Make your own free website on Tripod.com
02. 26
FEBRERO
ENERO 2001
契約なんかいつでも破棄するもんね

ASローマと2年間の契約延長をしたばかりのファビオ・カページョ監督が、「マンチェスタ連合の監督になりたい」と言い放ったらしい。

ファビオ・カページョ監督 「マンチェスタ連合の指揮を執りたいね。ワタシは陰愚乱度が好きだし、陰愚乱度のカルチョ精神が好きだ。陰愚乱度のカルチョで働きたいね。今はローマとの2年契約にサインしたばかりだが、カルチョの世界では何が起きるかわからない。1年後には契約を解除しているだろう」

マンチェスタ連合広報 「Mr.カペロが英語を話せるなら考えましょう」

湯弁戸巣監督カルロ・アンチェロッティが、1年間の契約延長に合意。チャンピオンズ・リーグ優勝:10億7千万リラ、スクデット:9億2千万リラ、チャンピオンズ・リーグ出場権獲得:5億2千万リラ、コッパ・イタリ屋優勝:5億2千万リラ、のボーナスが組み込まれているらしい。因みに、1リラは約0.055円。

カルロ・アンチェロッティ 「金のことだけを考えたらトルコに行っただろう。フェネルバーチェは年俸40億リラを提示してくれたんだ。素晴らしい選手を扱うには、金を諦めるしかないと思うかもしれないが、それは真実ではない。湯弁戸巣を選んだのは、湯弁戸巣が偉大なクラブであると同時に、会長やフロント役員に交換がもてるからだ。稼ぐことで尊敬されるより、湯弁戸巣の未来について考えたい」

バレンシアの来季監督候補に、チェルシー・ロートル監督クラウディオ・ラニエリの名前が挙がっているらしい。そしてチェルシーの後釜には、元監督のジャンルカ・ヴィアッリが復帰するというウワサ。何を血迷ったことを。
--
負けなきゃいいのよ

首位決戦を引き分けで乗り切ったレアル・へなちょこ、RCDラ・コルーニャは、双方どもに自画自賛らしい。

レアル・へなちょこ監督ビセンテ・デル・ボスクェ 「2チームは本来のレベルを証明した。我々はブリリアントな試合だったと思う。この試合は、エスパーニャのフートボルにとってエクセレントなデモンストレーションだったと思うよ。もし、我々が勝っていたら、かなりな優位に立てただろう。しかし、難しい試合がまだ14試合もある。デポールにもまだまだ優勝するチャンスがある。できれば叩いておきたかったな。それにしても、チームバスに医師が投げ込まれたことは、実に不愉快だ。フートボルの重要性をもっと軽く見なければいけないよ。さもなきゃ、我々は非常に危険な道に足を踏み入れてしまう。我々は非常に張り詰めた雰囲気で多くの試合をしているし、極端なまでの激しい感情がアフィシオンから生み出されている。もっと単純に試合を楽しんでほしい」

デポール監督ハビエル・イルレタ 「デポールの方が優位だったが、運がなかった。全ては疑わしいPKで決まってしまったよ。後半の我々は超人的な努力をしたが、決定的なチャンスで4度もバーに阻まれた。我々の日ではなかったということだな。我々は結果以上のパフォーマンスをしたが、同時にライヴァルにも賛辞を贈らねばなるまいよ」
--
ワタシはオピニオン・リーダー

移籍自由化が実現したら引退すると公言しているフレンチ・アーセナル監督アルセーヌ・ヴェンゲーは、「他のクラブの監督ももっと文句を言いなさい」と煽っている模様。

アルセーヌ・ヴェンゲー 「他の監督はもっと反対意見を言うべきザマス。特にマンチェスタ連合のサー・アレックス・ファーガソンは強い影響力を持っているザマス。それに、彼はフットボールを愛しているザマス。彼のような人物が発言してくれたら、他の人間も追随するザマスよ。彼には多分、違う意見があるザマス。でも、その意見は重いザマスよ。UEFAのレンナート・ヨハンソン会長と話をしたザマスが、彼は『あなたが正しいと思うことを口にしなければならない。他の人は発言を拒否している』と言ったザマス。ワタシしか発言する人がいないなんて、ビックリザマスよ。それが正しいとは限らないザマスから、ワタシは他の人の意見を知りたいザマス。ワタシは他の人にも話してもらえるよう働きかけたつもりザマスが、誰も反応してくれないみたいザマスね。監督も選手もディレクターも、私たちの生活に関わるルールを気にしていないみたいザマス。誰もいないザマス。陰愚乱度にも腐乱巣にもエスパーニャにもイタリ屋にも、全くいないザマス。フットボール界で皆が、次の試合に勝つことと、身の保全だけを話し合っているように思えるザマス。私たちの仕事はそれだけじゃないザマス。私たちにはフットボールを守る責任があるザマス。フットボールにはサポートが必要だと思うザマス。勿論、選手にも責任があり、自分の立場を守らねばならないザマスが、今起こっていることを選手は本当に理解していないようザマス。契約は尊重されるものザマス。2年の契約を結んだら、2年間滞在しようとするのが常識ザマス。移籍の自由化はワタシの考えとは全く違う世界ザマス。ワタシにはとても理解できないザマス」

