Make your own free website on Tripod.com
03. 21
MARZO
FEBRERO
ENERO 2001
うっわータカビ〜〜〜

来年3月6日に創立100周年を迎えるレアル・へなちょこは、フロレンティノ・阿呆・ペレス会長がエスパーニャ蹴球連盟会長アンヘル・マリーア・ビリャール同伴でチューリヒに出向き、当日は一切試合を組まないようにとFIFAに要求したらしい。100周年記念行事は2002年9月2日の予定。そんなタカビーなレアルは、ガラクタサライのブラ汁人FWマリオ・ジャルデウを狙っているらしい…おいおい。

セリエA行きが噂されるASモナコDFマルタン・ジェトゥーは、陰愚乱度嗜好らしい。

マルタン・ジェトゥー 「セリエAには行きたくない。イタリ屋はレベルが低くなった。行くならエスパーニャか陰愚乱度だな。でも、陰愚乱度の方が、オレのスタイルにはベストだと思う」

インタナショナル休みを利用して、あ〜れ〜ミランのエスパーニャ人FWホセ・マリ・ポジョンが、古巣アトレティコ・へっぽこを訪ねたらしい。

ホセ・マリ・ポジョン 「ここは本当にいいところだ…もうイタリ屋へは帰りたくない(泣)」

イタリアの海外メディア協会が、2000年のイタリ屋人最優秀スポーツ選手にASローマのイタリ屋代表FW腐乱チェス子・アホ王子を選んだらしい。師匠のペッペ・ジャンニーニもさぞ羨ましいことであろう(笑)。

インテル・へぼへぼのブラ汁人リハビリFWホナウドは、サン・パウロで呑気にゴルフを楽しんでいるらしい。トーナメントにも出るつもりだとさ。

フレンチ・アーセナルの腐乱巣代表MFパトリク・ヴィエラが、カーボ・ヴェルデ共和国で蹴球学校を作るらしい。建設予定地は首都プライア。

使えるGKがいなくなってしまったマンチェスタ連合が狙っているのは、レアル・へなちょこの元ドどイツ代表ボド・嫁が怖い・イルクナー、トッテナム・ホットスパーの元陰愚乱度代表イアン・ウォーカー、ナポリのフランチェスコ・マンチーニ、ダッチ・レンジャーズのリオネル・シャルボニエ、AIKストックホルムのダニエル・アンデション、セビーリャのノル毛代表フローデ・オルセンあたりらしい。
--
あんたがたドコさ

ローマだケチャップ屋だ、アヤックス・バルセロナだと噂の花が咲く、牛乳屋のイタリ屋代表GKジャンルイジ・ブッフォンちゃんは、移籍に色気たっぷりらしい。いやん(泣)。

ジャンルイジ・ブッフォンちゃん 「牛乳屋に残るかどうかなんて、まだわからないよ。クラブが何を考えてるのか知らないし。噂がいっぱいあるのは知ってるよ」

ASモナコは、ブレシアで修行しているインテル・へぼへぼMFアンドレア・ピルロ、あ〜れ〜ミランの黒亜血屋人MFズヴォニミール・ボバン、前あ〜れ〜ミラン監督アルベルト・ザッケローニを狙っているというウワサ。

モナコ広報 「ザッケローニの招聘は有り得ません。ウチにはクロード・ピュウェルがいます。ピルロもボバンも良い選手ですが、高くて手が出ませんよ。それよりも娑婆に呑んだを引き止めることが大事です」

インテル・へぼへぼDFロラン・ブランは、今季いっぱいで引退する気がなくなったらしい。

ロラン・ブラン 「契約は6月で切れるけど、今考えてるのは、インテルか、腐乱巣のクラブの優勝を手助けすることだ。他の国には行かない」

湯弁戸巣からお声がかかっているボローニャFWジャコモ・チプリアーニは、かなり悩んでいるらしい。

ジャコモ・チプリアーニ 「ボローニャだったらスタメンだし、ベッペ・シニョーリから色々学べる。湯弁戸巣ならトロフィが沢山もらえるけど…ああ、難しい選択だよぉっ」
--
なんてったってアイドル♪

