Make your own free website on Tripod.com
03. 19
MARZO
FEBRERO
ENERO 2001
US良いトコ、一生住みたい

トッテナム・ホットスパーに監督として復帰が騒がれている元ドどイツ代表FWユルゲン・クリンシ36歳が、「興味ないもんね」とあっさり否定した模様。ロスでパンでも焼いとけ。

ユルゲン・クリンシ 「スパーズが僕に声をかけてくれるなら、スパーズの人々が未だに僕に高い関心を寄せてくれているなら、すごく名誉なことだと思う。でも、僕はずっとカリフォルニアに住んでいるし、これからもここに住むつもりなんだ」

トッテナム・ホットスパー副会長デヴィッド・ブックラーの希望は「モダンな監督」だそうな。

デヴィッド・ブックラー 「モダンな考えを持ち、モダンな意見で動ける誰かが欲しい。英国には素晴らしい監督がいるが、大陸にも目を向けている。我々は確実に前進するつもりだ。監督の基準だけでなく、クラブのために解決策を見出したい。監督は最高の選手を使うだけでなく、クラブと完璧なコンタクトを支持する必要がある。クラブの野望はヨーロッパでプレーすることだ。ずっと成功し続けるクラブでなければならないんだ」

倒産が秒読み状態だったラス・パルマスに、新しい株主が現れた模様。これにより、会長は引責辞任を決める模様。

マヌエル・ガルシーア・ナバーロ会長 「財政を安定させる新しい株主が現れたよ。我々が必要としていた23億ペセタには満たないが、今シーズンを問題なく終えることができるだろう。クラブの理事会に変更があるだろう。私のポストは、新しい投資者の意向次第だろうね」
--
ブレイヴハート

最近とっても調子がいいゲルマン・リヴァプールは、イングリッシュ・リヴァプールを目指したから結果が出たと豪語している模様。そーゆー訳ならゲルマンは外してやろうかな。

ジェラール・ウーリエ監督 「私がここに来てから1年間は、皆が『彼は外国人で埋めてしまう』と言っていた。しかし私は、ブリティッシュ・ハートが欲しいと常に言ってきた。チームにはバランスが必要だ。働く国のベースをキープすることは、もっと重要だ。では、何故1年目に大量の外国人を買ったのか?使える金が然程なかったからだ。もし、英国の選手を買おうとしたら、私に許された額を軽くオーヴァーしてしまうんだよ。だから、その金額で買える選手を4、5人買って、金が出来た時に英国人を買ったというわけだ。グラナダ・メディアのタイアップが成立して、エミール・ヘスキーやニック・バームビー、その他のトップ選手を買った。今の我々にはブリティッシュ・ハートがある。かなり金がかかったが、今は英国人が買える。以前は英国人であるために買えなかった選手も、若く才能のある選手だから買うんだよ。今、チームには大きな感覚がある。これが大事なんだ」

物好きにもインテル・へぼへぼ残留を決心したアル全珍人MFハビエル・アデマール・サネッティは、恩義を忘れない義理深い奴だった模様。

ハビエル・アデマール・サネッティ 「インテルは、僕がまだ無名だった頃に契約してくれたんだ。それから6年になるけど、ここから出て行くことなんて考えられない。このシャツが大好きだし、自分がインテルの一部のように感じるんだ。明日はどうなるかわからないのが、フートボルの世界だけどね」
--
小人たちが騒ぐので

アジアン・ペルージァ監督セルソ・コスミが、イタリア・ウノの番組で、「昨季のセリエC1には八百長があった」と暴露し、イタリ屋カルチョ連盟の事情聴取を受けたらしい。因みに、イタリア・ウノはあ〜れ〜ミラン会長シルヴィオ・ベルルスコーニの会社ザンス。

セルソ・コスミ 「残り8試合でプレーオフ進出が決定するはずだったユーヴァ・スタビアは、ヴィッテルビオに負けてから試合を売りに出した。クロトーネ戦の引き分けは、お互いの同意の上のスコアで、その後は勝点を全く取れなかった。不思議に思わないかね?更に不思議なのは、クロトーネFWデ・フローリオだ。昨季の彼は30歳で28得点をマークしたが、それまでの最高記録は8得点だった。昨季の彼は色んなところで、おびただしいファウルを貰っていたよ。クロトーネはデ・フローリオに得点させるかわりに、負ける約束をしていたんだ」

FAカップ準々決勝でレスターを破ったものの、PKが貰えなかった事に激怒して、タッチラインを越えて抗議してしまったウィコン・ワンダラーズ監督ローリー・サンチェス退場に、FAは厳重な処分を検討する模様。

ローリー・サンチェス退場 「スティーヴ・茶のクロスはペナルティ・エリア内でレスターのステファン・オークスの手でクリアされた。あれは絶対にPKだったが、ベネット主審は認めなかった。それどころか抗議した茶に2枚目の黄札。審判はプレーを間近で見ていなかった。勿論、審判達は選手を退場にすることができる。しかし、彼らは我々のような弱小クラブより、プレミアのチームを優先するんだ。それは明らかだった。罰金100万ポンドを課されようと、コーチング・キャリアを終えねばならならなくなっても、私は決して妥協できない。あの場面では、難しいジャッジではなかった。この国の審判の基準はどうなっているのか。審判も我々と同じように、生活のリスクを負うべきだ」

レスター監督ピーター・テイラー 「あれは明らかにPKだった。ローリーには同情するよ」
--
カタストロフ

チューリヒでオツムの治療を受けているはずの前ベジクタシュ監督ネヴィオ・農家・スカラさんは、実は何の問題もなかったらしい。

ネヴィオ・農家・スカラさん 「健康問題は、ベジクタシュが私を解雇するために持ち出したものだ。血液検査で異常があったと言って、私をチューリヒに行かせたが、そこで受けた精密検査では何も問題がなかった。それでイスタンブルに戻ってみたら、ダウム氏が監督になっていた。クラブは違約金を払いたくないから病気を言い訳にしたんだろう。許せない行為だよ。私はイスタンブルを自分の家のように思っていたのに。仕事に集中していただけに、非常に残念だ」