陰愚乱度リーグ・カップ決勝に先駆けて、ゲルマン・リヴァプールとバーミンガムのファンが一足先に路上で対決。パブを中心に、カーディフ・ミレニアム・スタジアム周辺のあちこちで小競り合いが頻発しているらしい。試合には700名の警官が動員される予定。
--
そりゃないぜセニョール

陰愚乱度代表からお声がかかったレアル・へなちょこMFスティーヴ・マクマナマンと、新城連合MFキーロン・ダイアーがエスパーニャ戦を辞退。マッカはRCDラ・コルーニャ戦で膝の裏側の腱の負傷が悪化、ダイアーはマンチェスタ市戦で向う脛の古傷を悪化させたため。西ハム連合期待の19歳MFマイコー・キャリックも膝の裏側に問題があるものの、キャンプには参加する模様。

フレンチ・アーセナルMFレイ・パーラーが、最悪のマンチェスタ連合戦で膝裏の腱を負傷。エスパーニャ戦の欠場は決定的。

マンチェスタ連合のアイル乱度代表MFロイ・キーンは、膝を負傷して、おデンマーク戦の出場は微妙。

ASモナコの腐乱巣代表DFフィリップ・クリスタンヴァルが、リーグ・カップで脛骨付近を傷めて交代。少なくとも1週間は安静が必要なことから、ドどイツ戦を辞退する模様。

フィリップ・クリスタンヴァル 「マジで痛い。月曜にクレフォンテーヌには行くけど、ドクターの診断を仰がないと…でも、出場を諦めなきゃいけないのは確実だね」
--
無言の抗議と実力行使

かなりヤバいインテル・へぼへぼのサン・シーロには、ウルトラの姿が殆どなく、ダンマクやフラッグの類も姿を消していたらしい(爆笑)。その中で目立ったダンマクは、「果てしなき不名誉」「B落ち断固阻止」

マルコ・タルデリ監督 「この状況でティフォージが抗議のデモンストレーションをするのは標準的なことだが、今回は非常に民主的だったね。ウルトラがいなくても問題ないよ。むしろ冷静に試合ができる。品のない野次や歌がない分、一層冷静にプレーできた。今日は全員がいいパフォーマンスを見せてくれた。ワイドなポジションが有効だったよ。今日は前へ前へと突っ込ませたが、チームはうまく反応してくれた」

イタリ屋警察は、ローマに遠征しようとしたヴェローナのティフォージ約60名を拘束。高速道路を走っていたバス2台に乗っていた全員が、運転手も含めてへべれけに酔っていたため。バスには何百というワイン、ビール、ウィスキーが積まれており、運転手の1人は、飲酒運転での検挙が3回目となり、めでたく免許が没収されちゃったらしい。

ASローマのアル全珍人FWガブリエル・お丸・バティストゥータが、ヴィツェンツァ戦の前半終了間際に負傷退場。悩みの膝の再発ではないらしいが、明日精密検査を受ける模様。

ファビオ・カページョ監督 「前と同じ問題ではない。靭帯を伸ばしたんだと思う。明日詳しい検査をしてみないとわからないが、彼は最良を祈っている」
--
リーガ・エスパニョラ:第24節

アヤックス・バルセロナ 3-0 レアル・ソシエダ
得点…39・61分:パトリック・××・クライファート、78分:シャビ・エルナンデス

バレンシアCF 3-1 ビジャレアル
バレンシアの得点…18・47・84分:ヨン・カリュ
ビジャレアルの得点…35分:キケ・アルバレス

デポルティボ・アラベス 2-2 ビゴのケルト人
アラベスの得点…32分:ハビ・モレノ、70分(OG):トマス
セルタの得点…76分:アレクサンデル・モストヴォイ、89分:エドゥ