ヘコみまくりのエクトル・ラウール・クーペル監督を、何としても引き止めたいバレンシアだが、失敗した場合は、レアル・マジョルカ島監督ルイス・アラゴネス・スアレス62歳を狙う模様。またマジョルカから引っこ抜くのか。

ペドロ・コルテス・ガルシーア会長 「アフィシオンの一部がクーペルを嫌っているのは理解できない。彼のお陰で栄光を手に入れられたのに。我々はクーペルを手放したくないし、希望は捨てない。非常に難しいがね。私は6月まで待つつもりはない。それより先に彼から話があるだろう。彼が残ってくれるなら、非常に喜ばしいことだ。しかし、もしクーペルが出て行くなら、次期監督候補はアラゴネスが望ましい。彼は私の友人だ。しかし、彼もプロだからね、友情よりビジネスを優先するだろう。エクトル・クーペルの仕事は理想的だが、それが確保できなければ、ベスト・チョイスはアラゴネスだ。彼は私のアイドルだ。彼はフートボルだ。辞書にフートボルという単語があれば、そこにはルイスの写真を入れるべきだ」

アヤックス・バルセロナSDベルント・シュスターとメシを食って罰金を食らったバイエルン・ミュン変のガーナ人MFサミュエル・クフォー24歳は、結局残留するらしい。

サミュエル・クフォー 「オレはバイエルンにいるよ。2003年まで契約もあることだし。バルサ行きを諦めるのは辛かったけどね。誰でもバルサでプレーしたいだろうけど、いつでもOKってわけじゃないしな。罰金?もう払ったよ。でも納得できないから、瓜・ヘーネスに話をするつもりだ。まあ、オレがちょっとばかり馬鹿だったんだな」

カール・ハインツ・ルンメニゲ副会長 「彼は、おばあちゃんとガールフレンドに相談した。それより我々に相談して欲しかったな。そうしたらもっと良かったはずだ」

ルイジ・ディ・カーニオを更迭したウディネーゼは、前ヴェネツィア監督ルチアーノ・スパレッティ42歳を招聘。契約は今季末まで。この人の実績は、エンポリのA昇格と、ヴェネツィアのB降格。

最下位を独走するラシン・サンタンデルが、遂にというかやっとというか、グレゴリオ・マンサーノ監督を更迭。理事会満場一致だってさ。がんばれよ、アマビー…(泣)。

ギリシャ1部リーグ:FCイラクリス・サロニカは、会長と不仲になったヤンニス・キラスタス監督を解任。後任は、ダニイル・パパドポウロス・アシスタント
--
祇園精舎の"金"の音

再び実権を握ったあ〜れ〜ミラン会長シルヴィオ・ベルルスコーニが、人身市場への資産大量投入を決意した模様。今季もそれなりに金を使った気がするが(笑)。ドどイツ代表FWオリヴァー・ビアホフをベジクタシュへ売っ払って、花組のポルトゥガル代表MFラクダさんやケチャップ屋のアル全珍代表MFファン・セバスティアン・ベロンを買うという噂。

シルヴィオ・ベルルスコーニ 「新しい買い物があるのは明確じゃ。ワシらは違いのわかる選手、ミランに必要な選手を買うんじゃ。ワシが15年前に言った通り、世界最高のもんを買うんじゃ。とりあえず必要なのはCFと、トップ下じゃろうな。パオロ・マルちゃんビームやタソッティが評価されるのは論理的じゃ。あれらは基本的に試合のベースじゃからのう。新聞記者が何を書こうと勝手じゃが、発行元はちゃんと責任をとってもらわんといかんよ。カルチョのクラブを同じガイドラインに乗せちゃいかん。ウチはミランなんじゃからの。ファビオ・カページョ?彼とは随分話し合ったが、チームに1つのモデルを当てはめるのはもうダメだと思うな。レアル・へなちょこやアヤックス・アムステルダム本店、フランコ・バレージのミラン時代ならいざ知らず、今の我々は時代に順応する必要があるんじゃ。カページョは何をすべきか知っている男だし、良いチームを持っとる。ローマの優勝は間違いないじゃろう」

