Make your own free website on Tripod.com
03. 7
MARZO
FEBRERO
ENERO 2001
相変わらずシーソーですが首位確定♪

Champions League 2nd-Phase Group-D
レアル・へなちょこ 3-2 リーズ連合

レアル・へなちょこ…7・60分:ラウール・パパ・ゴンサーレス・ブランコ、41分:ルイス・フェリペ・マデイラ・カイェーロ "高いぞ・フィーゴ"
リーズ…6分:アラン・スミス、54分:マーク・ヴィドゥカ

レアル・へなちょこ
GK-13:セサール・ゴンサーレス・ナバス
DF-15:ジェレミー・ソレーレ・ヌジタップ・フォッソ
 18:アイトール・カランカ・デ・ラ・ホス
 4:フェルナンド・ルイス・イエロ様
 21:サンティアゴ・エルナン・ソラーリ
MF-7:スティーヴ・マクマナマン
 24:クロード・マケレレ(87分-11:サーヴィオ・ベルトリーニ・ピメンテル)
 20:アルベルト・セラーデス・ロペス
 10:ルイス・フェリペ・マデイラ・カイェーロ "高いぞ・フィーゴ"(88分-22:アルベルト・リベラ・ピサーロ)
FW-7:ラウール・パパ・ゴンサーレス・ブランコ
 9:フェルナンド・モリエンテス・サンチェス(76分-17:ペドロ・ムニティス・アルバレス)

リーズ連合
GK-1:ナイジェル・マーティン
DF-3:イアン・ハート
 29:リオ・ファーディナンド
 5:ルーカス・ラデベ(65分-2:ガリー・ケリー)
 21:ドミニク・マッテオ
MF-19:エイリク・バッケ(86分-:ジェイソン・ウィルコックス)
 4:オリヴィエ・ダクール
 23:デヴィッド・バッティ
 10:ハリー・キュウェル
FW-9:マーク・ヴィドゥカ
 17:アラン・スミス

主審:リツァルト・ヴォイチク(ポーランド)
--
後味は悪いが

ルイス・高いぞ・フィーゴのFKから7分にラウール・パパ・ゴンサーレス・ブランコが決めたゴールは、実はハンドだったらしい(笑)。リツァルト・ヴォイチク主審は、試合後にリーズのドレッシング・ルームを訪ねて、詫びを入れた模様。今回も主審に救われたレアル・へなちょこは、お陰様でグループ首位通過が決定\(^o^)/

レアル・へなちょこ監督ビセンテ・デル・ボスクェ 「我々は本当に良いチームと対戦したし、両チームはお客さんに素晴らしいショーを見せた。私はラウールの事件を見ていない。毎度言うことだが、私は審判のジャッジについてコメントはしない。私は謝罪を望まない。我々がヨーロッパで最も良いクラブの1つであることを見せたんだから。我々は多くの試合をこなしている。時々テンポを下げなければならないが、選手達は素晴らしい働きで応えてくれている。グループを勝ち抜けて、強敵に対して良い試合をしたことに満足している」

リーズ監督デヴィッド・オレアリー 「僕ちゃん、選手たちをとっても誇りに思うのねー。レアル・へなちょこやケチャップ屋、とっても強〜いトコと一緒のグループだったもんねー。でもねー、レアル・へなちょこのゴールは止められなかったのねー。残念なのねー。でも、審判には僕ちゃん脱帽なのねー。ドレッシング・ルームに来て謝ってくれたのねー。彼はとっても勇気ある男なのねー。彼を称えちゃうのねー。レアル・へなちょこはエクセレントなチームだし、タイトル防衛は遠くないと思うのねー。でも、僕ちゃんのチームのパフォーマンスから判断できるだけなんだけどねー。僕ちゃん達は常にプレスをかけ続けたし、ウチのパフォーマンスはファンタスティックだったのねー」

ケチャップ屋FWクラウディオ・ロペス 「フィジカルが完全に元に戻るには、もう少し時間がかかるのはわかってるんだけど、今夜は気分良くプレーできたよ。今日は75分だったけど、セリエAに出るかどうかは監督次第だよ」

Standings-------P W D L F A Pts
1. レアル・へなちょこ 5 4 1 0 14 7 13
2. リーズ連合 5 3 0 2 9 7 9
3. ケチャップ屋 5 1 1 3 6 8 4
4. アンデルレヒト 5 1 0 4 5 12 3
--
てんでヤル気なし