花組のチェスカ人DFトマス・ジェプカは、ファティ・テリム監督時代に「FWをやれ」と言われて悩んでいたらしい。オレの経験では、チェスカ人ちゅーのはGK以外どこでもやれる選手が多いと思っていたんだが(笑)。

トマス・ジェプカ 「テリムが花組に来て、オレは2カ月も出してもらえなかった。彼はオレが何をすべきか言ってきかせて、それからは出番が増えたけど、あんまり信用されてなかったみたいだったな。ヤケになりそうな時もあったけど、アンジェロ・ディ・リーヴィオがガマンしろと慰めてくれてね、彼の言うことは正しかったよ。でも、テリムにはどうしても理解できないことがあった。UEFAカップのティロル・インスブルック戦で、FWをやれって言われたんだ。何かの間違いだと思って聞き返したら、やっぱり前線をやれって言うんだよ。それで5分くらい前でプレーしたんだけど。ピッチじゃ監督の指示通りに動かなきゃいけないんだけど、アレばっかりは未だに理解できないね」

アイントラハト・フランクフルトのノル毛人FWヤンアーゲ・フィヨルトフトが、ハンブルガーSV戦で涙のお別れ。スタベークで達者でな。

サウディ・アラビア代表FWサミ・アル・ジャバー28歳が、2002W杯終了後に引退を表明。

サミ・アル・ジャバー 「自分の将来に付いて考えているが、私の夢は3度目のW杯でプレーすることだ。3度もW杯に出た選手はアジアには、いや世界でもそうはいない。それは私の夢だ。それがかなったらストップ、つまり引退するだろう」
--
失楽園

アストン・ヴィラDFギャレス・南門が、移籍を直訴している模様。違約金は800万ポンドほど。

ギャレス・南門 「本当に無駄な1年だったなぁ…何の収穫もなく、実りのないシーズンだよ。ヴィラのためにやれることは全てやった。そろそろ新しいチャレンジが必要だと思う。今のヴィラじゃ優勝どころか、チャンピオンズ・リーグ出場権も望めない」

フレンチ・アーセナルは、リトゥ兄屋人FWトマス・ダニレヴィチュスをダンファームリン・アスレティックへ修行に出した模様。

イプスウィッチ町FWマーカス・スチュアート、DFジョン・マグリールとオランダ人MFナビル・アビダラーが契約を延長。期間はともに3年間。

ミドルスブラは、ブラッドフォード市FWディーン・ウィンダスをお買い上げ。

心機一転を図るトッテナム・ホットスパーは、サウザンプトンのモロッコ人MFハッサン・カチュロールに50万ポンド、DFディーン・リチャーズに1000万ポンド、パリ・サン・ジェルマンDFシルヴァン・ディスタンに70万ポンドのオファーを出したらしい。

新城連合の最大株主ダグラス・ホールが、アヤックス・バルセロナのブラ汁人MF爬虫類を買おうと夢見ている模様。爬虫類には、あ〜れ〜ミラン会長シルヴィオ・ベルルスコーニも強力アプローチを考えているらしい。持ってけ、持ってけ。

ダグラス・ホールさん 「爬虫類を新城に連れてくるのは、私の夢でね。週給10万ポンドは出せる。彼はファンを熱狂させる選手だし、是非買うべきだ」

PSVアイントホーフェンのおデンマーク人FWデニス・ロンメダールが、4年の新規契約にサインしたらしい。狙ってた皆さん、残念でした。
--
ゼロ金利再び…

心無いアフィシオンの批判で、すっかりヘコんでいるバレンシア監督エクトル・ラウール・クーペルに、慰留したいクラブ側は殆ど諦めムードらしい。

ペドロ・コルテス・ガルシーア会長 「クーペルは、アフィシオンが自分のやり方を理解してくれない、誰にも必要とされていないと感じると言う。彼は完璧主義者だから、余計に堪えるんだろう。全てがうまくいっているのに、ビクビクしている。1つ間違えばすぐにクビが飛ぶと思っているんだ。我々は彼を心底信頼しているのに…彼が来季は我々とともにいてくれないとなると、非常に遺憾なことだ」

陰愚乱度からオファーが来ているレアル・サラゴサのスヴァーリェ人DFガリ・スングレンは、とっても前向きらしい。いやん。とってもサラゴサ向きのキャラクターなのに。

ガリ・スングレン 「陰愚乱度から2つほどオファーが来てる。クラブと交渉してもらわなきゃいけないけど。それなりの金額を出してくれれば、クラブはOKすると言ってくれた。プレミアシップでプレーできたらいいね。陰愚乱度のフットボールはいいよ」

今季2度も監督が代わった牛乳屋では、イタリ屋代表GKジャンルイジ・ブッフォンちゃんが、レンツォ・ウリヴィエリ監督の続投を希望しているらしい。牛乳屋の来季の監督には、バレンシア監督エクトル・ラウール・クーペルの名前が挙がっていたりするが。

ジャンルイジ・ブッフォンちゃん 「クラブが何を考えているかは知らないけど、僕はウリヴィエリを信頼してる。いい仕事をしてくれてるじゃん」
--
ちょっと一言よろしいかしら?

