Make your own free website on Tripod.com
03. 9
MARZO
FEBRERO
ENERO 2001
一切記憶にございません

ヒーローから一転してハンド野郎と後ろ指を指されているレアル・へなちょこFWラウール・パパ・ゴンサーレス・ブランコくんは、「手なんか使ってないってば」と必死で弁解している模様。一方、リーズ連合戦で黄札を貰ったルイス・高いぞ・フィーゴは、「最終戦で出場停止を消化するために、故意に黄札を貰った」として非難されているのだった…うむぅ。しかし、象に乗っていたラウールもすっかりオトナのアカにまみれちゃって…

ラウール・パパ・ゴンサーレス・ブランコ 「リーガで200試合、チャンピオンズ・リーグで40試合くらい出てるけど、僕は一番黄札の少ない選手の1人に違いないよ。だって、1度も赤札を貰った事がないんだもん。この騒ぎにビックリだよ。僕はいつでも審判に協力してる。あのゴールはどういう風に決めたのか覚えてないけど、物凄く速い動きだったんだ。もしボールが手に当たっていたとしたら、それは偶然だよ。故意に拳でゴールしたんじゃないんだ。本当だよ。フィーゴのタックルは確かに予定通りだったことは認めるよ。フィーゴとマケレレが黄札を貰って、クリーンな状態で準々決勝に臨むことが、リーズ戦でのノルマだったんだ。それは達成できたよ。こういうことはよくあることでしょ。クラブもそれをわかってるんだ。それより鳥肌が立つのは、暴力的なタックルが見過ごされたり、公認されたりすることだよ」

デルビー・クラシコの試合中に、我を失ってアヤックス・バルセロナGKホセ・マヌエル・レイナ・パエスの背中を数回どついてしまったレアル・へなちょこのソシオが、自発的に会員証を返却した模様。案外、常識を持ち合わせたオヂサンだったらしい。一方、エスパーニャ政府の暴力対策委員会は、出入禁止3カ月+罰金35万ペセタを課すことを検討中。しかし、VTRを見せられるまで、本人を含め選手の誰も気がつかなかったアタリ、かなりマヌケだと思う(笑)。
--
実戦心理学

RCDラ・コルーニャ監督ハビエル・イルレタゴイェナ・アミアーノは、3-0とリードされて静まり返ったハーフタイムの「静寂」が、奇跡の逆転につながったとコメント。普通なら叱咤激励、怒鳴り散らすところを、ドレッシング・ルームで沈黙を通したそうな。

ハビエル・イルレタゴイェナ・アミアーノ 「5、6分の間、私は黙って選手を座らせていた。それが自分たちのパフォーマンスを深く考え、自己分析する時間になった。それから試合のことを数分話したよ。私は怒鳴らなかったが、自分たちのペースを取り戻し、試合に勝つ努力をしなければならないと説明すると、別の緊張が沸きあがってきたんだ。来週火曜のミラン戦は、非常にタフな試合になるだろう。彼らは勝つしか道がないからね。張り詰めた夜になるだろう」

デポールMFワルテル・パンディアーニ 「ウルグァイのペニャロールにいた時も、似たような逆転劇を見たことがある。フォーミュラは倍の激しさで走り、倍のハードな仕事をして、どこででも前を向いていなきゃいけない」

成功したチームを持続させられないパリ・サン・ジェルマンは、3-0からの大逆転に、なかなか納得できない様子。

PSG監督ルイス・フェルナンデス 「本当に残念でならない。前半の選手たちは全てを正しくやってのけたのに。ウチはまだまだ経験が必要な若いチームだ。後半で油断した我々は、デポールという素晴らしいチームに代償を支払うことになった。勉強は高くつくもんだよ。先週のトゥールーズ戦でやれたように、できるだけのことをして国内リーグを無事に終えたい。試合の大部分で、エスパーニャのトップ・クラブにつりあう以上のことをした。勝てなかったことは残念だが、我々には育てていくベースがある」