チェルシー・ロートルのオランダ代表FWジミー・風呂糸・ハッセルバインクが、「ロートルばかりでチームの方向性がわからない」が怒り狂っているらしい。今更だと思うが。

ジミー・風呂糸・ハッセルバインク 「悪い時に悪いトコに来ちゃったなぁと思うことがある。オレが移籍するチームは、非常に運が悪い。アトレティコ・へっぽこでは2部落ち争いだったし、チェルシーでは目的がない。チェルシーの練習では、チームメイトは馬鹿なことばかり言ってるんだ。『ヘイ、ジミー、昨季の俺たちが君抜きでどうだったか知ってるかい?今は君がいるけど、2部落ちしないように必死だぜ』なんて言うのさ。オレは28だが、これでもオレがチームで一番若い。非常に良くないことだ。我々は良いチームだが、皆ロートルだ。若い血を入れるか、チェルシーのユース・システムから人材を探すかしなきゃいけない。できるだけ早くね。プレミアシップは世界でも最も難しいリーグの1つなんだから」
--
ETA=Euskadi ta Askatasuna

バスク語ラジオ:エウスカディ・イラーティア局によると、バスク地方の分離独立を謳うテロ組織ETA(バスク祖国と自由)がバイエルン・ミュン変の腐乱巣代表DFビシェンテ・サナトリウム・リザラズ・バスクらに現金を要求していたらしい。ETAの論理では、「腐乱巣、エスパーニャ両国から圧迫される祖国に世界的な有名スポーツ選手は責任があるにも関わらず腐乱巣のシャツを着るとは言語同断」なんだとさ。当然、要求を拒否したリザラズには、ETAから報復を予告されているらしい。ETAも発足当時は文人の反政府組織だったが、フランコ将軍の圧政が終わってからは、ただのテロリストに成り下がり、この33年間に死亡した被害者は800人以上。

エスパーニャ蹴球連盟から資格停止の暫定処分を受けているデポルティボ・アラベスのアル全珍人GKマルティン・オラシオ・エレーラは、「オレのイタリ屋パスポートは本物だ」と叫んでいる模様。

マルティン・オラシオ・エレーラ 「オレのパスポートが正しいことを明確にしてもらいたい。オレはEU市民として、スポーツ選手として全ての権利がある。エスパーニャ蹴球連盟の調査に関して、オレは何の関与もしていないと言い切れる。法的に苦情を提出したよ。イタリ屋領事館から2週間前に連絡があるまで、自分のパスポートに疑いを持っていなかった。オレは誠意を持って対応した。アラベスのミグェル・アンヘル・パスクァル会長も知っている」

2004オリンピックの安全確保に警告を受けているギリシャは、W杯からの追放の危機に瀕している模様。政府に干渉をやめるよう、FIFAミシェル・ゼン・ルフィネン・チーフ・セクレタリから警告されたため。期限は3月31日。しかし、ギリシャ政府は蹴球連盟への干渉を一切否定中。

ナイジェリ屋のアマチュア・チーム:ザグバイFCを乗せたバスが、試合から帰宅中に停車中の車に突っ込み、選手4名、スタッフ4名、運転手の合計9名が死亡した模様。この悲劇的な事態に、ナイジェリ屋蹴球連盟はザグバイの残り試合を全て延期。
--
男の花道

4月24日にブクレシュティで行われる元ルーマニ屋代表MFゲオルゲ・ハっつぁん36歳の引退試合:ルーマニ屋-世界選抜戦に、FIFA会長ゼップ・ブラッターに出席が正式に決まったらしい。ハジの19年間の代表記録は、129試合35得点。