何時見ても変わり映えしないイタリ屋代表に、花組のポルトゥガル代表MFラクダさんが一言。

ラクダさん 「ウチのエンリコ・キエーザとボローニャのジュゼッペ・シニョーリは、是非アズーリに呼ばれるべきだ。彼らのプレーは代表で使われるべきだ。まあ、イタリ屋には他にも選択肢があるから、ベスト・チョイスを考えるのは難しいだろうけど。キエーザを推すのはチームメイトだからというのもあるけど、彼の調子は本当にいいんだ。シニョーリにしても同じことだ。彼はセリエAで素晴らしい仕事をしているじゃないか」

W杯予選エクアドル戦から外されてしまったレアル・へなちょこのブラ汁人DFロベルト・カルロス・ダ・シウヴァが、「何でだー」と激怒しているらしい。世間ではガマのバスク人FWホマーリオ・ジ・ソウザ・ファリアとの不仲が原因とゆーことになってます。

ロベルト・カルロス・ダ・シウヴァ 「予選は新しい選手を試す所じゃないよ。テストはフレンドリ・マッチでやるんだよ。コパ・アメリカも近いし、W杯もそう遠くない。なのにオイラが選ばれないなんて、超ビックリってカンジー」

来季の監督が取り沙汰されているアヤックス・バルセロナに、新たなる立候補者が出現。現在バルサのコンサルタントをしている、元アル全珍代表監督セサール・ルイス・メノッティ

セサール・ルイス・メノッティ 「私はクラブも街もアフィシオンも、バルサの事は何もかも全部知り尽くしている。私こそが理想的な監督だ」

チャンピオンズ・リーグに3チームも首位でベスト8に進んでしまったエスパーニャの関係者は、準々決勝の抽選会で鼻高々だったらしい。

レアル・へなちょこ名誉会長アルフレド・ディ・ステファノ 「どうして抽選会は英語なのかね?エスパーニャのチームが一番多いんだから、カスティーリャ語でやってくれればいいのに(笑)」

RCDラ・コルーニャ会長アウグスト・セサール・レンドイロ 「あ〜れ〜ミラン?彼らが今しなければならないことは、サン・シーロの芝の改善だ。チャンピオンズ・リーグ決勝をベストの状態でやらせてもらいたい」
--
ナゾの着信履歴

3月18日23:35にオレのケータイに電話をくれた03-53XX-8XXXとゆー電話番号の方、アンタ一体誰ですか?心当たりがないんですけど(爆死)。因みに、最近の羽田は20時を過ぎると爆睡している。ちゅーわけで、メモ帳にあった古いネタを出す(笑)。

2006W杯に合わせて、バイエルン・ミュン変と共同でホーム・スタジアムを新築するTSV1860ミュンヘンでは、ハインツ・ヴィルトモセル会長に脅迫が相次いでいるらしい。

ハインツ・ヴィルトモセル会長 「状況は悪化する一方だ。殺してやるという手紙まで来る始末だ。本当に殺されることになったら、犯人を道連れにしてやる。私は120kgのダイナマイトだからな」

ハンドゴール・ボーイの烙印を押したUEFAに、元祖神の手野郎ディエゴ・アルマンド・ヤク中親父が吠えていた。お前に弁護されても嬉しくない。

ディエゴ・アルマンド・ヤク中親父 「UEFAの連中はフートボルをしたことがねぇのさ。奴等にとっちゃ、ボールはUFOなんだよ。そろそろ、奴等を追い出す時間だぜ。追い出すと言や、アル全珍蹴球連盟で79年から会長の椅子にふんぞり返ってるフリオ・グロンドーナも追い出してぇな。誰も奴のライヴァルがいねぇってのは問題だと思うぜ。誰も奴に口出しできねぇんだからよ。このままじゃ、同じ過ちの繰り返しだ」

アンデルレヒトのカナダ人FWトマス・ラドジンスキが、ベルギー市民権を申請したらしい。ベルギーに住んで6年のラドジンスキは、ポーランド生まれ。
--
あじゃぱー

マンチェスタ連合の腐乱巣代表GK禿茶瓶が、レスター市戦で腿の肉離れを起こし、USA人GKポール・ラチュブカ19歳と交代。腐乱巣代表はおろか、4月3日のチャンピオンズ・リーグ準々決勝も危ういらしい。2ndGKライモント・ファン・デル・グフも負傷中のマンチェスタ連合は、急遽GK探しを開始した模様。

サー・アレックス・ファーガソン監督 「禿茶瓶ヌキでゲルマン・リヴァプールとバイエルン・ミュン変と戦わにゃなんねぇとは、辛ぇこった。こりゃ、誰か借りてくるしかねぇかもな」

マンチェスタ連合に行って以来壊れてばかりのスヴァーリェ人MFイェスペア・ブロッムクヴィストが、リハビリ先のIFKイェテボリのキプロス・キャンプで、またまた膝を負傷。現役引退の可能性大らしい。

セダンFWセドリック・ミオーネが、FCナント・アトランティック戦で右膝靭帯を負傷し、全治6カ月。

セドリック・ミオーネ 「6カ月かかるということは、俺のシーズンは終わったってことだ。これからすごく努力しないと…」

アレックス・デュポン監督 「タイトルを獲得するチャンスは、殆どなくなってしまった…」

CDテネリフェ戦に敗れ、5試合勝ち星なしのレアル・ベティス・バロンピエーは、フェルナンド・ヴァスクェス監督を更迭。

マヌエル・ルイス・デ・ロペラ会長 「テクニカル・スタッフから変更が必要だとアドヴァイスを受けた。後任はルイス・デル・ソルだ」
--
今そこにある危機

宗派の違いからブーイングの的になるセルティック・グラスゴウの北アイル乱度代表MFニール・レノンだが、プロテスタントの総本山ダッチ・レンジャーズのファン・サイトの掲示板に、殺人予告ととれる投稿があったらしい。

オリンピック・リヨンMFヂャメル・ベルマディが、ラシン・ストラスブール戦で受けた野次に激怒し、試合終了後にスパイクを客席に投げ込んじゃったらしい。それって、ファンは大喜びじゃねーか(笑)。警備員にガードされてピッチを離れることになったベルマディに、リヨンは厳罰を課す模様。

