんだ

アストン・ヴィラのイスラエル人ナジワン・グライェブが、ハポエル・ハイファに復帰。移籍金は150万ポンド。

ナジワン・グライェブ 「ジョン・グレゴリー監督は、オレみたいな選手にチャンスを与えるのが怖かったのさ。アラン・ライトより、オレのほうがいいに決まってるのにさ。昨季終盤、オレはサンダーランド戦でうまくやった。でもチャンスはもらえなかった。理解できないね。グレゴリーはオレにチャンスはあると言い続けたが、それが実現することは決してなかった。アラン・ライトがハイファと契約したって、試合に出しちゃもらえないだろう。彼はDFは得意みたいだけど、前に出たら役立たずさ。だけど、そんな奴でもグレゴリーにとっては神様みたいなもんなのさ。オレが他の選手よりスピードがあって、いいタックルができると言っても、プレミアで経験がないオレに、グレゴリーはポジションを与えたくなかったんだ。怖かったのさ。ジノラ?アイツの場合も、クラブとは何も問題はない。問題は監督なんだよ」

ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズは、コヴェントリー市のベルギー人FWセドリック・ロウセルを153万ポンドで買う模様。

ASモナコのハイチ人FWワグネアウ・エロイ27歳が、ダービー・カウンティのトライアルを受けている模様。

最下位を走るVfL棒踏はラルフ・ズムディック監督を更迭。後任は元ディナモ・ドレスデン監督ロルフ・シャフスタル63歳。

ロルフ・シャフスタル 「私はこういう挑戦が大好きだ。私には何もハードなことはない。私は自分の履歴書を飾るために引き受けたんじゃないよ。VfL棒踏がブンデスリーガに残るのを手伝うことに賭けているんだ。私は引導を渡しに来たんじゃない。今まで引き出されていなかった選手をベストの状態に持っていくことに興味があるんだよ」

ギリシャ1部:パナハイキ監督ヴァンゲリス・ヴラチョスが辞任。後任はニコス・コウルバナス

メキシコ1部:トルカは、リカルド・フェレーロ監督を6試合で更迭。後任はアル全珍人エクトル・ウーゴ・エウグィ
--
ブンデスリーガ2:第21節

MSVデュスブルク 4-0 アレマニア・アーヒェン 0
SSVレウトリンゲン 3-2 1.FCニュルンベルク
アルミニア・ビーレフェルト 4-1 FSVマインツ04
SpVggグリュッター・フエルツ 1-0 SSVウルム
ヴァルドホフ・マンハイム 0-3 LRアーレン
ボルシア・メンヒェングラードバハ 1-0 ロット・ヴェイス・オバーハウゼン
ヒェムニッツFC 1-2 VfLオスナブルック
ハノーヴァー96 3-0 ザールブリュッケン
シュトゥットガルト・キッカーズ 0-2 FCザンクト・パウリ

Standings-------P W D L F A Pts
1. 1.FCニュルンベルク 21 15 3 3 43 19 48
2. FCザンクト・パウリ 20 10 6 4 45 31 36
3. ボルシア・メンヒェングラードバハ 20 9 8 3 35 19 35
4. SSVレウトリンゲン 20 10 5 5 45 35 35
5. ハノーヴァー96 21 9 6 6 36 23 33
6. MSVデュスブルク 20 9 5 6 34 23 32
7. SpVggグリュッター・フエルツ 21 9 5 7 30 23 32
8. ヴァルドホフ・マンハイム 21 9 5 7 29 27 32
9. ロット・ヴェイス・オバーハウゼン 20 9 2 9 27 29 29
10. ザールブリュッケン 20 8 4 8 27 39 28
11. LRアーレン 21 7 6 8 32 35 27
12. アルミニア・ビーレフェルト 20 6 5 9 29 26 23
13. アレマニア・アーヒェン 20 6 5 9 28 41 23
14. SSVウルム 20 5 5 10 23 29 20
15. シュトゥットガルト・キッカーズ 20 4 8 8 17 25 20
16. VfLオスナブルック 21 5 5 11 19 34 20
17. FSVマインツ04 05 20 4 7 9 19 28 19
18. ヒェムニッツFC 20 2 4 14 15 47 10

陰愚乱度FAカップ4回戦リプレイ

ウィンブルドン 3(延長)1 ミドルスブラ

スットコ乱度FAカップ3回戦リプレイ

ダンファームリン・アスレティック 3-2 セント・ジョンストン
--

Copyright : OTEGAR-1 del Mundo / Michael Haneda 2001 -All Rights Reserved-