アスレティック・バスク 3-1 UDヌマンシア
バスクの得点…40分:ホセバ・薄いぞ・エチェベリーア・リサルディ、48分:ハビ・ゴンサーレス、78分:イスマエル・ウルサイス
ヌマンシアの得点…58分:ホセ・マヌエル

UDマラガ 2-1 UDラス・パルマス
マラガの得点…71分:デリー・バルデス、90分:チョミン・ララインサール
ラス・パルマスの得点…16分:ロベルト・ヤルニさん

ラシン・サンタンデル 2-1 レアル・マジョルカ島
ラシンの得点…18分:ハビエル・マソーニ、45分:ゴンサロ・コルサ
マジョルカの得点…41分:マルコス

ラーヨ・バリェカーノ・マドリー 1-1 RCDエスパニョル・バルセロナ
ラーヨの得点…53分:ホン・ペレス・ボロ
エスパニョルの得点…23分:トニ・ベラマサン
赤札…33分:ラウール・タムード(エスパニョル)

レアル・オビエド 2-3 オサスナ
オビエドの得点…14分:オリ、45分(PK):ヂョルディエ・トミッチ
オサスナの得点…52・68(PK):アレクス・フェルナンデス、70分:イバン・ロサード

レアル・バリャドリー 2-0 レアル・サラゴサ
得点…21分:ホセ・ルイス・カミネロん、79分:エウセビオ・サクリスタン

Standings-------P W D L F A Pts
1. レアル・へなちょこ 24 16 4 4 54 27 52
2. RCDラ・コルーニャ 24 14 6 4 47 26 48
3. バレンシアCF 24 13 6 5 39 17 45
4. アヤックス・バルセロナ 24 13 4 7 51 34 43
5. ビジャレアル 24 11 5 8 32 27 38
6. レアル・マジョルカ島 24 10 8 6 33 31 38
7. ラーヨ・バリェカーノ・マドリー 24 8 10 6 43 38 34
8. デポルティボ・アラベス 24 10 4 10 34 31 34
9. アスレティック・バスク 24 9 6 9 33 36 33
10. レアル・バリャドリー 24 7 11 6 28 27 32
11. RCDエスパニョル・バルセロナ 24 9 4 11 31 28 31
12. UDマラガ 24 9 4 11 37 38 31
13. UDラス・パルマス 24 9 4 11 25 41 31
14. レアル・サラゴサ 24 7 9 8 35 34 30
15. ビゴのケルト人 24 7 8 9 29 35 29
16. レアル・オビエド 24 8 3 13 31 45 27
17. UDヌマンシア 24 6 5 13 24 41 23
18. レアル・ソシエダ 24 5 6 13 26 50 21
19. ラシン・サンタンデル 24 5 5 14 28 41 20
20. オサスナ 24 4 8 12 25 38 20

ピチーチ
17 ハビ・モレノ(デポルティボ・アラベス)
13 ラウール・パパ・ゴンサーレス・ブランコ(レアル・へなちょこ)
 爬虫類(アヤックス・バルセロナ)
12 パトリック・××・クライファート(アヤックス・バルセロナ)
11 ヨン・カリュ(バレンシア)
 デレイー・バルデス(UDマラガ)
10 ディエゴ・トリスタン・エレーラ(RCDラ・コルーニャ)
 ロイ・マカーイ(RCDラ・コルーニャ)
 カターニャ(ビゴのケルト人)
9 フェルナンド・グティエーレス・エルナンデス "グティ"(レアル・へなちょこ)
 ファン・サンチェス(バレンシアCF)
8 ビクトル(ビジャレアル)
 ガイスカ・メンディエタ・サバーラ様(バレンシアCF)
 オリ(レアル・オビエド)
 ダリオ・シウヴァ(UDマラガ)
 エドガラス・ヤンカウスカス(レアル・ソシエダ)
7 ルイス・エンリケ・マルティネス・ガルシーア(アヤックス・バルセロナ)
 ミチェル(ラーヨ・バリェカーノ・マドリー)
 アリエル・イバガサ(レアル・マジョルカ島)
--
リーガ・エスパニョラ2A:第24節

アトレティコ・へっぽこ 2-1 レアル・ベティス・バロンピエー
バダホス 1-0 ラシン・フェロール
コルドバ 0-0 コンポス寺
エストゥレマドゥーラ 2-1 レバンテ
ムルシア 5-0 スポルティング・ヒホン
サラマンカ 1-2 アルバセテ
セビーリャFC 4-2 レガネス
ウニベルシダ・ラス・パルマス 0-0 ハエン
エイバール 0-0 ヘタフェ
リェイダ 1-1 エルチェ
CDテネリフェ 1-1 レクレアティボ・ウェルバ