リヨン・スポーツ・コーディネーター:ジャン・クリストフ・キャノ 「ヂャマルは後悔しているが、許しがたい衝動的な行為だった」

ケチャップ屋のチレ人FWマルセロ・田舎者・サラスが、練習中にDFアレッサンドロ・ネスタと衝突して右膝を負傷。

ナポリんのポルトガル人MFホセ・ルイス・ヴィヂガールが、右膝のオペを受け、全治6週間。

マンチェスタ市のスットコ乱度人FWポール・ディコフが、練習中に足首を負傷。

アヤックス・バルセロナGKフランセスク・アルナウ・グラバローサが、オペ以来4カ月ぶりに練習に参加したらしい。

ボルシアBV09ドルトムントは、ナイジェリ屋人FWヴィクター・イクペパを売りに出したらしい。昨年5月に癌で死亡した妻のこともあって、結果が出せないことが原因。
--
日々平安

1月の交通事故で右足3カ所骨折、足首、膝の大怪我を負った古ハムのキャプテン、ウェールズ人DFクリス・コールマン30歳が、引退を囁かれる中、復帰を目指すとコメント。5度のオペを受けたコールマンは、腐乱巣の専門医を訪ねるらしい。

クリス・コールマン 「生きているのは運がいいと思う。でも、再びピッチでピースサインをする以外に、僕の喜びは何処にもない。事故った時から、多くの人が選手としての僕を無視しているけど、それは間違ってることをブラックバーン・ローヴァーズの時に証明した筈だ。アキレス腱断裂で長期欠場した時、皆が『もうダメだ』と言ったけど、僕は復帰した。もう一度やってみせるよ」

元マンチェスタ市で、現在はロコモティヴィ・トビリシに戻っているグルジ屋人DFカカベル・タカダーゼ32歳と、ムルタツ・シェリア31歳が、揃ってグルジ屋1部リーグで復帰を果たした模様。タカダーゼは2年半に8度も膝にメスを入れ、シェリアはいくつもの病気とアキレス腱損傷に18カ月間戦っていたとのこと。

カカベル・タカダーゼ 「8度もオペを受けて、3年もプレーしなかった人間にとって、トップ・リーグでプレーできることは殆ど奇跡だよ」

ムルタツ・シェリア 「私とタカダーゼの経験が、若い選手達には必要だし、チームの成功に貢献できると思う。ロコモティヴィに初タイトルをもたらすヘルプができるのは、素晴らしい仕事になるだろう。でも、我々2人に最も重要なのは健康で、再び怪我をしないことだ」
--
お付き合いも大切で…リーガ・エスパニョラ:第27節

ビゴのケルト人 3-2 バレンシアCF
セルタ…50(PK)・59(PK)・65分:ヴァレリー・カルピン
バレンシア…30分:ファン・ヒネス・サンチェス・モレノ、89分:ヴァグネル・ロジェリオ・ヌネス
赤札…90分:ヴァグネル・ロジェリオ・ヌネス(セルタ)

RCDエスパニョル・バルセロナ 1-0 レアル・バリャドリー
80分:ラウール・タムード・モンテーロ

ヌマンシア 1-1 アヤックス・バルセロナ
ヌマンシア…63分:ルベン・ナバーロ・メンデス
バルサ…32分:パトリック・××・クライファート

オサスナ 3-3 マラガ
35分:アレハンドロ・フェルナンデス・サンチェス "アレックス"、69分:レオネル・ガンセド、75分:イバン・ロサード・モハーロ
マラガ…フランシスコ・ホアクィン・ペレス・ルフェテ、33分:フリオ・セサール・デリー・バルデス、90分:アリエル・シルボ・サーラテ・リガ

ラーヨ・バリェカーノ・マドリー 0-2 レアル・オビエド
5分:フレデリク・ダンジュー、65分:オリベリオ・ヘスース・アルバレス・ゴンサーレス "オリ"

レアル・マジョルカ島 1-0 レアル・へなちょこ
39分:アルベルト・ルケ・マルトス

レアル・へなちょこ監督ビセンテ・デル・ボスクェ・ゴンサーレス 「マジョルカは我々より良いプレーをした。我々はそれを認識しなければならない。勝たねばならない重要な試合だったのに、絶好のチャンスを逃してしまった」

レアル・ソシエダ 1-1 デポルティボ・アラベス
ソシエダ…42分:オスカル・デ・パウラ・ガメロ
アラベス…59分:コスミン・マリウス・コントラ

レアル・サラゴサ 2-2 アスレティック・バスク
サラゴサ…19分:パウロ・ロベルト・ジャメッリ・ジュニオール、29分:ファン・エドゥアルド・エスナイデル
バスク…ロベルト・マルティネス・ルビオダス "ティコ"、74分:イスマエル・ウルサイス・アランダ

ビジャレアル 4-2 ラシン・サンタンデル
ビジャレアル…11分:ディエゴ・カグナ、39分:ホルヘ・ロペス・モンターニャ、54分:マルティン・パレルモ、75分:ゲオルゲ・クライオヴェアヌ "ジーカ"
ラシン…76分:76分:フェデリコ・マガジャネス、90分:ハビエル・マッツォーニ

ピチーチ
18 ハビ・モレノ・バレーラ(デポルティボ・アラベス)
16 ラウール・パパ・ゴンサーレス・ブランコ(レアル・へなちょこ)
 爬虫類(アヤックス・バルセロナ)
13 パトリック・××・クライファート(アヤックス・バルセロナ)
 フリオ・セサール・デリー・バルデス(CDマラガ)
12 ディエゴ・トリスタン・エレーラ(RCDラ・コルーニャ)
 エンリケ・グェデス・ダ・シウヴァ "カターニャ"(ビゴのケルト人)
11 ヨン・カリュ(バレンシア)
 ロイ・マカーイ(RCDラ・コルーニャ)
10 デブライ・ダリオ・シルバ・ペレイラ(CDマラガ)
 オリベリオ・ヘスース・アルバレス・ゴンサーレス "オリ"(レアル・オビエド)
 ファン・ヒネス・サンチェス・モレノ(バレンシアCF)
9 フェルナンド・グティエーレス・エルナンデス "グティ"(レアル・へなちょこ)
 ガイスカ・メンディエタ・サバーラ様(バレンシアCF)
8 ミグェル・アンヘル・サンチェス・ムニョス "ミチェル"(ラーヨ・バリェカーノ・マドリー)
 ビクトル・マヌエル・フェルナンデス・グティエーレス(ビジャレアル)
 エドガラス・ヤンカウスカス(レアル・ソシエダ)
 アリエル・ミグェル・サンティアゴ・イバガサ(レアル・マジョルカ島)
 イスマエル・ウルサイス・アランダ(アスレティック・バスク)
--
リーガ・エスパニョラ2A:第29節