Champions League 2nd-Phase Group-D
ケチャップ屋 2-1 アンデルレヒト

ケチャップ屋…40分:クラウディオ・ロペス、77分:ロベルト・バローニオ
アンデルレヒト…50分:アリン・ストイツァ

ケチャップ屋
GK-1:ルカ・マルケジャーニ
DF-2:パオロ・ネグロ
 33:フランチェスコ・コロンネーゼ
 11:シニサ・ミハイロ奴
 16:エマニュエレ・ペサレージ
MF-15:ジュゼッペ・パンカーロ
 8:ロベルト・バローニオ
 20:デヤン・スタンコ奴
 32:ファブリツィオ・ラヴァネッリ
FW-7:クラウディオ・ロペス(78分-28:アンドレア・ルチアーニ)
 21:シモーネ・インザギ弟

アンデルレヒト
GK-1:ズヴォンコ・ミロイェ奴
DF-16:ベルトランド・クラッソン(82分-14:パトリック・ファン・ディーメン)
 12:オリヴィエ・ドル
 9:ディディエ・デーデン
 4:グレン・デ・ボエク
 5:アレクサンデル・イリッチ
MF-15:ベスニク・ハシ(80分-26:アルーナ・ディンダン)
 4:イヴ・ファンデルハーゲ
 7:バール・グール
FW-9:ヤン・でかすぎる・コラー(43分-11:アリン・ストイツァ)
 10:トマス・ラドジンスキ

主審:ファン・アントニオ・フェルナンデス・マリーン(エスパーニャ)
--
相手はヨレヨレだ

Champions League 2nd-Phase Group-C
オリンピック・リヨン 3-0 バイエルン・ミュン変

13・20分:シドニー・ゴヴォウ、71分:ピエール・ライグル

オリンピック・リヨン
GK-1:グレゴリー・クーペ
DF-2:エリク・デフランドレ
 31:クラウディオ・カカパ
 26:ジェレミー・ブレシェ
MF-15:クリストフ・デルモッテ
 6:フィリップ・ヴィオレア
 22:ダヴィド・リナール
 8:ピエール・ライグル
 10:ヴィカシュ・ドラソー(87分-18:スティード・マルブラン)
FW-6:ソニー・アンデルソン(74分-19:ジャン・マルク・シャネル)
 14:シドニー・ゴヴォウ(83分-13:パトリス・ロコ)

バイエルン・ミュン変
GK-1:ケダモノ・パンチン愚
DF-2:ウィリー・サニョル
 4:サミュエル・クフォー(46分-19:カルシュテン・ヤンカー)
 5:パトリック・アンデション
 18:ミヒャエル・タルナート
MF-16:イェンス・ぬめぬめ
 11:シュテファン・鼻血
 20:ハサン・サリハミディッチ(71分-7:メーメト・ショル)
 25:トーマス・リンケ
FW-13:パウロ・セルジオ
 9:エウベル

主審:ディック・夜(オランダ)
--
拍子抜け

リヨン監督ジャック・サンティーニ 「選手に恐れがないはわかっていたし、バイエルンに良い試合をしてくれるだろうと確信していたが、この結果には大いに喜んでいる。我々の運命は今や、我々の手の中にある。今夜は非常にアグレッシヴなフットボール、やりたいプレーができた。選手は単にリーグ戦突破だけを目指しているわけではない。彼らはもっと上を目指しているんだ。何が一番重要だったかと言えば、ベスト8進出が見えてきたことだ。スタメン4人がサスペンションや代表で使えない状態だったにもかかわらず、素晴らしいパフォーマンスができたんだよ」

リヨンFWシドニー・ゴヴォウ 「僕にはグレイト・ナイトだった。僕には初めてのチャンピオンズ・リーグ出場だったんだ。チャンピオンズ・リーグがどういうものか良くわかったよ。今までのキャリアで一番グレイトな瞬間だよ。でも、もっと沢山出たいな」

リヨンMFピエール・ライグル 「我々は勝利に値した…うまくチャンスを活かせたし…まだチャンスはある。後はモスクワでスパルタクに勝つだけだ。我々にとっては決勝みたいなものだろう」

リヨンMFヴィカシュ・ドラソー 「リーグ戦で勝ってリズムが出来ていれば、もう1つの大会で勝つことが簡単になる」

リヨンDFエリク・デフランドレ 「バイエルンは努力が足りないと思った。時々、これがバイエルン?って驚いたよ。殆どシュートらしいシュートもなかったし。シドニーとピエールがゴールしたけど、それは我々がチームとして本当に努力した結果なんだ」

バイエルン監督おっとまぁ・ヒッツフェルト 「最初の20分、我々は睡眠中だった。その間にリヨンに得点されてしまった。常に巻き返しを図ったが、結果はずっとナーヴァスなままだった。私はバイエルンが準々決勝に進めると信じているが、週末のブンデスリーガに集中する必要がある。エフェンベルクがサスペンションになってしまって、失望している。彼は非常に影響力を持った選手なんだ。それが最後のアーセナル戦に出られないのはキツイ」