PSG:FWロラン・ルロイ 「自己嫌悪でいっぱいだ。とても信じられないよ」

PSG:MFミケル・アルテータ 「信じられない…起きたことを受け止めるのは難しい」
--
無印良品

バイエルン・ミュン変を3-0で破った立役者、オリンピック・リヨンMFシドニー・ゴヴォウ21歳は、今や、「時の人」らしい。

シドニー・ゴヴォウ 「夢を見ているみたいだ。でも、TVのレポーターが言うんだから、本当に違いないね。オレのパフォーマンスは、周囲の人にインパクトを与えたかもしれないけど、オレ自身は何一つ変わらないんだ。オレは失敗を恐れていた。ビッグクラブで育ったわけじゃないんでね。でも、ジュニア・チームで沢山ゴールしていたら声がかかったんだ。唯一覚えているのは、リヨンに行くのがとても嬉しくなかったことさ。そこにはオレより前からいるヤング・スターがゴマンといて、その中で自分が浮いた存在になることがわかっていたからね。一度はフットボールを辞めて、体育教師か物理療法師になろうと思ったこともあった。当時のコーチたちは、オレが余りにも痩せていて小さすぎると言っていたんだ。確かに少し小さかったんだけど、父はオレをプッシュしてくれたし、他のどんなスポーツも気に入らなかったんで、結局フットボールを続けたんだ。誉めそやされても、オレは頭脳明晰なままでいようと思う。ピッチを離れる時は、フットボールを辞める時だよ」

ジャック・サンティーニ監督 「シドニーを起用した時、非難されたこともあったが、彼は私の信頼に応えてくれたと思う」

ルイス・フェルナンデス監督と対立し、退団を口走っていたパリ・サン・ジェルマンFWロラン・ロベールは、チャンピオンズ・リーグに出してもらえなかったことにへこんだらしく、「私が悪うございました」と平謝りらしい。

ロラン・ロベール 「会長と監督に会って、自分の行動を説明しようとしたよ。新聞に書かれた事は、俺の意図したものが誇張されていた。クラブ、監督、選手達に謝罪し、許してもらえるよう期待するよ。今まで以上にクラブに貢献するつもりだし、自分の誠実さを証明するチャンスがあることを希望している」
--
シッダウン・プリーズ

チャンピオンズ・リーグ準々決勝進出が最終戦までもつれこんでしまったマンチェスタ連合に、ホーム・スタジアムを管理するトラフォード・カウンシルは「シュトルム・グラーツ戦は座って大人しく観てください」と、早くも最悪の事態を見越したお願いを展開している模様。しかし、サー・アレックス・ファーガソン監督は、「客の熱烈応援がねぇだら勝てねぇずら」と猛抗議するらしい。

トラフォード・カウンシル:バリー・ブラザートン 「重大事故の可能性があります。カウンシルはそれを見て見ぬフリをする余裕はありません。もし、人々が立ったままであれば、グラウンド使用許可を取り消すことを含めて、我々はあらゆる措置を講じるでしょう。シュトルム・グラーツ戦で目立った改善が見られないなら、我々は行動を起こします」

マンチェスタ連合DFロイ・キーン 「最近のオールド・トラフォードは、ファンの声援より、車えびサンドを食べる音と、広告企業のファンにウンザリするほど静かだよ。でも、チャンピオンズ・リーグは絶対勝たないと…努力はしてるんだけどね。ハゲ茶瓶がいなかったら、パナシナイコ巣に3、4点取られていたところだけど、何とか踏みとどまっている。我々は殊に上手くプレーしなかった。これは控えめな表現だよ」

陰愚乱度FAは、マンチェスタ連合DFガリー・ネヴィルにサスペンション2試合+罰金3万ポンドを課した模様。FAカップ4回戦で西ハム連合に敗北した際、審判に放送禁止用語を使ったため(笑)。31日のゲルマン・リヴァプール戦、4月7日のチャールトン・アスレティック戦に適用予定。また、1月20日のチェルシー・ロートル戦で審判を罵ったイプスウィッチ町の北アイル乱度人MFジム・マギルトンにも、サスペンション1試合+罰金5000ポンドが課された模様。適用は4月2日のサウザンプトン戦。陰愚乱度のサスペンションって、適用時期がよくわかんにゃい。
--
ロートル・パワァ

バレンシアの35歳3人組:ユーゴスラヴィ屋人MFミロスラフ・デュキッチ、イタリ屋人MFアメデオ・カルボーニ、腐乱巣人DFジョセリン・アングロマが、それぞれ1年間の契約更新。

ミロスラフ・デュキッチ 「最近のシーズンの仕事からすれば当然だな」

アメデオ・カルボーニ 「クラブに信頼されるのは、俺が最大限に希望するものだ」

ジョセリン・アングロマ 「驚いてるよ。俺がここに来たときは、2年間だけで終わりだと思ってたからね。俺には全てがうまくいった。だから契約が5年目に入ったんだ」

ダッチ・レンジャーズは、ウィンブルドンの邪魔烏賊人FWマーカス・ゲイルを100万ポンドでお買い上げ。因みに、98年6月に就任して以来、ディック・アドフォカート監督のお買い物総額は、7300万ポンドを超えている模様。