Standings-------P W D L F A Pts
1. セビーリャFC 26 15 6 5 41 23 51
2. レアル・ベティス・バロンピエー 26 13 8 5 26 16 47
3. CDテネリフェ 26 13 7 6 38 22 46
4. サラマンカ 26 13 5 8 30 24 44
5. レクレアティボ・ウェルバ 26 9 14 3 25 15 41
6. アトレティコ・へっぽこ 26 10 9 7 36 28 39
7. アルバセテ 26 10 9 7 25 22 39
8. バダホス 26 8 14 4 25 21 38
9. レバンテ 26 8 13 5 33 27 37
10. ムルシア 26 9 9 8 39 31 36
11. エイバール 26 8 12 6 20 16 36
12. スポルティング・ヒホン 26 9 9 8 31 29 36
13. コルドバ 26 9 8 9 24 25 35
14. エストゥレマドゥーラ 26 9 6 11 24 29 33
15. ハエン 26 7 9 10 15 26 30
16. エルチェ 26 6 11 9 28 34 29
17. レガネス 26 5 13 8 33 32 28
18. ラシン・フェロール 26 7 7 12 29 33 28
19. コンポス寺 26 6 6 14 24 45 24
20. ヘタフェ 26 5 8 13 22 38 23
21. リェイダ 26 3 9 14 22 36 18
22. ウニベルシダ・ラス・パルマス 26 2 12 12 18 36 18
--
セリエA:第20節

湯弁戸巣 3-0 あ〜れ〜ミラン
得点…9分:イゴール・トゥドル、67分:フィリッポ・ダイヴ・インザギ兄、90分:暴れ者将軍

ボローニャ 2-1 ナポリん
ボローニャの得点…25(PK)・87分:ジュゼッペ・シニョーリ
ナポリんの得点…35分:カーニヴァル野郎

インテル・虫の息 2-1 ウディネーゼ
インテルの得点…18分:ロラン・ブラン、89分:マルコ・フェランテ
ウディネの得点…15分:ロベルト・ソサ

ケチャップ屋 5-3 ヴェローナ
ケチャップ屋の得点…14分:カレル・ポボちゃん、40・75・90分:エルナン・高かった・クレスポ、49分:パヴェル・ネドゥヴィェド
ヴェローナの得点…17分:マウロ・カモラネージ、64分:アルベルト・ジラルディーノ、84分:ミケーレ・コッサート
赤札…53分:マルティノ・メリス(ヴェローナ)

レッチェ 2-1 レッジーナ
レッチェの得点…14分:ダヴィド・バッレーリ、72分:クリスティアーノ・ルカレッリ
レッジーナの得点…28分:フランチェスコ・コッツァ

牛乳屋 5-0 アジアン・ペルージァ
得点…13分:ステファノ・トッリージ、33・84分:サーヴォ・見ろ背奴、60分:マルコ・ディ・ヴァイオ、73分(PK):アモローゾ

ヴィツェンツァ 0-2 ASローマ
得点…80分:ヴィツェンツォ・モンテッラ、83分:エメルソン

Standings-------P W D L F A Pts
1. ASローマ 20 15 3 2 38 14 48
2. 湯弁戸巣 20 12 6 2 36 15 42
3. ケチャップ屋 20 12 4 4 39 23 40
4. 牛乳屋 20 9 5 6 29 18 32
5. アタランタ・ベルガモ 20 8 8 4 23 16 32
6. ウディネーゼ 20 9 1 10 34 33 28
7. あ〜れ〜ミラン 20 7 7 6 30 30 28
8. インテル・虫の息 20 7 7 6 23 22 28
9. ボローニャ 20 8 4 8 25 26 28
10. 花組 20 6 9 5 33 28 27
11. アジアン・ペルージァ 20 7 5 8 25 28 26
12. レッチェ 20 6 7 7 25 31 25
13. ブレシア・ロバ 20 4 9 7 24 28 21
14. ナポリん 20 5 5 10 22 32 20
15. ヴィツェンツァ 20 5 5 10 20 32 20
16. ヴェローナ 20 4 6 10 25 38 18
17. レッジーナ 20 4 3 13 15 34 15
18. バリ 20 3 4 13 16 32 13