アルバセテ 0-0 レガネス
コンポス寺 3-0 エストレマドゥーラ
ヘタフェ 0-1 セビーリャFC
ハエン 1-0 エイバール
レバンテ 2-0 サラマンカ
ラシン・フェロール 1-2 ウニベルシダ・ラス・パルマス
レアル・ベティス・バロンピエー 0-2 CDテネリフェ
レクレアティボ・ウエルバ 4-1 ムルシア
スポルティング・ヒホン 1-2 リェイダ
バダホス 0-0 コルドバ
エルチェ 2-1 アトレティコ・へっぽこ

Standings-------P W D L F A Pts
1. セビーリャFC 29 16 7 6 44 26 55
2. CDテネリフェ 29 15 8 6 44 22 53
3. レアル・ベティス・バロンピエー 29 13 10 6 28 20 49
4. レクレアティボ・ウエルバ 29 11 14 4 33 19 47
5. サラマンカ 29 14 5 10 34 30 47
6. アルバセテ 29 12 10 7 29 24 46
7. アトレティコ・へっぽこ 29 12 9 8 41 30 45
8. レバンテ 29 9 14 6 35 29 41
9. エイバール 29 9 13 7 22 18 40
10. スポルティング・ヒホン 29 10 10 9 35 32 40
11. バダホス 29 8 16 5 25 23 40
12. ムルシア 29 10 9 10 42 39 39
13. コルドバ 29 9 10 10 25 27 37
14. エストレマドゥーラ 29 10 6 13 29 35 36
15. ハエン 29 8 10 11 16 28 34
16. レガネス 29 6 15 8 35 32 33
17. エルチェ 29 7 12 10 30 37 33
18. ラシン・フェロール 29 8 7 14 31 37 31
19. コンポス寺 29 7 7 15 27 51 28
20. ヘタフェ 29 6 8 15 28 43 26
21. ウニベルシダ・ラス・パルマス 29 3 14 12 21 38 23
22. リェイダ 29 4 10 15 25 39 22
--
セリエA:第23節

花組 1-1 ボローニャ
花組…54分:プレドラグ・宮戸奴
ボローニャ…13分:ジャコモ・チプリアーニ

レッチェ 1-2 インテル・へぼへぼ
レッチェ…47分:ルイジ・ピアンジェレッリ
インテル…28・59分:アルバロ・レコバ

あ〜れ〜ミラン 4-0 バリ
8分:フランチェスコ・ココ、45(PK)・90分:アンドリー・シェフチェンコ、76分:セルジーニョ

ウディネーゼ 1-3 牛乳屋
ウディネ…56分(PK):ステファノ・花
牛乳屋…12分:マルコ・ディ・ヴァイオ、59(PK)・81分:アモローゾ

ヴェローナ 1-0 ヴィツェンツァ
56分:エミリアーノ・ボナッツォーリ

ナポリん 0-0 アジアン・ペルージァ
赤札…89分:マレク・ヤンクロフスキ(ナポリん)

レッジーナ 0-0 ASローマ

ケチャップ屋 4-1 湯弁戸巣

ケチャップ屋…23・65分:パヴェル・ネドゥヴィェド、46・81分:エルナン・高かった・クレスポ
湯弁戸巣…59分:アレッサンドロ・デルピー
赤札…87分:ダヴィド・トレセゲ(湯弁戸巣)

ブレシア・ロバ - アタランタ・ベルガモ
--
ブンデスリーガ:第26節

SpVggウンターハッヒンク 0-0 VfBシュトゥットガルト

ヴェルダー・ブレーメン 1-2 1.FCカイザースラウテルン

ブレーメン…58分:アンドレアス・魔界転生・ヘルツォーク
カイザース…11・39分:ウラティスラフ・ロクヴェンツ

カイザースDFマリオ・バスラー 「どうしても3位に上がりたかった。もし、他の奴らがタイトルを欲しがらないなら、俺たちがさらってくぜ」

Standings-------P W D L F A Pts
1. バイエルン・ミュン変 26 15 4 7 51 28 49
2. バイヤー04レーファークーゼン 26 14 4 8 46 30 46
3. 1.FCカイザースラウテルン 26 14 4 8 39 33 46
4. ボルシアBV09ドルトムント 26 13 6 7 44 34 45
5. FCシャルケ・ヌルフィア 26 12 7 7 43 26 43
6. ヘルタ・ベルリン 26 14 1 11 47 44 43
7. 1.FCケルン再び 26 10 7 9 44 39 37
8. ヴェルダー・ブレーメン 26 10 7 9 36 38 37
9. VfLウォルフスブルク 26 9 9 8 49 34 36
10. SCフライブルク 26 9 9 8 33 29 36
11. TSV1860ミュンヘン 26 9 7 10 33 42 34
12. ハンザ・ロシュトク 26 10 4 12 27 37 34
13. ハンブルガーSV 26 9 5 12 49 48 32
14. FCエネルギー・コットブス 26 9 2 15 32 43 29
15. アイントラハト・フランクフルト 26 8 5 13 31 47 29
16. SpVggウンターハッヒンク 26 7 7 12 25 44 28
17. VfBシュトゥットガルト 26 6 9 11 35 40 27
18. VfL棒踏 26 5 5 16 22 50 20