バイエルンDFウィリー・サニョル 「今日の試合を簡単に言うとだな、リヨンがウチより何枚も上手で、チャンスを尽くモノにしたってことさ。今のバイエルンは余りにも多くのゴールを献上している。これがウチの問題なんだよ」
--
総力戦

Champions League 2nd-Phase Group-C
フレンチ・アーセナル 1-0 スパルタク・モスクワ

82分:ティエリー・杏里

フレンチ・アーセナル
GK-1:デヴィッド・シーマン
DF-2:リー・ディクソン
 18:ジル・グリマンディ
 6:トニー・アダムス
 29:アシュレイ・コール
MF-12:ラウレン
 8:フレデリク・リュングベリ
 4:パトリク・ヴィエラ
 7:ロベール・ピレス(73分-11:シルヴァン・ウィルトール)
FW-10:飛行機恐怖症(73分-25:ヌワンコ・カヌ)
 14:ティエリー・杏里(90分-23:ネルソン・ビバス)

スパルタク・モスクワ
GK-1:アレクサンデル・フィリモノフ
DF-2:有利・コフトゥン
 4:ジェリー・クリスティアン・チュイーゼ
 18:ドミトリー・パルフィオノフ
 29:イゴール・ミトレフスキ
MF-7:ヴァシリー・バラノフ
 8:ヴィクトル・ブラトフ
 9:イェゴール・ティトフ(54分-25:ニコライ・ピサレフ)
 14:マキシム・カリニチェンコ
FW-30:ヤファル・イリスメトフ
 24:ルイス・ロブソン

主審:ルネ・ペデルセン(ノル毛)
--
ベンゲーのコメントはいつも長い

アーセナル監督アルセーヌ・ヴェンゲー 「チャンピオンズ・リーグは90分ザマス。私達はそこで全力を尽くし、勝利に値したと信じるザマス。最終的に、多くのCKから勝ったザマス…今夜どれだけチャンスがあったかわからないザマス。でも、そこから得点できたのは公正だったザマス。難しかったザマスねぇ…最後の15〜20分は試合を創れてなかったザマスから。でも、1人、2人、ウィルトールやカヌの状態はシャープだったザマスから、ゴールのチャンスはあると祈り続けていたザマス。3人のFWの出来を心配していたザマスよ…まだチャンスがあったスパルタクも勝たねばならなかったザマスからね…一歩間違えればこっちが1-0で負けていたザマス。個人的には、グレイトなチームと戦ったと感じるザマス。私にとって、このグループは強豪揃いで、非常に難しい試合だったザマス。ベスト8?とてもオープンな状態ザマス…ハッキリ言えるのは、スパルタク以外のどのチームにもチャンスがあるということザマスよ。来週のバイエルン戦は、お互いキツイものになるザマス。飛行機恐怖症とピレスを代えたのは正しいことだったザマス。フットボールは時々、論理だけでは片付けられないという証明ザマスよ。試合にはベストの状態でなかったとしても、インパクトを与えるというプレゼンスがあるザマス。決断は難しかったザマスが、フィジカルに強い選手が必要だと感じたザマス。まあ、ウチは若干運がいいザマスね。でも、今までの試合で色々学んだザマスよ。CKを効率よく取り、カリカリして愚かなファウル犯すこともなかったザマス。その上で、ほんの少しラッキーだっただけザマス」

アーセナルFWティエリー・杏里 「今夜はあまりうまくプレーできなかったけど、滅多にできないヘディング・ゴールを決めた。絶好のチャンスを2回もミスってたから、絶対決めたかったんだ。オレの調子とは別に、チームはすごく良いプレーをしていたよ」

スパルタク監督オレグ・ロマンチェフ 「試合は公正な方法で終わり、最も良いチームが勝った」

Standings-------P W D L F A Pts
1. バイエルン・ミュン変 5 3 1 1 7 5 10
2. フレンチ・アーセナル 5 2 2 1 6 7 8
3. オリンピック・リヨン 5 2 1 2 7 3 7
4. スパルタク・モスクワ 5 1 0 4 4 9 3(脱落決定)
--
攻撃あるのみ

Champions League 2nd-Phase Group-A
パナシナイコ巣 - マンチェスタ連合


バレンシアに連続ドローで、マンチェスタ連合監督サー・アレックス・ファーガソンは、相当カリカリきているらしい。一方、アテネで復帰する予定だったMFライアン・ギグスは、もう少し時間がかかる模様。

サー・アレックス・ファーガソン監督 「オラ達は攻撃しているときが一番良いんだっちゃ。明日決まりゃええけっども、そうもいかねけかもしれねぇだ。だども、チャンスが来りゃ、それを引っつかむのが一番だっぺ。大事なのはな、勝てばハッピーエンドだっちゅーことを、皆が知ってることだべ。パナシナイコ巣の守備は中々だべ。スタジアムに客が9000だろうが90000だろうが、敵対的な雰囲気があるのもわかりきったことだべさ。とにかく攻撃するこった」