Leading scorers --- SERIE-A
15 アンドリー・シェフチェコ(あ〜れ〜ミラン)
14 エルナン・高かった・クレスポ(ケチャップ屋)
 バブリエル・お丸・バティストゥータ(ASローマ)
13 ダリオ・ウブナー(ブレシア・ロバ)
11 エンリコ・キェーザ(花組)
10 クリスティアン・ルカレッリ(レッチェ)
 腐乱チェス子・アホ王子(ASローマ)
9 -フィリッポ・ダイヴ・インザギ兄(湯弁戸巣)
 ロベルト・カルロス・ソサ(ウディネーゼ)
7 ヌーノ・ゴメス(花組)
 ダヴィド・トレセゲ(ゆべんとす)
 マルコ・マテラッツィ(アジアン・ペルージァ)
 ルカ・トニ(ヴィツェンツァ)
--
ブンデスリーガ:第23節

VfL棒踏 0-0 VfBシュトゥットガルト

1.FCカイザースラウテルン 0-1 ハンザ・ロシュトク

得点…2分:バチロウ・サロウ
赤札…76分:ハリー・コック(カイザース)

Standings-------P W D L F A Pts
1. バイエルン・ミュン変 23 13 4 6 45 25 43
2. FCシャルケ・ヌルフィア 23 12 5 6 43 25 41
3. ボルシアBV09ドルトムント 23 12 5 6 35 28 41
4. バイヤー04レーファークーゼン 23 12 4 7 40 28 40
5. ヘルタ・ベルリン 22 12 1 9 44 39 37
6. 1.FCカイザースラウテルン 23 11 4 8 32 30 37
7. SCフライブルクg 23 9 7 7 30 24 34
8. ヴェルダー・ブレーメン 23 9 7 7 32 32 34
9. VfLウォルフスブルクg 23 8 8 7 42 31 32
10. TSV1860ミュンヘン 23 8 7 8 30 37 31
11. 1.FCケルン再び 23 8 6 9 40 37 30
12. ハンザ・ロシュトク 23 8 4 11 22 25 28
13. ハンブルガーSV 23 8 3 12 45 45 27
14. アイントラハト・フランクフルト 23 8 3 12 29 40 27
15. FCエネルギー・コットブス 23 8 2 13 29 39 26
16. SpVggウンターハッヒンク 22 6 6 10 21 35 24
17. VfBシュトゥットガルト 23 5 7 11 31 37 22
18. VfL棒踏 23 5 5 13 19 43 20

Leading scorers --- Bundesliga1
15 セルゲイ・バルバレツ(ハンブルガーSV)
 エベ・三度(FCシャルケ・ヌルフィア)
13 エウベル(バイエルン・ミュン変)
 ミヒャエル・プリーツ(ヘルタ・ベルリン)
11 パウル・アゴスティーノ(TSV1860ミュンヘン)
 オリヴァー・ニューヴィル(バイヤー04レーファークーゼン)
10 アイウトン(ヴェルダー・ブレーメン)
 アンドレイ・ユスコヴァイク(VfLウォルフスブルク)
9 ディルク・ロットナー(1.FCケルン再び)
 ウルフ・キルシュテン(バイヤー04レーファークーゼン)
 カルシュテン・ヤンカー(バイエルン・ミュン変)
 ヴァシーレ・ミルウタ(FCエネルギー・コットブス)
 クラウディオ・ピサーロ(ヴェルダー・ブレーメン)
8 エミール・ムペンザ(FCシャルケ・ヌルフィア)
--
てんでダメな陰愚乱度プレミアシップ:第28節

マンチェスタ連合 6-1 フレンチ・アーセナル
マンチェスタの得点…3・18・22分:ドゥワイト・ヨーク、26分:ロイ・キーン、38分:俺・グンナー・スールシャール、90分:テディ・シェリンガム
アーセナルの得点…16分:ティエリー・杏里

フレンチ・アーセナルが6-1で大敗したのは85年のエヴァートン戦以来。ハポンで崇め奉られているヴェンゲーでも、実はこんなもんさ(笑)。

マンチェスタ連合監督サー・アレックス・ファーガソン 「結果的にアーセナルがオラたちを捕まえるのを不可能にしたずら。だども、まだ終わっちゃいねぇ。この先、ゲルマン・リヴァプールだのリーズ連合にも当たらにゃなんねぇ。リラックスなんかできるわけねぇずら。オラたちがもうチャンピオンだとか言うヤツは大馬鹿者だっぺ。厳しい試合はずの試合で、この結果にゃべっくらこいたけっどもな。オラたちはいつでも優勝できるべ。だども、まだ予想しちゃなんねぇ。今日はドゥワイトが良かったっちゃ。今までトリニダード・イ・トバゴ代表に呼ばれたり、壊れたりで、ろくった使えなかったけっども、ヤツにゃ今日がシーズン開幕日だったんでねか」