Leading scorers --- Bundesliga1
17 セルゲイ・バルバレツ(ハンブルガーSV)
15 エベ・三度(FCシャルケ・ヌルフィア)
14 エウベル(バイエルン・ミュン変)
13 ミヒャエル・プリーツ(ヘルタ・ベルリン)
12 オリヴァー・ニューヴィル(バイヤー04レーファークーゼン)
11 パウル・アゴスティーノ(TSV1860ミュンヘン)
 クラウディオ・ピサーロ(ヴェルダー・ブレーメン)
10 アイウトン(ヴェルダー・ブレーメン)
 アンドレイ・ユスコヴァイク(VfLウォルフスブルク)
 ウルフ・キルシュテン(バイヤー04レーファークーゼン)
 ヴァシーレ・ミリウタ(FCエネルギー・コットブス)
9 ディルク・ロットナー(1.FCケルン再び)
 カルシュテン・ヤンカー(バイエルン・ミュン変)
--
陰愚乱度プレミアシップ

アストン・ヴィラ 0-0 フレンチ・アーセナル
赤札…90分:ジル・グリマンディ(アーセナル)

アーセナル監督アルセーヌ・ヴェンゲー 「ちょっとシャープさが足りなかったザマスね。残り1/3は十分なやる気が感じられなかったザマス。目下の目標は、アウェイで得点することザマス」

ゲルマン・リヴァプール 1-1 ダービー・カウンティ
リヴァプール…52分:マイコー・オーウェン
ダービー…9分:デオン・バートン

リヴァプール監督ジェラール・ウーリエ 「マイコーは、また燃えていたねぇ。非常に良かったよ。同点にしてくれたし。惜しむらくは2点目がなかったことだね。アンラッキーだったよ。我々は2つの顔を見せた。前半は疲れが見えたね。フィジカルよりメンタルの面でね。ところが後半は全く違って、多くのチャンスがあった」

リヴァプールFWマイコー・オーウェン 「この2試合、前と同じように調子がいいんだ。すごくシャープで、次の試合が待ちきれないんだ。ケガをするとなかなか元通りにはなれないもんだけど、今の僕はベスト・フォームに戻っていると思う。できるだけのことは全てやったし、それが客席で見ていたエリクソン監督の目にとまって、陰愚乱度のFWに選ばれたい。スオミ戦はファンが固唾を飲んでる試合だし、すごく楽しみなんだ。特別なグラウンド、特別な場所なんだ」

Standings-------P W D L F A Pts
1. マンチェスタ連合 30 21 7 2 68 19 70
2. フレンチ・アーセナル 30 15 9 6 47 29 54
3. イプスウィッチ町 30 15 4 11 44 36 49
4. サンダーランド 30 13 9 8 37 30 48
5. リーズ連合 30 13 8 9 44 38 47
6. ゲルマン・リヴァプール 28 13 7 8 48 31 46
7. レスター市 29 13 6 10 31 31 45
8. サウザンプトン 29 12 8 9 34 34 44
9. チェルシー・ロートル 29 11 9 9 52 37 42
10. チャールトン・アスレティック 30 11 9 10 39 42 42
11. トッテナム・ホットスパー 30 10 9 11 36 38 39
12. アストン・ヴィラ 29 9 11 9 31 30 38
13. 新城連合 29 11 5 13 34 41 38
14. 西ハム連合 30 8 11 11 35 38 35
15. ダービー・カウンティ 30 8 11 11 31 45 35
16. エヴァートン 30 8 8 14 31 44 32
17. ミドルスブラ 30 6 13 11 33 36 31
18. マンチェスタ市 30 6 9 15 33 49 27
19. コヴェントリー市 30 5 9 16 26 51 24
20. ブラッドフォード市 29 3 8 18 20 55 17

Leading scorers---English Premiership
16 ジミー・風呂糸・ハッセルバインク(チェルシー・ロートル)
15 マーカス・スチュアート(イプスウィッチ町)
 ティエリー・杏里(フレンチ・アーセナル)
14 テディ・シェリンガム(マンチェスタ連合)
 マーク・ヴィドゥカ(リーズ連合)
11 エミール・ヘスキー(ゲルマン・リヴァプール)
 ジェイムズ・ビーティ(サウザンプトン)
 ヨナタン・ヨハンソン(チャールトン・アスレティック)
 ケヴィン・フィリップス(サンダーランド)
 アレン・僕質(ミドルスブラ)
10 俺・グンナー・スールシャール(マンチェスタ連合)
 アンディ・コール(マンチェスタ連合)
 セルゲイ・レブロフ(トッテナム・ホットスパー)
 レス・ファーディナンド(トッテナム・ホットスパー)
 マイコー・オーウェン(ゲルマン・リヴァプール)
--
スットコ乱度リーグ・カップ決勝

セルティック・グラスゴウ 3-0 キルマーノック
47・74・81分:ヘンリク・ラーション
赤札…60分:クリス・サットン(セルティック)

セルティックFWヘンリク・ラーション 「カムバックした時は、こんなにゴールできるなんて全然思わなかった。カップ戦の決勝で勝つのはグレイトだよ。どんな問題も吹っ飛んじゃうよね。今我々はカップを持っているし、他の2つも目の前だ」

セルティック監督マーティン・オニール 「私がセルティックの監督として成功したと言うのは時期尚早だ。ジャック・スタイン(67年の監督)こそ成功した監督だった。私にはまだまだ長い道程がある」

腐乱巣カップ準々決勝組み合わせ(3月31日)

FCナント・アトランティック - AJオーゼール
グレノーブル(III) - トロワ
アミアン(III) - スタッド・レイム(III)
ラシン・ストラスブール - オリンピック・リヨン
--
スットコ乱度プレミアシップ