マンチェスタ連合DFフィル・ネヴィル 「再びヨーロッパ・カップを勝ち取るには、もう20%の力が必要だ。それはパナシナイコ巣戦で始まる。アウェイで得点して勝たねばならない。それがヨーロッパで成功する鍵なんだ」
--
今日は出してもらえるかしら by ニワトリ

Champions League 2nd-Phase Group-A
シュトルム・グラーツ - バレンシアCF

バレンシアのイタリ屋人DFアメデオ・カルボーニ35歳は、太腿の肉離れで全治3週間以上。

番狂わせ帝王グラーツが3-0以上で勝ってしまうと、予選突破が決まってしまうらしい…\(-o-)/

グラーツ監督イヴィツァ・オシム 「バレンシアには失うものが多いが、我々には何もない。我々は既に期待以上の結果を達成しているんだ。だから、こっちにはプレッシャーなんかないんだよ」

グラーツDFジルベール・プリラスニク 「できる限りの素晴らしいショーをして、ホーム・アドヴァンテージをフルに活用させてもらうよ。ウチから馬鹿者が出なければ、それだけでハッピーな結果になると思う」

バレンシアDFミロスラフ・デュキッチ 「アーノルト・シュワルツェネガーにちなんだ名前のスタジアムなんだから、グラーツはきっと強いに違いない。彼らは直接のライヴァルで、ベスト8に進むかどうかがかかっている。大きなチャンスだよ」

シュトルム・グラーツ…1:カジミエルツ・シドルチューク|5:フランコ・フォダ、12:ジルベール・プリラスニク、11:ギオルギ・コルソス|23:ロベルト・イベルツベルガー、8:マルクス・シュップ、30:アンドレス・フレウルクィン、20:メフルダッド・ミナヴァンド|10:イヴィツァ・ヴァスティッチ、21:トミスラフ・コチジャン、31:マリオ・ハース

バレンシアCF…1:サンティアゴ・カニサーレス・ルイス|20:ジョセリン・アングロマ、12:ファビアン・アヤラ、2:マウリシオ・ペジェグリーノ、5:ミロスラフ・デュキッチ|10:ミグェル・アンヘル・アングロ、6:ガイスカ・メンディエタ・サバーラ様、4:ディディエ・ニワトリ、18:クリスティアン・"キリ・ゴンサーレス"・ペレト|35:パブロ・アイマール、7:ヨン・カリュ

主審:ステファノ・ブラスキ(イタリ屋)
--
カウンターを狙います

Champions League 2nd-Phase Group-B
RCDラ・コルーニャ - パリ・サン・ジェルマン

デポールGKホセ・盛菜・ヒメネス 「この試合に勝てたら、最終戦にプレッシャーがなくなるから理想的だね。ミラン戦まで引きずったら、PSGよりずっと難しい試合になってしまうし、ベスト8の可能性が険しくなってしまう」

PSG:MFペーター・ルシン 「ベスト8に進むには、我々にはまだ僅かながらチャンスがある。それを確実にしなくては」

PSG:DFフレデリク・デウー 「デポールの唯一の弱点は守備にある。彼らは少し遅いんだ。我々はそれを利用してカウンターをかけることになるだろう」

RCDラ・コルーニャ…13:ホセ・盛菜・ヒメネス|2:マヌエル・ペドロ、3:エンリケ・ロメロ、4:ノウレディン・ナイベト、20:ドナト|18:ビクトル、14:エメルソン、8:ヂャウミーニャ、6:マウロ・シウヴァ、10:フラン|7:ロイ・マカーイ

パリ・サン・ジェルマン…16:リオネル・レティズィ|24:ベルナール・メンディ、26:アリオウ・シゼ、13:フレデリク・デウー、21:シルヴァン・ディスタン、5:ペーター・ルシン|23:ピエール・ドゥクロック、10:アウグスティン・お子チャま、8:アリ・ベナルビア|19:ロラン・ルロイ、9:ニコラス・セバスティアン・アネルカ

主審:ウルシュ・メイア(ヘルヴェティア)
--
お互いツライですなぁ

Champions League 2nd-Phase Group-B
ガラクタサライ - あ〜れ〜ミラン


財政不足のガラクラサライ監督ミルセア・ルチェスク 「我々は完璧にミラノ戦に集中している。世間で噂される給料未払いや、金や、他のいかなる問題についても全く考えていない」

人手不足のミラン監督アルベルト・ザッケローニ 「中盤でフィジカル的にOKを出せる選手は1人しかいない。ガラクタサライ戦で最も重要になるのは中盤だ」

ミランMFズボニミール・ボバン 「俺達はイスタンブルで勝つためにプレーする。ミラノでやるのと同じようにな。自信過剰になれば、大番狂わせを起こさせてしまう。かと言ってナーヴァスになれば、手に入れるものは少ないだろう」