マンチェスタ連合FWドゥワイト・ヨーク 「今日オレが得点するって誰かが言ってたら、そいつはすげーや。でも、ハット・トリックとはびっくりだね」

アーセナル監督アルセーヌ・ヴェンゲー 「何もかもがまずかったザマス。マンチェスタ連合に余りにも多くのスペースを与えすぎたザマス。おまけに、バックスは、とんでもなくザルだったざますね。DFのパフォーマンスは、非常に程度が低かったザマスよ。もう終わりザマス。3月になっても追いつけないザマス。でも、私たちのチャレンジは、本当はこの試合の前に終わっていたザマス。誰も話ができない状態で、まるでユース・チームのようザマス。言語の問題でもあるザマスが、私たちはいつ思い切って前へ出るべきか、いつそうしないべきかわからなかったザマス。フットボールで最悪の状況ザマスね」

Standings-------P W D L F A Pts
1. マンチェスタ連合 28 20 6 2 65 18 66
2. フレンチ・アーセナル 28 14 8 6 44 29 50
3. ゲルマン・リヴァプール 26 13 6 7 47 28 45
4. サンダーランド 28 12 8 8 32 27 44
5. イプスウィッチ町 27 13 4 10 39 33 43
6. リーズ連合 28 12 7 9 41 36 43
7. レスター市 27 12 6 9 29 29 42
8. チャールトン・アスレティック 28 11 8 9 38 40 41
9. チェルシー・ロートル 26 10 8 8 48 33 38
10. サウザンプトン 27 10 8 9 32 34 38
11. 新城連合 27 11 4 12 32 38 37
12. トッテナム・ホットスパー 28 9 9 10 32 36 36
13. 西ハム連合 27 8 11 8 35 32 35
14. アストン・ヴィラ 26 8 9 9 28 28 33
15. エヴァートン 28 8 7 13 30 42 31
16. ダービー・カウンティ 28 7 10 11 28 43 31
17. ミドルスブラ 28 5 12 11 31 35 27
18. マンチェスタ市 28 6 8 14 31 46 26
19. コヴェントリー市 28 5 8 15 26 48 23
20. ブラッドフォード市 27 3 7 17 17 50 16

Leading scorers in the English premiership
15 マーカス・スチュアート(イプスウィッチ町)
14 ティエリー・杏里(フレンチ・アーセナル)
 ジミー・風呂糸・ハッセルバインク(チェルシー・ロートル)
 テディ・シェリンガム(マンチェスタ連合)
12 マーク・ヴィドゥカ(リーズ連合)
11 エミール・ヘスキー(ゲルマン・リヴァプール)
 ジェイムズ・ビーティ(サウザンプトン)
 ヨナタン・ヨハンソン(チャールトン・アスレティック)
10 ケヴィン・フィリップス(サンダーランド)
9 アレン・僕質(ミドルスブラ)
 パオロ・ディ・カーニオ(西ハム連合)
 俺・グンナー・スールシャール(マンチェスタ連合)
8 マイコー・オーウェン(ゲルマン・リヴァプール)
 デヴィッド・バカ旦那(マンチェスタ連合)
 パウロ・ワンチョペ(マンチェスタ市)
 フレデリク・カヌーテ(西ハム連合)
 セルヒー・レブロフ(トッテナム・ホットスパー)
 アンディ・コール(マンチェスタ連合)
 レス・ファーディナンド(トッテナム・ホットスパー)
7 ジャンフランコ・ゾラちん(チェルシー・ロートル)
 グスタボ・ポジェ(チェルシー・ロートル)
 マリアン・パハルス(サウザンプトン)
 ケヴィン・キャンベル(エヴァートン)
 リー・坊や裁判中(リーズ連合)
--
陰愚乱度リーグ・カップ決勝

バーミンガム 1(4PK5)1 ゲルマン・リヴァプール
バームンガムの得点…90分(PK):ダレン・パーズ
リヴァプールの得点…30分:ロビー・ファウラー
PK戦で失敗した人…マーティン・グレインガー、アンドリュー・ジョンソン(バーミンガム)、ディットマー・ハマン(リヴァプール)