ダンディ 0-0 ハーツ

Standings-------P W D L F A Pts
1. セルティック・グラスゴウ 30 25 4 1 77 23 79
2. ダッチ・レンジャーズ 30 21 3 6 58 28 66
3. ハイバーニアン 31 17 9 5 52 23 60
4. キルマーノック 30 13 6 11 34 39 45
5. ハーツ 31 12 7 12 48 43 43
6. ダンファームリン・アスレティック 31 11 7 13 30 45 40
7. ダンディ 30 10 7 13 42 37 37
8. マザーウェル 31 10 6 15 36 45 36
9. アバディーン 29 7 11 11 30 41 32
10. セント・ジョンストン 30 7 10 13 30 44 31
11. ダンディ連合 30 4 7 19 26 53 19
12. セント・ミレン 31 5 3 23 20 62 18

Leading scorers --- Scottish Premiership
33 ヘンリク・ラーション(セルティック・グラスゴウ)
12 ファン・サラ(ダンディ)
11 クリス・サットン(セルティック・グラスゴウ)
 ミクス・パーテライネン(ハオバーニアン)
 コリン・キャメロン(ハーツ)
10 キーガン・パーラー(セント・ジョンストン)
 アリルド・スタヴルム(アバディーン)
 アンディ・キーク(ハーツ)
9 ビリー・ドッズ(ダッチ・レンジャーズ)
 ダヴィド・ジテッリ(ハイバーニアン)
--
腐乱巣ディヴィジオン1:第29節

ジロンダン・ボルドー 2-0 パリ・サン・ジェルマン
41分:クリストフ・デュ生姜、61分:トニー・ヴァイレーユ

ボルドーMFトニー・ヴァイレーユ 「今夜はどうしても勝たなきゃならなかったんで、大きな結果だ」

リール監督ヴァヒド・ハリホヂッチ 「このチームは、特別なことを成し遂げる力がある。しかし、この先何が起きるとしても、我々は来季のヨーロッパ出場権を逃がすわけにはいかない」

Standings-------P W D L F A Pts
1. リール 29 15 8 6 35 19 53
2. FCナント・アトランティック 29 16 5 8 49 34 53
3. オリンピック・リヨン 29 12 13 4 42 25 49
4. ジロンダン・ボルドー 29 13 10 6 40 25 49
5. セダン 29 13 8 8 39 31 47
6. スタッド・レンヌ 29 12 6 11 39 31 42
7. トロワ 29 11 9 9 42 43 42
8. アン・アヴァン・ギャンガン 29 11 8 10 34 38 41
9. AJオーゼール 29 11 7 11 30 34 40
10. バスティア 29 11 6 12 36 34 39
11. ASモナコ 29 11 5 13 45 42 38
12. パリ・サン・ジェルマン 29 10 6 13 36 39 36
13. RCランス 29 8 10 11 31 32 34
14. オリンピック・マルセイユ 29 9 6 14 26 34 33
15. メス 28 7 10 11 28 39 31
16. サンテティエンヌ 29 9 7 13 37 47 27
17. トゥールーズ 29 5 10 14 26 41 25
18. ラシン・ストラスブール 28 5 8 15 24 51 23

Leading scorers --- Frence-1
16 ソニー・アンデルソン(オリンピック・リヨン)
14 ビクトル・ボニージャ(トゥールーズ)
 ペドロ・パウレタ(ジロンダン・ボルドー)
13 フレデリク・ネー(バスティア)
12 ブルーノ・ロドリグェス(アン・アヴァン・ギャンガン)
 スラディヤン・ヂュキッチ(トロワ)
 アレックス(サンテティエンヌ)
11 ロラン・ロベール(パリ・サン・ジェルマン)
 ステファン・ギヴァルシュ(AJオーゼール)
 娑婆に呑んだ(ASモナコ)
 ディヌ・ヴィオレル・モルドヴァン(FCナント・アトランティック)
 ジェラール・バティクル(メス)
10 セドリック・ミオーネ(セダン)
--
オランダ・エレ・ディヴィジ:第25節

アヤックス・アムステルダム本店 9-0 スパルタ・ロッテルダム
8分:ヴァンベルト、9分:アンディ・ファン・デル・メイブ、24・59分:セドリック・ファン・デル・グン、28分:トム・デ・クレール、39・48(PK)・65・86分:ショタ・アルヴェラーゼ
赤札…77分:ノウレディン・ボウカーリ(スパルタ)

RKCヴァールヴィーク 3-2 ヴィレムIIティルブルク
RKC…37分:ダヴィド・ナシミエント、82分:イヴァル・ファン・ディンテレン、88分:ユーイ・グジョンソン
ヴィレムII…12分:トム・カルーウェ、55分:ヤットー・チェーサイ

NECニーメヘン 1-0 FCフローニンヘン
7分:ペーター・ヴィスゲルホフ

PSVアイントフォーフェン 5-1 FCユトレヒト
PSV…20分:有利・ニキフォロフ、26・67分:デニス・ロンメダール、48分:マルク・ファン・ボンメル、90分:待てや・ケツマン
ユトレヒト…61分:ディルク・クイト

フェイエノールト・ロッテルダム 5-1 トゥヴェンテ・エンシェーデ
フェイエノールト…4分:ボナヴェンチュア・カロウ、15分(PK):パウル・ボスフェルト、64分:デヴィッド・コノリー、65分:ヨン・ダール・トマソンくん、73分:海老・スモラレク
トゥヴェンテ…3分:スコット・ブーツ

Standings-------P W D L F A Pts
1. PSVアイントフォーフェン 25 18 6 1 54 15 60
2. フェイエノールト・ロッテルダム 25 18 2 5 54 23 56
3. アヤックス・アムステルダム本店 25 15 5 5 69 30 50
4. ローダJCケルクラーデ 25 13 5 7 45 30 44
5. RKCヴァールヴィーク 25 12 8 5 34 22 44
6. フィテッセ・アルンヘム 25 12 7 6 44 36 43
7. ヴィレムIIティルブルク 25 10 7 8 45 37 37
8. FCユトレヒト 24 10 5 9 40 39 35
9. NECニーメヘン 25 7 13 5 32 30 34
10. SCヘーレンフェーン 24 7 10 7 30 31 31
11. NACブレダ 25 8 7 10 31 37 31
12. トゥヴェンテ・エンシェーデ 25 7 8 10 36 48 29
13. FCフローニンヘン 25 7 7 11 30 37 28
14. AZアルクマール 25 7 6 12 35 50 27
15. スパルタ・ロッテルダム 25 5 5 15 35 56 20
16. フォルトゥナ・シッタール 25 4 6 15 18 48 18
17. デ・グラーフシャフ・ドーテンヘム 25 5 2 18 29 55 17
18. RBCローゼンダール 25 4 1 20 31 69 13
--
ポルトゥガル・プリマ・リガ:第25節