ガラクタサライ…クラウディオ・タファレル|ベルント・コルクマツ、ヨーギ・ポーペスキュード、ファティ・アクイェル、オカン・ブルーク、スアト・カヤ、エムレ・ベロゾグリュ、アーメト・イールディリム、ゲオルゲ・ハっつぁん、ハサン・サス、マリオ・ジャルデウ

あ〜れ〜ミラン…32:ネルソン・ヂダ先生|26:類似・皿、19:干せ・茶も、3:パオロ・マルちゃんビーム、24:アンドレス・グリエルミンピエトロ、33:イブラヒム・バ、21:フェデリコ・ジュンティ、10:ズボニミール・ボバン、27:セルジーニョ|7:アンドリー・シェフチェンコ、20:オリヴァー・ビアホフ

主審:ヘルムート・クルッグ(ドどイツ)
--
そんなつもりじゃなかったんです

疑惑のオフサイドで論争を巻き起こしているデルビー・クラシコのVTRで、レアル・へなちょこのアフィシオンが、アヤックス・バルセロナGKホセ・マヌエル・レイナを殴っているシーンが発見されてしまったらしい。CKを貰ったレアル・へなちょこFWラウール・パパ・ゴンサーレス・ブランコと、ボールを取り合っている隙に小突かれちゃったんだとさ(笑)。全メディアの大騒ぎに、当の加害者は「ゴメンナサイ」と大慌て。一方、年間パスを持っているアフィシオンの不祥事が発覚してしまったレアル・へなちょこは、事情聴取を行ってから処分を決める方針。個人的には天晴賞でも贈りたいが(笑)。

レイナを殴ったへなちょこニスタ 「自分が何をしているのかわからなかったほど緊張していたんです。決して彼を攻撃するつもりはありませんでした。やってしまったことを後悔してますが、試合のテンションでやってしまったんです」

レイナの代理人ミグェル・レイナ父 「あなたがもっと穏やかにフートボルを見ることができるよう希望する。私も息子も、もう気にしていない」

ケチャップ屋のユーゴスラヴィ屋人DFシニサ・ミハイロ奴が、練習中にプッツン。シャツを引っ張ったDFフランチェスコ・コロネーゼを、バキッと1発ぶん殴っちゃったらしい(笑)。

シニサ・ミハイロ奴 「大変申し訳ないことをした。彼は殆ど使ってもらってないから、イライラしてたんだろう。ロッカールームに入るのを怖がってたから、抱きしめて謝ったよ。彼は自分の非を認めてくれたし、オレの気持ちもわかってくれた。でも、暴力はいけないよな」
--
ワドルの弁護士並のヤリテ弁護士が欲しい

書類偽造の疑いで資格停止の暫定処分を受けているRCDエスパニョル・バルセロナのパラグァイ人DFデリオ・セサール・トレドは、書類偽造が確定した場合に契約を無効にされてもしょうがないと開き直っているらしい。

デリオ・セサール・トレド 「オレの書類が偽物だと証明された場合に、エスパニョルがオレの契約を無効にしても、オレはそれを理解するよ。クラブは今まで良くしてくれた…ファンもフロントも親切だったし、特にチームメイトには本当に良くしてもらった。きっとおれはクラブを失うことになるだろう。でも、彼らの立場はわかってる。今回の件に関わった人への対処は、慎重に考えないといけない。でも、法的措置を取る前に、この件が片付いてくれる方がいいんだけどね」

ビゴのケルト人のロス毛人MFヴァレリー・カルピンが、エスパーニャの就労規定によりエスパーニャ人と同等の権利をゲットしたことに習って、バレンシアのスロ紅屋代表MFズラッコ・サザエさんと、レアル・ソシエダのロス毛人MFディミトリ・ホフロフも同様の申請をしたものの、2人とも却下されちゃったらしい。

RCDエスパニョル・バルセロナFWラウール・タムード・モンテーロは、運転免許証の筆記試験に代役を立てて合格していたらしい(爆笑)。有罪が確定すると、最高1年の実刑判決になっちゃうらしい。因みに、エスパーニャの運転免許試験は、かなり楽勝ザンス。
--
総理は聖人君子じゃない by 自民党

リーズ連合DFイアン・ハートを蹴ったとされるマンチェスタ連合GKファビアン・チュ〜して・バルテズを、FAは問題にしない模様。

リーズDFルーカス・ラデベ 「マンチェスタ連合向けのルールと、他のクラブ用のルールがあるんじゃないかと思う。審判達は多分、マンチェスタ連合にビクビクしながら笛を吹いてるんじゃないかな」