ゲルマン・リヴァプールは、来季のUEFAカップ出場権を確保。優勝が決まった瞬間、ベンチではジェラール・ウーリエ監督が、頭にシャンペン・シャワーを浴びていたらしい。

ジェラール・ウーリエ監督 「グレイトな決勝戦だった。バーミンガムに賛辞を贈らねばならないが、我々は非常にプロフェッショナルだったと思う。多くのチャンスを作ったし、唯一の後悔は自分を十分客観的に見なかったことくらいだ。おかげで懸念していた延長戦にもつれ込んでしまった。ウチは試合数が多いんだ。10日で4試合やっていれば、足はガタガタだし、信頼は他へ移ってしまう。しかし、ウチのガキどもは延長戦で注意深くやってくれたし、本物のキャラクターを見せてくれたことに満足している。チームには今、大きな団結がある。この点で我々は大きく成長した。オーウェン?確かに今日は使わなかったが、そこには何の確執もない。皆疲れているだけだ。でも、我々が今日ここに立っているのは、マイコーが古ハム戦で先制ゴールを決めてくれたおかげなんだよ。そのことは全員が知っている」

FWロビー・ファウラー 「バーミンガムはとてもとても良いチームだった。何とか勝利をひったくることができたんだ。この優勝は俺たちの布石になる。この勢いが続くよう希望してるよ。もっとトロフィーを獲る為のプラットフォームであって欲しいね」

GKサンデル・ヴェステルフェルト 「オレはヒーローだとは思わない。PKを決めたヤツを覚えておいてくれ。彼らはトップクラスだったよ。我々は90分で試合を終わらせたかった。最後の最後にPKをとられるまで、我々には大きな問題がなかった。望んだようにはいかないもんだね。本当にいいプレーはできなかったけど、俺たちは勝ったんだ。リーグ・カップに真面目に取り組まないチームもあるが、俺たちは真剣にやってきた。これがそのご褒美ってわけだ」
--
スットコ乱度プレミアシップ:第28節

セルティック・グラスゴウ 1-1 ハイバーニアン
セルティックの得点…23分:ヨハン・ミャルビー
ハイバーニアンの得点…84分:マルク・リブラ

Standings-------P W D L F A Pts
1. セルティック・グラスゴウ 28 23 4 1 72 22 73
2. ダッチ・レンジャーズ 27 19 3 5 54 25 60
3. ハイバーニアン 28 17 8 3 50 19 59
4. キルマーノック 28 13 5 10 34 36 44
5. ハーツ 28 11 6 11 45 41 39
6. ダンファームリン・アスレティック 29 10 7 12 28 41 37
7. マザーウェル 29 10 5 14 34 42 35
8. セント・ジョンストン 27 7 10 10 27 38 31
9. ダンディ 27 8 6 13 37 35 30
10. アバディーン 26 6 9 11 28 40 27
11. ダンディ連合 28 3 6 19 21 52 15
12. セント・ミレン 29 4 3 22 19 58 15

Leading scorers --- Scottish premiership
31 ヘンリク・ラーション(セルティック・グラスゴウ)
11 クリス・サットン(セルティック・グラスゴウ)
 ミクス・パーテライネン(ハオバーニアン)
 ファン・サラ(ダンディ)
 コリン・キャメロン(ハーツ)
10 キーガン・パーラー(セント・ジョンストン)
 アリルド・スタヴルム(アバディーン)
 アンディ・キーク(ハーツ)
9 ビリー・ドッズ(ダッチ・レンジャーズ)
 デヴィッド・ジテッリ(ハイバーニアン)
--
ポルトゥガル・プリマ・リガ:第22節

SLベンフィカ 0-0 ボアヴィスタ

パコス・フェレイラ 0-0 ウニオン・レイリア

カンポマイオレンセ 0-2 ベイラ・マール

得点…15分:ジョアン・フスコ、34分:ジョルジュ・ガムボア

ファレンセ 1-0 アヴェス
得点…66分:マルコ・ヌーノ

アルヴェルサ 4-1 ブラガ
アルヴェルサの得点…18分:カユ・ネヴァス、22分:リカルド・カルヴァーニョ、43分:リカルド・ラミレス、57分:ペドロ・マントーラス
ブラガの得点…72分:ミクロス・フェヘル
赤札…89分:ルイス・アンドラーデ(ブラガ)
--
オランダ・エレ・ディヴィジ:第23節

フェイエノールト・ロッテルダム 1-2 PSVアイントフォーフェン
フェイエノールトの得点…86分:パトリック・パーウヴェ
PSVの得点…6分:アンドレ・オーイェル、74分:ヨン・デ・ヨンク