ゲオルゲ・ハっつぁん 「Mr. ブラッターの出席を確認したぜ。えらい名誉だね。ガラクタサライとの契約は6月26日に切れる。その後は数カ月のヴァケイションをとる。コーチになるのは、その後だ。オレの試合に出たがってるヤツがいるかって?勿論いるさ。レアル・へなちょこやアヤックス・バルセロナの元チームメイトとか、招待状を28人に出したけど、18人からOKを貰ってる。でも、今いえるのはコーチの名前だけだ。ルーマニ屋の監督はエメリク・イェネイ、アンゲル・ヨルダネスク、ミルセア・ルチェスク。ワールドXIのベンチに座るのは、昔空を飛んでいたオランダ人、ラドミール・アンティッチとファティ・テリムさ。オレ?オレはルーマニ屋代表でプレーするだけさ。オレは代表から引退する。そのための試合なんだからな。この試合の収益は、コンスタンツァ(出身地=黒海付近の都市)の孤児院に寄付されることになってる。今までもヨメと一緒にクリスマスを過ごしたりしてるしな。彼らには助けが必要だし、力になってやりたいと思う。オレは不幸な子供だった。だから彼らの気持ちはよくわかるんだ」

チェルシー・ロートルの元おデンマーク代表DFイェンス・ヘフ34歳が、昨年4月の代表で負傷した足首の負傷から、引退を決意した模様。99年にフェネルバーチェから加入したヘフの、チェルシーでの出場試合は僅か11。

イェンス・ヘフ 「この12カ月は非常に難しかった。私はずっとプレーしたかったが、それは不可能だという診断を受け入れなければならなかった。チェルシーに多くを与えられなかったことが心残りだ。クラブは私に良くしてくれた。このケガさえなければ、一番良い所にいられただろう」
--
既に戦いは始まっている

毒舌で知られるビゴのケルト人のロス毛代表MFヴァレリー・カルピンは、「スロ紅屋よりバレンシアの方が強い」と、W杯予選に向けて喧嘩を吹っかけているらしい(笑)。

ヴァレリー・カルピン 「こう言わせてくれ、バレンシアはスロ紅屋より遥かに強いってね。ズラッコ・サザエさんだって?ヤツはバレンシアで滅多にスタメンになれない。もっと正確に言えば、ヤツはプレーしていない」

代表の話題が無視されるエスパーニャのメディアに、ホセ・アントニオ・おカマーチョ監督は、バレンシア・キャンプへ向かうマドリー・バラハス空港で再び爆発したらしい。

ホセ・アントニオ・おカマーチョ監督 「エスパーニャ代表を擁護するのは私1人みたいだな。しかもそれが罪のように言われるとは心外だ。私が代表について話をすると、いつも反応に驚かされる。リヒテンシュタイン戦は重要だ。レベルの違いはあるだろうが、イスラエルやオーストリ屋が勝った試合を見ると、そこには多くの問題があるように見える」

チャンピオンズ・リーグ準々決勝のバイエルン・ミュン変-マンチェスタ連合戦のチケットが、朝から並んだ4000人のファン、15000人の年間チケット所有者を含め、59000枚を完売した模様。マンチェスタ連合側への配分は4000枚。

バイエルン広報ペーター・レナー 「かつてない盛況だ。3回分でも簡単に完売できるペースだった」

リーズ連合アシスタント・コーチ:ブライアン・キッドは、「クラブの仕事に集中したい」として陰愚乱度U-21代表コーチを辞任した模様。
--
仲良きことは

伝統的に食事やレクリエーションに、マンチェスタ連合とゲルマン・リヴァプールの選手が同席しないのが、殆ど伝統と化している陰愚乱度代表に、スヴェン・御覧・エリクソン監督は、「好きにすれば良い」と放任の構え。そーゆー細かいトコばっか気にするからフーリガンが生まれるんだよ、あの国の躾はよー(笑)。