リーズ監督デヴィッド・オレアリー 「ウチのナイス・ガイの記憶は確かなのねー。多分、彼にはバッド・ウィークだったのねー。彼は、バルテズが退場になるべきだったと言ってるのねー。僕ちゃんはとっても追及したいんだけど、どうも煙幕が張られてるみたいなのねー」

マンチェスタ連合監督サー・アレックス・ファーガソン 「オラが審判をコントロールしているちゅー考えにゃ、根拠がないっぺ。統計を見りゃわかるっぺ。赤札やらPKの数はグレイトなバロメーターだべ。オラ達の自制心はファンタスティックだべさ。それを忘れてもらっちゃ困るべさ。今季のリーズは、他の何処よりもPKを取られるべ。それによ、イアン・ハートのダイバーぶりは、ヨーロッパでも有名だべさ。VTRでウチのハゲを追求するんならよ、ハートの方もしっかり見てもらいてぇ。奴は蹴られたように見せかけて、ダイヴしたんだべ」

パルメイラス監督に就任したセルソ・ロツは、火曜日のコパ・リベルタドーレスを前に、「ウニベルシダ・チレを盛大にブーイングしてください」と、サポーターにお願いしているらしい(笑)。
--
イヤやねん

アヤックス・バルセロナMFダニ26歳は、ミドルスブラからのオファーを正式にお断り。ジョレンス・セラ・フェレール監督は、800万ポンドのオファーにホクホクしていたらしいが。

ミドルスブラ監督ブライアン・ロブソン 「バルセロナとは合意していたのに、エージェントと合意できなかった。選手はバルセロナの若者で、そこを出ることに前向きになれないんだ。それは納得できるがね。バルサは素晴らしいクラブなんだから」

ダニにふられたミドルスブラは、ブラッドフォード市FWディーン・ウィンダスを100万ポンドで買う模様。

エヴァートンは、陰愚乱度U-21代表FWフランシス・ジェファーズから新規契約を拒否されちゃったらしい。メディアの推測によると、800万ポンド、5年契約だったらしい。ジェファーズの契約は、残り16カ月。

ラピド・ブクレシュティは、陰愚乱度人FWマーク・バーク31歳を雇用。ルーマニ屋で陰愚乱度人を雇ったクラブは初めて。4カ月契約+オプション1年で、サラリーは2万ドル。因みに、大宮アルディージャにいた人だ。

マーク・バーク 「面白い経験になることは間違いない」

ネルソン・アコスタが辞任したチレ代表の新監督に、前コロ・コロ監督ペドロ・ガルシーアが就任。
--
打撃

マンチェスタ連合のオランダ人控えGKライモント・ファン・デル・ゴウヴ37歳は、3週間前の練習中に傷めた膝の軟骨を完治させるため、オペを受けることにしたらしい。これにより、チャンピオンズ・リーグ:パナシナイコ巣戦のベンチには、USA人GKポール・ラチュブカ19歳が座る模様。

ライモント・ファン・デル・ゴウヴ 「オペが今必要なんだ。1カ月もすれば、またプレーできるようになる」

レスター市のジャマイカ人DFフランク・シンクレアは、ゲルマン・リヴァプールMFスティーヴン・ジェラードに激突したショックで靭帯を損傷。全治6週間。

UEFAカップでFCポルトと当たるゲルマン・リヴァプールは、スオミ人MF砂利・リトマネンが間に合わず、かなりヘコんでいるらしい。

メスのコロンビ屋人FWトレソール・モレノが左太腿を負傷し、全治6週間。降格の危機に大打撃。

ブラ汁の神様が性懲りもなく2002W杯の優勝予想をコメント。まだ予選も終わってないうちからご苦労なこったが、引き合いに出す国は尽く不振を極めるジンクスがあることを、神様は永遠に覚える気がないと見える。

神様 「一番素晴らしいのはブラ汁だね。アル全珍、腐乱巣も優勝候補だ」
--
不信任案否決は信任ではない

花組のティフォージが遂に、「チェッキ・ゴーリ追放」の署名活動を始めたらしい(爆笑)。

イタリ屋カルチョ連盟はブレシア・ロバに対し、ホーム使用禁止2試合の処分を言い渡した模様。ケチャップ屋に1-0で負けた腹癒せに、ティフォージ約100名が審判団を待ち伏せし、唾、石、新聞、ガラス、オレンジなどを投げつけたため。タクシーに乗り込もうとしたジャンルカ・パパレスタ主審は、顔面に唾が2度直撃し、上唇を切る怪我を負った模様。処分の対象となるのは、アタランタ・ベルガモ、レッジーナ戦。

FIFAは、3月10日開催予定だった2002W杯予選:南アフリカvsギニア戦を中止。ギニア政府が蹴球連盟を事実上解散させたことに対する制裁措置が適用されるため。

猛威を振るう豚口蹄疫に、今週の試合を全てキャンセルしたアイル乱度では、来週の試合も中止する模様。3月24日にW杯予選で当たるキプロスは、試合延期の検討に入っているらしい。