アヤックス・アムステルダム本店 2-0 FCユトレヒト
得点…11分:ペトリ・パサネン、15分:トマス・ガラセク

FCフローニンヘン 0-0 NACブレダ

Standings-------P W D L F A Pts
1. PSVアイントフォーフェン 23 17 5 1 49 14 56
2. フェイエノールト・ロッテルダム 22 17 1 4 48 19 52
3. アヤックス・アムステルダム本店 22 13 4 5 54 26 43
4. フィテッセ・アルンヘム 22 11 5 6 41 36 38
5. ローダJCケルクラーデ 22 11 4 7 41 29 37
6. RKCヴァールヴィーク 22 10 7 5 28 18 37
7. FCユトレヒト 21 9 4 8 38 34 31
8. ヴィレムIIティルブルク 22 8 7 7 34 33 31
9. NECニーメヘン 22 6 11 5 29 28 29
10. NACブレダ 22 8 5 9 29 34 29
11. トゥヴェンテ・エンシェーデ 22 7 7 8 33 37 28
12. FCフローニンヘン 22 7 5 10 27 33 26
13. SCヘーレンフェーン 21 6 8 7 27 29 26
14. AZアルクマール 22 7 5 10 33 44 26
15. デ・グラーフシャフ・ドーティンヘム 22 5 2 15 28 45 17
16. スパルタ・ロッテルダム 23 4 5 14 30 45 17
17. RBCローゼンダール 22 4 1 17 29 61 13
18. フォルトゥナ・シッタール 22 2 6 14 14 46 12
--
腐乱巣リーグ・カップ:準々決勝

ニオール(II) 3-2 サンテティエンヌ

トロワ - FCナント・アトランティック(日程未定)

ギリシャ・ディヴィジョン1:第20節

OFIクレタ 0-0 PAOKサロニカ
足ない子巣 0-1 PASイオアンニア
エスニコ巣アステラス 1-3 カラマタ
アリス・サロニカ 1-0 スコダ・ザンティ
FCイラクリス・サロニカ 4-3 パニオニオ巣
イオニコ巣 3-3 パナハイキ
--
--
2002W杯予選:アフリカ地区Group-A

カメルーン 1-0 ザンビア
得点…22分:パトリック・エムボマ

Standings-----P W D L F A Pts
1. カメルーン 4 4 0 0 9 0 12
2. アンゴラ 3 2 0 1 5 5 6
3. ザンビア 3 1 0 2 3 3 3
4. トーゴ 3 0 1 2 3 7 1
5. リビア 3 0 1 2 4 9 1

2002W杯予選:アフリカ地区Group-B

リベリア 1-0 シエラ・レオーネ
得点…ジジ・ロベルツ

スーダン 1-0 ガーナ
得点…71分:ジェーンズ・ジョゼフ

Standings-----P W D L F A Pts
1. リベリア 4 3 0 1 6 4 9
2. ナイジェリ屋 3 2 0 1 6 2 6
3. スーダン 3 2 0 1 3 3 6
4. ガーナ 3 1 0 2 6 4 3
5. シエラ・レオーネ 3 0 0 3 0 8 0
--
2002W杯予選:アフリカ地区Group-D

チュニジア 0-6 DRコンゴ
得点…8・90分:アリ・ジトウニ、26・63分:ジアード・ジャジリ、30分(PK):マヘル・カンザリ、84分:ゾウビエール・バヤ

Standings---P W D L F A Pts
1. チュニジア 4 2 1 1 5 9 7
2. DRコンゴ 3 2 0 1 8 3 6
3. コート・ディボアール 2 1 1 0 5 3 4
4. マダガスカル 3 1 0 2 4 4 3
5. コンゴ(棄権) 2 0 0 2 1 4 0

2002W杯予選:アフリカ地区Group-E

マラウィ 1-2 南アフリカ
マラウィの得点…85分(PK):パトリック・マベディ
南アフリカの得点…26分:フィル・マシンガ、81分:シヤボンガ・ノムヴェテ

Standings---P W D L F A Pts
1. 南アフリカ 3 3 0 0 5 1 9
2. ギニア 3 2 1 0 7 3 7
3. ジンバブエ 3 1 0 2 2 6 3
4. マラウィ 3 0 2 1 3 4 2
5. ブルキナ・ファソ 4 0 1 3 4 7 1
--

Copyright : OTEGAR-1 del Mundo / Michael Haneda 2001 -All Rights Reserved-