スヴェン・御覧・エリクソン 「ずっと冷静でいられるなら、チームの良いムードを更に良くして、もっと大事な仕事をさせることができる。練習で良いカンジを掴むことは大事なんだよ。最高のフットボールをしても、雰囲気が悪ければ成功できないからね。選手はルールを受け入れ、そのルールを好まねばならない。選手のやる気を見せてもらいたいね。代表に残るという欲求をね。それが試合数の増加、つまり多くの旅行で休みが減ることになっても、代表でやりたい気持ちを見せてもらいたいんだ。私は規則を作って選手を縛るつもりはない。これは体制の話だよ。でも、時間厳守と、陰愚乱度のフットボーラーとして振舞えというのは当たり前の事だ。誰が誰と食事をしようが構わないよ。私は試合のラインナップは組むが、食事のラインナップは作らない。好きなところに座って食べるのは普通のことだし、ポール・スコールズにソル・キャンベルと一緒にお茶を飲めとは言えないよ。どうしてスコールズがデヴィッド・バカ旦那と一緒に座っちゃいけないのかね?理由がわからないな。彼らは長い友人だ。それにしても、国外に出ている選手がマクマナマン1人なんて、とても不思議だね。プレミアシップの多くの選手は、イタリ屋やエスパーニャ、どこでだってプレーできるのに。スティーヴにはいい事だがね。彼は多くの経験を与えることができる。レアル・へなちょこでプレーすることが悪いわけがない。彼は多くのエスパーニャのフットボールを知っているし、常にヨーロッパでプレーしているんだ。彼を2度見たが、良くやっているよ」

陰愚乱度代表アシスタント・コーチ:トールド・グリップは、ヨーロッパのクラブ・シーンに陰愚乱度から4チームも残っているんだから、W杯予選はバッチリだと思っているらしい。じゃあ、5チームも残ってるエスパーニャは何なんだ?そんなんだからスヴァーリェは94年以来パッとしねーんだよ。(注:グリップは当時のスヴァーリェのスタッフ)

トールド・グリップ 「陰愚乱度には選べる選手が多いし、水準も高い。私には陰愚乱度の未来派明るいと思う。ヨーロッパの大会がそれを証明している。チャンピオンズ・リーグとUEFAカップに4チーム残っているんだからね。陰愚乱度はW杯予選で十分上手くやれると思うよ」
--
使えない

レッジーナ戦で全治4週間の負傷を負った、ASローマFWマルコ・デルヴェッキョんが、アズーリを辞退。代役は花組FWエンリコ・キエーザ

エンリコ・キエーザ 「マルコには気の毒だと思う。お陰で僕がアズーリに呼ばれたんだけど、トラップが僕を評価してくれてるのも事実だよ」

マンチェスタ連合GK禿茶瓶の負傷により、パリ・サン・ジェルマンGKリオネル・レティズィが腐乱巣代表に合流した模様。禿の診断は全治2週間。

花組DFトーマス・ジェプカが出場停止、アイントラハト・フランクフルトDFカレル・ラダが負傷で使えないチェスカは、EURO2000で代表引退したFCシャルケ・ヌルフィアDFネメ王を復帰させた模様。

W杯予選スヴァーリェ、トルコ戦を控えたFYRマケドニ屋は、MFミレ・クルステフ、GKアントニオ・フィレフスキらが負傷したため、4名を交代させた模様。

牛乳屋戦で負傷したウディネーゼのおデンマーク人MFモアテン・ビスゴールトは、オペが必要らしい。いっやーん(泣)。

レアル・サラゴサ戦で足の筋肉を傷めたアスレティック・バスクFWイスマエル・ウルサイス・アランダは、全治4〜6週間。

ボローニャ戦で負傷した花組DFパオロ・ヴァノーリは、膝靭帯負傷で全治2カ月。

アフリカ・ネイションズ・カップ予選ザンビア戦に臨むナイジェリ屋は、ベジクタシュGKイケ・シュルンム、アヤックス・アムステルダム本店FWピウス・イケディアが負傷で使えないらしい。
--
モルドヴァ