ドどイツZDF、ARDとキルヒ・グループが、ゲルハルト・シュレーダー首相の仲介で2002W杯放送権の合意に達した模様。25試合に2億5000万マルクらしいが、2006W杯に関しては、強欲なレオ・キルヒが一般TV放送網には売らないと言い張っているらしい。2006の放映権は8億マルク以上を要求しているという噂。ドどイツには、「ドどイツ代表の試合は一般公共放送で放映されねばならない」という法律があるんだが…
--
ベラブーが腐る…

何の意味があるのかわからないワールド・クラブ選手権の組み合わせが決定。試合は7月28日〜8月12日まで。1st-Phase各グループ首位と、2位の中で最高成績のクラブが準決勝進出。

1st-Phase:Group-A(リアソール:ラ・コルーニャ)
ボカ・フニオルス(アル全珍:2000コパ・リベルタドーレス優勝)
RCDラ・コルーニャ(エスパーニャ:99-00リーガ・エスパニョラ優勝)
ウォロンゴン・ウォルヴス(オーストラリ屋:2001オセアニア・チャンピオン・カップ優勝)
ザマレク(エジプト:2000アフリカン・カップウィナーズ・カップ優勝)

7月28日18:00gmt ボカ・フニオルス - RCDラ・コルーニャ
7月29日18:00gmt ウォロンゴン・ウォルヴス - ザマレク
8月1日17:30gmt RCDラ・コルーニャ - ウォロンゴン・ウォルヴス
8月1日20:00gmt ボカ・フニオルス - ザマレク
8月4日17:30gmt ボカ・フニオルス - ウォロンゴン・ウォルヴス
8月4日20:00gmt RCDラ・コルーニャ - ザマレク

1st-Phase:Group-B(ビセンテ・カルデロン:マドリー)
パルメイラス(ブラ汁:1999コパ・リベルタドーレス優勝)
CDオリンピア(ホンデュラス:2000CONCACAFチャンピオンズ・カップ2位)
ガラクタサライ(トルコ:2000UEFAスーパー・カップ優勝)
アル・ヒラル(サウディ・アラビア:2000アジア・スーパーカップ2位)

7月30日17:30gmt パルメイラス - CDオリンピア
7月30日20:00gmt ガラクタサライ - アル・ヒラル
8月2日17:30gmt CDオリンピア - ガラクタサライ
8月2日20:00gmt パルメイラス - アル・ヒラル
8月5日17:30gmt パルメイラス - ガラクタサライ
8月5日20:00gmt CDオリンピア - アル・ヒラル

1st-Phase:Group-C(サンティアゴ・ベラブー:マドリー)
レアル・へなちょこ(エスパーニャ:2000チャンピオンズ・リーグ優勝)
顔色の悪い鳥(ハポン:1999アジア・スーパー・カップ優勝)
ハーツ・オヴ・オアク(ガーナ:2000アフリカン・チャンピオンズ・リーグ優勝)
LAギャラクシー(USA:2000CONCACAFチャンピオンズ・カップ優勝)

7月31日17:30gmt レアル・へなちょこ - 顔色の悪い鳥
7月31日20:00gmt ハーツ・オヴ・オアク - LAギャラクシー
8月3日17:30gmt 顔色の悪い鳥 - ハーツ・オヴ・オアク
8月3日20:00gmt レアル・へなちょこ - LAギャラクシー
8月6日17:30gmt レアル・へなちょこ - ハーツ・オヴ・オアク
8月6日20:00gmt 顔色の悪い鳥 - LAギャラクシー

準決勝 8月9日17:30gmt A組1位 - B組1位(リアソール)
準決勝 8月9日20:00gmt C組1位 - 2位ベスト(サンティアゴ・ベラブー)

3位決定戦 8月11日20:00gmt(ビセンテ・カルデロン)

決勝 8月12日20:00gmt(サンティアゴ・ベラブー)
--
バイエルン方面に向かって合掌

バイエルン・ミュン変が足踏みをしてくれて、マイスター・シャーレが見えてきたボルシアBV09ドルトムント監督マティアス・ぬいぐるみ親父・ザマーは、「落ち着け、我を忘れるな」と慌てている模様。

ドルトムント・コマーシャル・マネージャー:ミヒャエル・メイヤー 「我々はトップに戻るために何かをしなければならなかった。トマス・ロシツキこそ、我々に必要な選手だった。我々はバイエルンより悪くない。我々にはチャンスがある。ドどイツのチャンピオンになれない理由はない」