マーカス・ゲイル 「正直言って、まだショック状態だよ。ここはこんなに大きなクラブだし、5万人のファンの前でプレーするなんて、ウィンブルドンじゃ普通は考えられない。物凄いジャンプ・アップだよ。でも、俺は陰愚乱度1部でうまく順応して、ゴールを収めた。TVでレンジャーズを見て、バリー・ファーガソンやヨルグ・アルベルツ、ミヒャエル・モルスに大いに魅せられた」

コヴェントリー市は、ブリスベンからMFマシュー・クリステンセン14歳を、移籍金なしでさらってきたらしい。

イプスウィッチ町は、サンダーランドDFクリス・メイキンを125万ポンドでお買い上げ。

陰愚乱度1部:プレストン・ノース・エンドにレンタルされているUSA代表MFブライアン・マクブライドは、買い取りオプションを拒否してMLS:コロンバス・クルーに戻るらしい。

カリアリMFダヴィデ・フォントランが引退。

ダヴィデ・フォントラン 「もうモチヴェーションがないし、給料泥棒にはなりたくない」
--
ウソも方便

チェルシー・ロートルのナイジェリ屋代表DFセレスティン・ババヤロが体調を崩し、W杯予選のガーナ戦を辞退。

ナイジェリ屋代表監督ジョー・ボンフレーレ 「チェルシーから連絡FAXを貰ったよ。彼らの決定を受け入れよう。しかし、病気だと連絡してきた以上、チェルシーは週末の試合にババヤロを使ってはならない」

チェルシー・ロートル戦で足首を負傷した西ハム連合の元陰愚乱度代表DFスチュアート・ピアース38歳は、日曜のFAカップ準々決勝:トッテナム・ホットスパー戦を欠場する模様。

ハリー・レドナップ監督 「風船のように腫れ上がっていたので、X線検査を受けさせた。最近の調子が素晴らしかっただけに残念だ」

11月4日のリーズ連合戦で膝を壊して以来、離脱していたゲルマン・リヴァプールのチェスカ人FWパトリック・ベルガー27歳が、月曜日のリザーヴ・チームで復帰するらしい。ただし、ジェラール・ウーリエ監督は、「大事を取って5月まで使わない」方針。一方、MFジェイミー・レドナップ、ノル毛人DFヴェガルト・エッゲンの復帰も近い模様。

インテル・へぼへぼのブラ汁人FWホナウドの復帰が近いらしい。パリの執刀医を訪ねて検査した結果、「問題ない」と診断された模様。

ホナウド 「順調に治ってるって、ジェラール・サイラン教授が言ったからぁ、もう大丈夫なんだぁ。本当に凄いビッグニュースだよぉ。今、大事なのはぁ、仕事を始めることなんだけどぉ、チームに合流する前に、リオでリハビリするんだぁ。完全に回復するために、専門的なトレーニングをするんだよねぇ。とりあえず1カ月はブラ汁にいるよぉ」
--
腐乱巣の選挙は男女同数法

スタッド・レンヌは、偽造ギリシャ旅券を所有するコロンビ屋人GKファリド・モンドラゴンを使ったことから、勝点3を剥奪される処分に不服申立をしていたものの、腐乱巣リーグから却下されちゃった模様。

腐乱巣リーグは、昨季のラシン・ストラスブールで偽造イタリ屋旅券を使用していたアル全珍人FWディエゴ・ガライに3カ月のサスペンションを課し、全世界でこの処分が適用されることを望むとコメント。規律委員会の事情聴取に、ガライが全く応じなかったため。ガライは現在、アル全珍のテジェス・デ・コルドバにレンタル中。

贈賄以来ずっと壊れているオリンピック・マルセイユは、フレンチ・アーセナルの腐乱巣代表MFロベール・ピレスに1240万フランを支払うよう、腐乱巣リーグ規律委員会から命じられた模様。移籍金の1割をピレスに支払うという契約があったため。マルセイユ側は、アーセナル移籍前に「契約は双方の合意によって無効にされていた」と主張したものの、この契約には問題があるとして、マルセイユに5万フラン、ピレスに5000フランの罰金を言い渡したらしい。