2002W杯予選アゼルバイジャン、スヴァーリェ戦のモルドヴァ(国歌
GK
エウゲン・フマルツ(チェルノモレッツ・ノヴォロスジースク)
デニス・ロマネンコ(ズィムブル・チシナウ)
アレクセイ・イムルコ(スポルティングUSMチシナウ)
DF
セルゲイ・ストエンコ(ティリグル・ティラスポール)
アレクサンドゥル・コヴァレンコ(ティリグル・ティラスポール)
イウリエ・プリガニウツ(ティリグル・ティラスポール)
ヴァレリウ・カティンスス(ズィムブル・チシナウ)
アドリアン・ソスノフスキ(サトゥルン・ラメンコイェ)
MF
セルゲイ・エピュレアヌ(イスタンブルシュポール)
イゴール・オプレア(ズィムブル・チシナウ)
ヴァディム・ボレット(ズィムブル・チシナウ)
ボリス・ツェボタリ(ズィムブル・チシナウ)
ラドゥ・レベヤ(サトゥルン・ラメンコイェ)
オレグ・シスチン(サトゥルン・ラメンコイェ)
裏地見る・ガイダマスチウク(アルゴ・チシナウ)
FW
セルゲイ・クレスツェンコ(マッカビ・ハイファ)
ヴィクトル・ベルコ(ズィムブル・チシナウ)
セルゲイ・ロガチオフ(サトゥルン・ラメンコイェ)
セルゲイ・ポグレバン(ティリグル・ティラスポール)
--
2002W杯予選アジア地区Group-3

クァタール 0-0 マレーシア

パレスティナ 1-0 香港

58分:ファディ・アブラティファ

Standings---P W D L F A Pts
1. クァタール 4 3 1 0 9 2 10
2. パレスティナ 4 2 1 1 4 3 7
3. マレーシア 4 1 1 2 3 6 4
4. 香港 4 0 1 3 1 6 1
--
ポルトゥガル・プリマ・リガ:第25節

FCポルト 2-2 スポルティング・リスボン
ポルト…66分:デコ・ソウザ、89分:シルヴィオ・マリッチ
スポルティング…77分:ジョアン・ピント、78分:アルベルト・アコスタ

Standings-------P W D L F A Pts
1. ボアヴィスタ 25 16 7 2 46 14 55
2. スポルティング・リスボン 25 15 4 6 47 28 49
3. ブラガ 25 13 8 4 40 28 47
4. FCポルト 24 14 4 6 46 22 46
5. SLベンフィカ 25 13 5 7 42 28 44
6. ベレネンセス 25 11 6 8 28 23 39
7. ベイラ・マール 25 11 5 9 32 33 38
8. パコス・フェレイラ 25 9 9 7 30 23 36
9. サルゲイロス 25 11 3 11 28 36 36
10. ウニオン・レイリア 25 8 10 7 30 33 34
11. マリティモ 24 9 6 9 24 24 33
12. ファレンセ 25 8 8 9 27 32 32
13. アルヴェルサ 25 9 5 11 35 39 32
14. ヴィトリア・グィマラーエス 25 5 8 12 32 43 23
15. カンポマイオレンセ 25 4 9 12 22 43 21
16. ジル・ヴィセンテ 25 5 6 14 21 34 21
17. エストレラ・アマドーラ 25 3 5 17 21 41 14
18. アヴェス 25 2 8 15 19 46 14

Leading scorers --- Prima Liga Portuguesa
17 イエズス・ペーナ(FCポルト)
16 ピエール・ファン・フーイドンク(SLベンフィカ)
15 ハッサン・ナデール(ファレンセ)
14 ジョアン・トマス(SLベンフィカ)
13 ミクロス・フェヘル(ブラガ)
12 アルベルト・アコスタ(スポルティング・リスボン)
 ラファエル・ディアス(パコス・フェレイラ)
--
ブンデスリーガ2:第26節

ヴァルドホフ・マンハイム 3-3 アルミニア・ビーレフェルト
LRアーレン 2-1 ボルシア・メンヒェングラードバハ
SSVロイトリンゲン 0-1 MSVデュイスブルク
FSVマインツ05 2-0 VfLオスナブルック
FCザンクト・パウリ 3-0 ヒェムニッツFC
1.FCニュルンベルク 0-1 SpVgg グリュッター・フエルツ
ロット・ヴァイス・オバーハウゼン 3-1 SSVウルム
アレマニア・アーヒェン 1-0 ザールブリュッケン
シュトゥットガルト・キッカーズ 2-0 ハノーヴァー96