ダウムenイスタンブルドラッグで身を崩した前バイヤー04レーファークーゼン監督クリストフ・ダウムは、チャンピオンズ・リーグのガラクタサライvsあ〜れ〜ミラン戦を見るためにイスタンブルに滞在中。ベジクタシュから熱烈求愛が噂されるダウムは、現地でとっても人気者らしい。トルコのメディアは「ベジクタシュとの交渉に来たに違いない」と書きたてているが、本人は「イタリ屋からステキなオファーを貰ったからトルコなんか行かない」なんてことをヌカしている模様。

元バイエルン、元アヤックス・バルセロナ監督だったウド・ラテック66歳が、6時間に渡る脳腫瘍のオペを受けた模様。腫瘍は良性で、術後の経過は良好。

ヒルデガード夫人 「夫の容態は良くなってます。もうICUも出ております」
--
ブンデスリーガ2:第25節

FCザンクト・パウリ 0-2 ボルシア・メンヒェングラードバハ
アレマニア・アーヒェン 0-0 SpVggグリュッター・フエルツ
LRアーレン 3-2 MSVデュイスブルク
ヴァルドホフ・マンハイム 4-2 シュトゥットガルト・キッカーズ
SSVロイトリンゲン 3-0 ハノーヴァー96
1.FCニュルンベルク 2-1 アルミニア・ビーレフェルト
FSVマインツ05 3-1 ヒェムニッツFC
SSVウルム 1-1 VfLオスナブルック
ロット・ヴァイス・オバーハウゼン(延期)ザールブリュッケン

Standings-------P W D L F A Pts
1. 1.FCニュルンベルク 24 17 3 4 49 24 54
2. Bボルシア・メンヒェングラードバハ 24 13 8 3 48 22 47
3. FCザンクト・パウリ 24 12 7 5 50 36 43
4. SSVロイトリンゲン 24 11 6 7 50 40 39
5. ヴァルドホフ・マンハイム 24 11 6 7 36 31 39
6. SpVggグリュッター・フエルツ 24 10 7 7 35 26 37
7. MSVデュイスブルク 24 10 5 9 39 30 35
8. ハノーヴァー96 24 9 7 8 38 29 34
9. LRアーレン 23 9 6 8 38 38 33
10. ザールブリュッケン 23 9 6 8 34 43 33
11. ロット・ヴァイス・オバーハウゼン 22 9 4 9 29 31 31
12. アレマニア・アーヒェン 24 8 6 10 33 47 30
13. アルミニア・ビーレフェルト 24 6 7 11 33 32 25
14. SSVウルム 24 6 7 11 30 35 25
15. FSVマインツ05 24 6 7 11 24 33 25
16. VfLオスナブルック 24 5 8 11 23 38 23
17. シュトゥットガルト・キッカーズ 23 4 8 11 20 34 20
18. ヒェムニッツFC 23 2 4 17 17 57 10
--
スットコ乱度FAカップ4回戦リプレイ

アバディーン 0-1 リビングストン
キルマーノック 2-1 インヴァネス・C・ティッスル

準々決勝組み合わせ(3月10・11日)
キルマーノック - ハイバーニアン
リヴィングストン - ピーターヘッド
ダンディ連合 - ダッチ・レンジャーズ
ダンファームリン・アスレティックまたはセルティック・グラスゴウ - ハーツまたはダンディ

U-21フレンドリ・マッチ

ハンガリー 3-2 トルコ
ハンガリー…7分:タマシュ・ハイネル、32分:ペーテル・バイツァート、90分:ラヨシュ・テリエク
トルコ…66分:ゴクデニツ・カラデニツ、88分:オルカン・アク
赤札…89分:クルサート・ドゥイミュース
--
2002W杯予選のブルガリ屋

3月24日アイスランド(ソフィア)、北アイル乱度(ベルファスト)戦に呼ばれた国外組メンバー。
GK
ズドラフコ・ズドラフコフ(イスタンブルシュポール)
DF
プレドラグ・パズヒン(コカエリシュポール)
ロッセン・キリロフ(アダナシュポール)
ラドスティン・キシシェフ(チャールトン・アスレティック)
暮らし見る・チョマコフ(ラヴェンナ)
MF
暮らし見る・バラコフ(VfBシュトゥットガルト)
ゲオルギ・ペーフ(ディナモ・キエフ)
スティリアン・ペトロフ(セルティック・グラスゴウ)
ミレン・ペトコフ(AEKアテネ)
ストイコ・ストイロフ(1.FCニュルンベルク)
FW
マリアン・フリストフ(1.FCカイザースラウテルン)
ディミタール・ベルバトフ(バイヤー04レーファークーゼン)
マリアン・ペトロフ(セルヴェッテ)
スヴェトスラフ・トドロフ(西ハム連合)
--

Copyright : OTEGAR-1 del Mundo / Michael Haneda 2001 -All Rights Reserved-