アヴェス 0-0 アルヴェルサ

ウニオン・レイリア 2-0 ファレンセ

2分(OG):パウロ・セルジオ、61分:ジャイウトン・ディンダ

サルグェイロス 0-1 ジル・ヴィセンテ
89分:タヴァレス

SLベンフィカ 2-3 パコス・フェレイラ
ベンフィカ…41分:カルリトス・クーニャ、81分:ロジェル・フローレス
パコス…25・50分:ラファエル・ダィアス、35分:レオナルド・リベイロ
赤札…64分:エヂニウソン(ベンフィカ)

ボアヴィスタ 3-1 カンポマイオレンセ
ボアヴィスタ…16分:リトス・マガリャエス、57(PK)・67(PK)分:エルウィン・サンチェス
カンポマイオレンセ…62分:ジョゼ・ラエウソン
--
ベルギー・ディヴィジオン1:第26節

クラブ・ブルージュ 1-1 エーントラハト・アールスト
メケレン 2-0 ハレルベケ

Standings-------P W D L F A Pts
1. アンデルレヒト 26 20 5 1 70 21 65
2. クラブ・ブルージュ 26 17 8 1 67 20 59
3. スタンダール・リエージュ 26 13 9 4 61 31 48
4. ゲント 26 13 7 6 48 36 46
5. エクセルシオール・ムースクロン 26 13 5 8 51 34 44
6. ロケレン 26 12 7 7 39 32 43
7. ゲルミナル・ベールショット 26 13 3 10 47 37 42
8. ヴェステルロー 26 12 6 8 47 40 42
9. シャルルロア 26 11 4 11 40 46 37
10. リエルセSK 26 10 6 10 35 32 36
11. ゲンク 26 8 7 11 31 36 31
12. ベヴェレン 26 8 7 11 24 49 31
13. アントワープ 26 8 4 14 29 38 28
14. エーントラハト・アールスト 26 6 6 14 26 53 24
15. ハレルベケ 26 6 2 18 29 68 20
16. シン・トルーデン 26 4 6 16 24 44 18
17. ラ・リュヴィエール 26 3 9 14 22 46 18
18. メケレン 26 3 7 16 31 58 16

Leading scorers --- Belgian first division
19 トマス・ラドジンスキ(アンデルレヒト)
 ネナドゥ・イェストロ奴(エクセルシオール・ムースクロン)
18 ヤン・でかすぎる・コラー(アンデルレヒト)
14 ゲルト・フェルヘイエン(クラブ・ブルージュ)
13 マルチン・ゼフラコフ(エクセルシオール・ムースクロン)
12 ミヒャエル・グーセンス(スタンダール・リエージュ)
 スヴェン・フェルマン(クラブ・ブルージュ)
--
ギリシャ・ディヴィジョン1:第23節

アリス・サロニカ 2-0 エスニコ巣アステラス
パニオニオ巣 4-0 イオニコ巣
パナハイキ 3-3 カラマタ
FCイラクリス・サロニカ 1-0 パニリアコ巣
足ない子巣 2-3 OFIクレタ
オリンピアコ巣ピラエウス 1-0 PAOKサロニカ
スコダ・ザンティ 0-2 パナシナイコ巣

チェスカ・ディヴィジオン1:第20節

シグマ・オロモウツ 1-0 ヤブロネツ97
テプリーツェ 4-1 チェスケー・ブデヨヴィーツェ
ブルーノ 0-0 フメル・ブルシャニー
マリラ・プジェイブラーム 2-1 ヴィクトリーア・ジズコフ
ボヘミアン・プラハ 3-1 プレズェン
ベニーク・オストラヴァ 2-0 ペトラ・ドゥルノヴィーツェ
スパルタ・プラハ 4-4 スラヴィア・プラハ
--
相変わらず大所帯

2002W杯予選スオミ(アンフィールド)、アルバニ屋戦のマンチェスタ連合(God Save the Queen
GK
デヴィッド・シーマン(フレンチ・アーセナル)
デヴィッド・ジェイムズ(アストン・ヴィラ)
リチャード・ライト(イプスウィッチ町)
ナイジェル・マーティン(リーズ連合)
DF
ガリー&フィル・ネヴィル(マンチェスタ連合)
アシュレイ・コール(フレンチ・アーセナル)
リオ・ファーディナンド(リーズ連合)
クリス・ポウェル(チャールトン・アスレティック)
レス・茶(マンチェスタ連合)
ソル・キャンベル(トッテナム・ホットスパー)
ジェイミー・キャラハー(ゲルマン・リヴァプール)
MF
スティーヴン・ジェラード(ゲルマン・リヴァプール)
デヴィッド・バカ旦那(マンチェスタ連合)
ポール・スコールズ(マンチェスタ連合)
ニッキー・バット(マンチェスタ連合)
ジョー・コール(西ハム連合)
マイコー・キャリック(西ハム連合)
ガヴィン・マッキャン(サンダーランド)
フランク・ランパード(西ハム連合)
スティーヴ・マクマナマン(レアル・へなちょこ)
FW
テディ・シェリンガム(マンチェスタ連合)
アンディ・コール(マンチェスタ連合)
ロビー・ファウラー(ゲルマン・リヴァプール)
エミール・ヘスキー(ゲルマン・リヴァプール)
マイコー・オーウェン(ゲルマン・リヴァプール)
--

Copyright : OTEGAR-1 del Mundo / Michael Haneda 2001 -All Rights Reserved-