10日に開幕する2001ロス毛リーグは、2年連続でTVの全国中継がないらしい。一昨年までスパルタク・モスクワのホームゲーム全試合を全国中継していたRen-TVは契約を更新せず、他局は「排他的なリーグに大金を払いたくない」と拒否。ちゅーわけで、ロス毛ではチャンピオンズ・リーグも全国ネットで見られないのだった。

豚口蹄疫拡大が懸念されていた24日のW杯予選キプロスvsアイルランド戦は、予定通りニコシアで開催される模様。
--
移動が少なくてラクだわぁ

UEFAカップ準々決勝1st-Leg
デポルティボ・アラベス 3-0 ラーヨ・バリェカーノ・マドリー

30分:ホルヘ・アスコイティア、79分:ダン・エッゲン、80分:ユリツァ・ヴツコ

デポルティボ・アラベス…1:マルティン・オラシオ・エレーラ|2:コスミン・マリウス・コントラ(85分-5:アントニオ・カルモーナ・エレーラ)、4:ダン・エッゲン、6:オスカル・テジェス・ゴメス、7:デルフィ・ヘリ・ロウラ|20:ホルヘ・アスコイティア・ガビオラ(60分-19:イバン・ダニエル・アロンソ)、3:イボン・ベゴーナ・スビアウレ、10:パブロ・ゴメス・オルティス・デ・グスマン|15:イヴァン・トミッチ、14:ジョルディ・クライフ、9:ハビエル・モレノ・ヴァレーラ "ハビ・モレノ"(76分-23:ユリツァ・ヴツコ)

ラーヨ・バリェカーノ・マドリー…13:ユーレン・ロペテグィ・アルゴーテ|6:アンヘル・ルイス・アルカサル・グティエーレス、4:ラモン・デ・クィンターナ・ダルマウ、18:セルヒオ・マルティネス・バジェステロス、3:カルレス・ドミンゴ・プラデバル "ミンゴ"(63分-23:ジョセップ・セトバルス・モレーラ)|24:マニュエル・エリアス・ドミンゴ・バティスタ "エウデル"、20:ゲルハルト・ポシュナー、9:ホセ・マリア・クェベード・ガルシーア(43分-16:グラウシオ・ジ・イェズス・カルヴァーリョ)、8:ミグェル・アンヘル・サンチェス・ムニョス "ミチェル"|14:ルイス・センブラーノス・マルティネス(57分-11:エルヴィル・ボリッチ)、21:ファン・アントニオ・ペレス・アロンソ "ボロ"

主審:ヤン・ヴェヘレーフ(オランダ)
--
同国対決の哀しさよ

アラベス監督ホセ・マニュエル・エスナール・パルド 「とってもハッピーだ。我々は正しい方向でスタートできたと思う。ラージョはヨーロッパ・カップの典型的な1st-Leg戦法を取ってきた。彼らは深く守って、後半で攻撃に出ることを考えていたが、我々は決して彼らを落ち着かせなかった。先制してからは、非常に上手く試合をコントロールできたよ。点差を広げるのは時間の問題だったが、決して守備を無視しなかった。完璧な試合だったが、結果は物足りないね。もっと点が取れたはずなんだ。しかし、我々は自信過剰ではない。ベスト4に進出するためには、もっと良いプレーをしなければならないことはわかっている」

ラージョ監督ファンデ・ラモス 「致命的なミスをいくつかしてしまった。ベスト4は非常に難しくなってしまったが、マドリーでは少なくとも3ゴール以上奪うために、できることを全てやるつもりだ。3点差をひっくり返すチームは、我々が最初でもないし、最後でもないだろうからね」
--
セルタじゃダメか…

UEFAカップ準々決勝1st-Leg
アヤックス・バルセロナ 2-1 ビゴのケルト人

バルサ…13・56分:パトリック・××・クライファート
セルタ…69分:パブロ・コイラ・ロホ
赤札…23分:ヴァグネル(セルタ)

アヤックス・バルセロナ…35:ホセ・マヌエル・レイナ・パエス|18:ガブリエル・ガルシーア・デ・ラ・トーレ "ガブリ"(46分-7:アルフォンソ・ペレス・ムニョス)、2:ミヒャエル・ライツィハー、3:Fデブ、12:セルジ・バルファン・エスクルサ|4:ジョゼップ・ホモかも・グァルディオーラ・サーラ(46分-16:シャビエル・エルナンデス・クルエス "シャビ")、8:フィリップ・コクー、23:ブーデヴィーン・ツェンデン、14:ジェラルド・ロペス・セグー(86分-17:エマニュエル・ぷちっ)、11:マルク・オフェルマルス|9:パトリック・××・クライファート