Standings------P W D L F A Pts
1. 1.FCニュルンベルク 26 17 4 5 50 26 55
2. ボルシア・メンヒェングラードバハ 26 13 9 4 50 25 48
3. FCザンクト・パウリ 26 13 7 6 54 41 46
4. SpVgg グリュッター・フエルツ 26 12 7 7 41 27 43
5. ヴァルドホフ・マンハイム 26 12 7 7 40 34 43
6. SSVロイトリンゲン 26 11 6 9 50 42 39
7. MSVデュイスブルク 26 11 5 10 40 31 38
8. ハノーヴァー96 26 10 7 9 40 31 37
9. LRアーレン 25 10 7 8 41 40 37
10. アレマニア・アーヒェン 26 10 6 10 37 49 36
11. ロット・ヴァイス・オバーハウゼン 24 10 5 9 32 32 35
12. ザールブリュッケン 25 9 7 9 35 45 34
13. FSVマインツ05 26 7 8 11 27 34 29
14. アルミニア・ビーレフェルト 26 6 9 11 37 36 27
15. シュトゥットガルト・キッカーズ 25 6 8 11 23 34 26
16. SSVウルム 26 6 7 13 31 40 25
17. VfLオスナブルック 26 5 9 12 23 40 24
18. ヒェムニッツFC 25 2 4 19 19 63 10
--
チェスカ・ディヴィジオン1:第20節

スロヴァン・リヴェレツ 2-1 1.FCシノット

Standings------P W D L F A Pts
1. スパルタ・プラハ 20 16 2 2 53 19 50
2. シグマ・オロモウツ 20 10 7 3 37 19 37
3. マリラ・プジェイブラーム 20 10 5 5 31 20 35
4. テプリーツェ 20 10 3 7 35 22 33
5. スロヴァン・リベレツ 20 9 4 7 31 27 31
6. ヴィクトリーア・ズィズコフ 20 8 6 6 32 31 30
7. スラヴィア・プラハ 20 6 9 5 27 26 27
8. 1.FCシノット 20 6 8 6 26 23 26
9. ボヘミアン・プラハ 20 6 8 6 27 27 26
10. ペトラ・ドゥルノヴィーツェ 20 7 5 8 21 23 26
11. ベニーク・オストラヴァ 20 5 8 7 20 30 23
12. ヤブロネツ97 20 5 7 8 17 27 22
13. フメル・ブルシャニー 20 5 6 9 18 26 21
14. ブルーノ 20 5 4 11 16 25 19
15. チェスケー・ブデヨヴィーツェ 20 3 6 11 24 45 15
16. プレズェン 20 2 6 12 17 42 12

チェスカ・カップ1/16

ホムトフ(II) 0-3 スパルタ・プラハ

フメル・ブルシャニー - ボヘミアン・プラハ
ヴィクトリーア・ズィズコフ - スロヴァン・リベレツ
オパーヴァ(II) - テプリーツェ
ブルーノ - ヤブロネツ97
ベニーク・オストラヴァ - マリラ・プジェイブラーム
スラヴィア・プラハ - 1.FCシノット
チェスケー・ブデヨヴィーツェ - ペトラ・ドゥルノヴィーツェ
--
ダニッシュ・スーパー・リーグ:第20節

FCミドティラント 4-2 ABケーベンハウン
FCケーベンハウン 2-1 OBオデンセ
リンビー 0-0 AaBオールボー
AGFオーフス 1-0 HFKシェンデアユーラン
ヴィボー 1-3 ブレンビーIF
ヘアフォルゲ 0-2 シルケボリ

Standings------P W D L F A Pts
1. シルケボー 20 10 8 2 32 24 38
2. ブレンビーIF 20 11 3 6 50 26 36
3. リンビー 20 11 2 7 33 33 35
4. FCケーベンハウン 20 9 7 4 33 17 34
5. ヴィボー 20 10 4 6 35 21 34
6. FCミドティラント 20 9 6 5 36 30 33
7. OBオデンセ 20 9 2 9 32 26 29
8. AaBオールボー 20 7 6 7 29 31 27
9. AGFオーフス 20 7 2 11 28 38 23
10. ABケーベンハウン 20 4 7 9 28 33 19
11. ヘアフォルゲ 20 4 5 11 23 42 17
12. HFKシェンデアユーラン 20 1 4 15 19 56 7
--

Copyright : OTEGAR-1 del Mundo / Michael Haneda 2001 -All Rights Reserved-