ビゴのケルト人…13:ホセ・マヌエル・ピント・コロラド|23:ヤーゴ、4:フランシスコ・ガブリエル・カセレス、32:エドゥアルド・ベリーソ、14:ファン・フランシスコ・ガルシーア "ファンフラン"(46分-18:パブロ・コイラ・ロホ)|7:ヴァグネル・ロジェリオ・ヌネス、35:ハヨ、8:ヴァレリー・カルピン、10:アレクサンデル・モストヴォイ、11:グスタボ・アドリアン・ロペス(72分-5:エヴェルトン・ジオヴァネッラ|17:ベネディクト "ベニ" マッカーシー(62分-22:エドゥ)

主審:グラハム・バーバー(陰愚乱度)
--
お互い様だろ

敗れたビゴのケルト人であったが、ビクトル・フェルナンデス・ブラウリオ監督は、「やるべきことはやった」と至極満足らしい。しかし、やっぱり主審に文句を垂れることだけは忘れない男であった。

ビクトル・フェルナンデス・ブラウリオ監督 「10人でバルサに2-0では、非常に難しい状態だった。しかし、我々は決して諦めなかったし、勝負の行方を引き戻すことが可能だった。後半の選手交代がキーになった。バルサは非常にいいプレーをしていたが、我々はDFを代えたことで、マルク・オフェルマルスとブーデヴィーン・ツェンデンを黙らせることに成功した。グラハム・バーバー主審には泣かされたが、2nd-Legではもっと運があることを期待したい。ヴァグネルへの赤札はアンビリーバボーだった。それに対し、フィリップ・コクーがウチのエドゥに反則を犯した時は、何も与えられなかった」

「バルサばっかり贔屓しやがって」と言われたバルサ監督ジョレンス・セラ・フェレールは、「ファンフランの方が悪質だった」と、罵倒合戦に持ち込んでいる模様。

ジョレンス・セラ・フェレール 「確かにコクーはファウルを犯したように見えたし、退場になってもおかしくなかった。しかし、もっと明確な赤札を出すべきファウルがあった。ファンフランのタックルだ。彼は既に黄札を貰っていたから、2枚目で退場になるべきだった。我々はいいフートボルをしたし、インテリジェンスあふれるパス、両サイドも素晴らしかった」
--
急場凌ぎのチームだったのに

UEFAカップ準々決勝1st-Leg
1.FCカイザースラウテルン 1-0 PSVアイントフォーフェン

31分(PK):ハリー・コハ

1.FCカイザースラウテルン…26:ロマン・ヴィーデンフェラー|6:ハニー・ラムズィ、7:マリアン・フリストフ、10:ウラティスラフ・ロクヴェンツ、11:オラフ・マーシャル(8:ディミトリオス・グランモジス)、17:ラティーニョ、21:ジェフ・シュトラッサー、22:アンドレアス・ブック、24:ハリー・コハ、25:ミロスラフ・コロセ、30:マリオ・バスラー

PSVアイントフォーフェン…23:ロナルト・ヴァテリエウス|2:アンドレ・オーイェル(4:エルネスト・ファベル)、5:ヤン・ハインツェ、9:待てや・ケツマン、14:ヨハン・フォーゲル、15:ヨハンネス・デ・ヨンク、16:テオ・ルシウス(10:アーノルト・ブルッヒンク)、9:デニス・ロンメダール、21:有利・ニキフォロフ、22:ヴィルフレト・ボウマ(11:ヨーナス・コルッカ)、29:ケヴィン・ホフラント

主審:グラハム・ポール(陰愚乱度)
--
陰愚乱度は大人しかった

UEFAカップ準々決勝1st-Leg
FCポルト 0-0 ゲルマン・リヴァプール


FCポルト…55:セルゲイ・オフチンニコフ|7:カルロス・セクレタリオ、13:ジョルジュ・アンドラーデ、2:ジョルジュ・コスタ(57分-4:アロイージオ・アウヴェス)、3:フェルナンド・ネルソン、5:カルロス・パレデス、18:カルロス・シャイーニョ、10:デコ・デ・ソウザ、21:ヌーノ・カプーショ、31:イェズス・ペナ、11:リュビンコ・ドゥルロ奴(73分-25:カンヂード・コスタ)

ゲルマン・リヴァプール…1:サンデル・ヴェステルフェルト|2:シュテファン・ヘンホツ、3:クリスティアン・ツィー毛、6:マルクス・バッベル、23:ジェイミー・キャラハー、12:サミ・ヒーピア、16:ディットマー・ハマン、10:マイコー・オーウェン(79分-20:ニック・バームビー)、17:スティーヴ・ジェラード、9:ロビー・ファウラー、7:裏地見る・シュミツェル

主審:ピエルルイジ・コッリーナさん(イタリ屋)
--
新生GK誕生

カイザース監督アンドレアス・ブレーメ 「試合ではゴールを収めることを望む…それが我々の目標だ。可能な限り早く得点することだ。今回の勝利は、優秀なGKロマン・ヴィーデンフェラーのお陰だよ」

駆け出しGKロマン・ヴィーデンフェラー20歳 「僕は大したことをしていない。チーム全体がうまくやったんだよ。チームが僕を信頼してくれることを望むだけさ。ゲオルグ・コハがプレーできなかったから、僕が出るしかなかったのはわかってるけど、仕事は出来たと思う」

カイザースMFマリオ・バスラー 「ロマンが空中でボールをはじいた時から、オレは彼を誇りに思っている」

ポルトvsルヴァプール戦試合前に、ポルトガル北部の橋崩壊事故犠牲者へ黙祷が捧げられた模様。ピッチには多数の花束が投げ込まれたらしい。

ポルト監督フェルナンド・サントス 「ただ点が入らなかっただけだ。上手いDFを持つチームに対し、我々は若干のいい時間帯があった。こういう試合では、チャンスは殆どないし、チャンスがあれば絶対にモノにしなければならない。次の試合は難しいだろうが、違ったプレーになるだろう。我々は良い中盤を持っているし、多くのスペースで若干の可能性を創ることができる

リヴァプール監督ジェラール・ウーリエ 「ポルトは危険なチームだ。ナントで証明したように、彼らはアウェイでゴールし、勝つことができる。引き分けという結果のおかげで、我々は地に足をつけたまま、愚かな考えを持たずに済む」
--
コパ・リベルタドーレス:Group-7

オルメド 4-2 デフェンソール・スポルティング
オルメド…19・29・55分:エディソン・マルドナード、65分:エクトル・ゴンサーレス
デフェンソール…26分:マルティン・リグェラ、80分:マルシオ・クルス

Standings------------P W D L F A Pts
1. クルス・アスール(メヒコ) 3 2 1 0 6 3 7
2. オルメド(エクアドル) 3 1 0 2 8 8 3
3. デフェンソール・スポルティング(ウルグァイ) 3 1 0 2 5 8 3
4. サン・カエターノ(ブラ汁) 1 0 1 0 1 1 1

コパ・リベルタドーレス:Group-8

ボカ・フニオルス 2-1 デポルティボ・カリ
ボカ…30・73分:マルセロ・デルガド
カリ…24分:ルビエル・クィンターナ

コブレロア 2-1 オリエンテ・ペトロレロ
コブレロア…50・85分:ニコラス・タグリアーニ
オリエンテ…72分:ロジェール・スアレス

Standings------------P W D L F A Pts
1. ボカ・フニオルス(アル全珍) 3 3 0 0 5 2 9
2. コブレロア(チレ) 3 2 0 1 4 3 6
3. デポルティボ・カリ(コロンビ屋) 3 1 0 2 5 5 3
4. オリエンテ・ペトロレロ(ボリビ屋) 3 0 0 3 3 7 0
--
2002W杯予選アジア地区Group-3

クァタール 2-1 パレスティナ
クァタール…31分:ダヒ・サード・アル・ナエミ、65分:ムバラク・ムスタファ
パレスティナ…54分:エマド・アヨウブ・エル・カイル

香港 0-2 マレーシア
46・79分:アクマル・リザル・ラクーリ

Standings---P W D L F A Pts
1. クァタール 2 2 0 0 7 2 6
2. マレーシア 2 1 0 1 3 5 3
3. パレスティナ 2 0 1 1 2 3 1
4. 香港 2 0 1 1 1 3 1

フレンドリ・マッチ

メヒコ 3-3 ブラ汁
メヒコ…6分:クラウディオ・スアレス、56分:アントニオ・デ・ニグリス、90分:ヘスース・アレジャーノ
ブラ汁…58分:エヂウソン、80・90分:ホマーリオ

ペルー 0-0 ホンジュラス
--

Copyright : OTEGAR-1 del Mundo / Michael Haneda 2001 -All Rights Reserved-